オススメ記事・考察
【本ブログオススメの本・ムック】

■書籍:ファッション関連のムック・本

【芸能人のファッション情報】

■ドラマ衣装協力など:芸能人のドラマ衣装・ファッションまとめ, キムタクのファッションいろいろ

【穴場ショップと攻略法】

■アウトレットなど:穴場:サンヨーGBアウトレットのご紹介, 御殿場プレミアムアウトレットの攻略法

【考察記事】

■男性服を研究:「洋服の話」は必読の本, 脱オタとはなんだろう?
■アニメと服:ファッション誌とマンガ文化の調和における考察, エヴァンゲリオンはファッションとアニメの親善大使?
■学問的:ファッションの流行メカニズムと社会学, コムデギャルソンの哲学を考える, ブリトラの根底-ダンディズムとは叛逆精神, 1995年からのファッションを考える『拡張するファッション』
■音楽と服:服はなぜ音楽を必要とするのか, ファッションショーの音楽に生ライブが多くなった理由
■私的スーツ論:1着は持ちたい自分に合ったスーツの選び方 初級, 9万円以下でつくる脱オタファッション スーツスタイル編, 20代後半の安価なファッションスタイルを考察
■お手入れ:スーツのお手入れ大事なポイント, 大人のシャツとネクタイのバランス論, 良いネクタイとシャツを選ぶコツ
■社会問題: 正規品VS偽ブランド品の中でおきる消費者のジレンマ

【ネットオークションの極意】

■ヤフオク:ヤフーオークションで安くブランド品を落札する5つの鉄則, ヤフーオークションで高級スーツを安く落札する5つの鉄則
■ヤフオク2:ヤフオクのストアランキングで安く安全に取引する方法, オークション出品者の心理を探る
■セカイモン:sekaimon(セカイモン)で安く安全に落札・取引する方法
■サイズ関連:通販で失敗しないために憶えておきたい知識

【運も味方,激安で服をゲットする方法】

■高級靴:50,000円以下の高級靴特集
■高級鞄:40,000円台以下の高級革使用のビジネスバッグ特集
■超裏技:D&Gのスーツを4000円で手に入れる方法
■力技:21,000円以内で高級スーツ6点セットを手に入れる方法

【Marketing】

■ブランド論:made in Italyが強い理由, 「銀座」というブランドイメージを再考察, ファッションの「定番」は時代とともに変化するのか, ココ・シャネルで学ぶブランドマーケティングの基礎
■fashion marketing:エディ・スリマンに聞くファッション業界の未来, 繊維産業の課題と希望, これまでのユニクロの勝因は何なのか?日本とアメリカの考察を比較,ファッションのPR活動の未来,
■消費者の服と心理:格差社会と言われてから今日までのファッション市場のあらまし,英国が考察する、日本経済とファッション消費への価値観の変化,英国考察:ファストファッションは今後消滅していくだろう,英国「日本の若者は高級ブランド品に対して財布の紐を閉めている」, ファッションのPR活動の未来,服を定価で買うのが馬鹿らしいのは、ワクワク感がないから

【メゾンマルタンマルジェラ特集】

メゾンマルタンマルジェラのカルトブランド力と3つの課題, メゾンマルタンマルジェラへのインタビュー全訳,ブログ記事を使ったマルタンマルジェラの計量テキスト分析

【その他特集いろいろ】

■モテ:女性にモテるスーツの着こなし
スニーカートレンド2011
■ルイヴィトン:ルイヴィトンの質屋特集
【全国のセレクトショップ特集】

■リアルショップ:東京のセレクトショップ特集, 札幌のセレクトショップ特集, 名古屋のセレクトショップ特集, 福岡のセレクトショップ特集, 仙台のセレクトショップ特集, 金沢のセレクトショップ特集, 神戸のセレクトショップ特集, 大阪のセレクトショップ特集, 京都のセレクトショップ特集, 全国のアイウェアのショップ特集
■ネットショップ:全国ネットショップ(オンラインショップ)特集
スポンサード リンク




2008年06月25日

分析:女性は男性のどこに惹かれるか?

■本音を統計分析で明かす-意外な結果が

 

女性は男性のどこに惹かれるか?・・・男性なら気になる永遠のテーマです。
見た目か?経済力か?社会的知名度か?それとも性格か?
北米の調査では、女性は容姿が平凡な男性を最も信頼する、という調査結果が出て
います。また、GiGaZiNEでは、イケメンではなくブサメンな男に限って美人の
彼女をゲットする理由を、「女性は見た目より、富と名声を選び、男性は美人
な女性を選ぶ」という観点から説明しています。

こんな感じで、モテに関すること、特に女性は男性を選ぶ際、何の要因を
大切にするか、ということが話題になっています。

これを、統計分析の1つであるコンジョイント分析で解明してみたいと思います。
コンジョイント分析の詳細については、前の分析に書いてあるのでご覧ください
簡単にいうと、本音を探る分析技法です。

統計分析には、必ず仮説というものが必要です。今回は、男性の惹かれる部分
の4大要因、容姿、経済力、知名度、性格をチョイスしました。そして、
被験者に4つの内、どれが一番大切か?という問いをして、「性格」と選んだ19歳
から28歳までの10名の女性に、コンジョイント分析のための実験をしていもらい
ました。

 

 

 

【仮説】

男性を選ぶ際、性格が大切と言っている女性の本音は、容姿か経済力、知名度を
重要視している

以下、簡単に分析手続きの説明を書きますが、興味のない人は、下の「分析結果」
をご覧ください。

----------------------------------------------------------

・分析手続き

この仮説を実証するために、前回の分析同様、プロファイルカードを統計ソフトSPSS
のシンタックスを構築して16枚つくりました。属性を5つ、水準を4つ作りました。

1男性選好:男性のどこに惹かれるか? 1容姿 2経済力 3知名度 4性格

2経済・有名:あなたの求める男性の職業は? 1サラリーマン 2資産家 

 3人気お笑い芸人

3容姿意識度:容姿はどうか? 1顔もスタイルも微妙 2ふつう 

 3イケメンでスタイル抜群

4人格意識度:人格はどうか? 1最低、2最高

5知名度意識 :世間で有名か? 1無名 2有名

プロファイルカードの1つは以下のようなものです。これらを好きな順に、1から16
まで並べてもらい、データとしてコンジョイント分析を行う。



プロファイル番号13

男性のどこに惹かれるか?  性格

あなたの求める男性の職業は?  サラリーマン

容姿はどうか?  イケメンでスタイル抜群

人格はどうか?  最高

世間で有名か?  有名

コンジョイント分析は統計ソフトSPSSのシンタックスを構築し、算出しました。

----------------------------------------------------------

◇分析結果◇

これからグラフをご覧頂きますが、 簡単に結果を言いますと、なんとなんと
男性を選ぶ際、女性は性格を重要視する(しかし、結果には若干のズレがあり)
性格よりも容姿、経済力、知名度を重要視するという私の仮説は棄却されました!
男性には朗報?それでは結果のグラフを見て行きましょう。

1、男性のどこに惹かれるか?

clip_image002.gif

始めに再確認したいのですが、これからの結果はすべて、性格こそが1番大切!
と言って実験に参加して頂いた被験者の分析結果です。

では、まず始めのグラフから。男性を選ぶ根本的な質問です。この結果、
性格が1番高い効用を出しているんですね。次に容姿、面白いことに、経済力
は必要ない、というか、金持ちはどうも・・・という結果なんです。


 

2、経済力・有名無名の意識度

clip_image002.gif

次に、男性の職業。サラリーマンがものすごく負の効用。日本人のほとんどが
サラリーマンだぞ!と言いたいですが、これが結果です。一番効用が高いの
は人気お笑い芸人です。知名度が高い、というところでこの職業を持ってきま
した。 知名度の高い、人気お笑い芸人がダントツです。あれ?

難しいのはサラリーマンの定義なんですが、今の世の中、バブルじゃないし
サラリーマンと聞いて金持ちというイメージは沸かない、という前提のもとで、
選択肢に入れました。そうなると、前述の経済力の負の効用と比較して、矛盾
が生じるんですよね。「愛はお金じゃないのよ!でもサラリーマンはパス」
みたいなことなんでしょうか・・・?

3、容姿の意識度

clip_image002.gif

ご覧ください、見てください。容姿、つまり見た目がよい男は負の効用ですよ。
皆さん。男は見た目じゃないんだ!中身こそが大切なんだ、という結果です。
でも、ちょっと露骨な結果ですよね・・・。

4、人格の意識度

clip_image002.gif

またまた、見てください。性格を含む人格こそが大切という、被験者の気持ち
と直結した結果です。統計的にみて、これはウソではない、ということがグラフ
に出ています。

5、知名力の意識度

clip_image002.gif

もう何も言うことはありません。有名か、無名か男性を選ぶのにそんなこと
は関係ないわ、という答えでございます。

以上のどの項目が重要視されているか

clip_image002.gif

あれ???1から5までの項目で、重要度が高いのが「3、容姿の意識度」
になっている・・・。この流れなら、「4、人格の意識度」が1番重要じゃないと
いけないのに・・・。つまり矛盾が生じているんです。

被験者の女性の方々は、確かに性格で男性を選ぶ、という気持ちはありますが、
どこか容姿を気にする思いが、深層心理の中でありそう。このズレこそが、
引っかかるところなんですが、これ以上の深い分析はできないので、これにて 終了。

意外でした。もっと露骨に経済力、容姿、知名度が優先されると思ったのですが、
男性は内面こそが大切だと思っている女性は、本当に思っている!・・・
かもしれない(笑)

なお、このコンジョイント分析自体も、限界のある分析ですので、ご注意を。
こういうことに、興味のある方の参考になれば幸です。

関連記事:分析「人は異性を意識してオシャレをするのか」

 



posted by No.9 at 18:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 分析(統計解析) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック