オススメ記事・考察
【本ブログオススメの本・ムック】

■書籍:ファッション関連のムック・本

【芸能人のファッション情報】

■ドラマ衣装協力など:芸能人のドラマ衣装・ファッションまとめ, キムタクのファッションいろいろ

【穴場ショップと攻略法】

■アウトレットなど:穴場:サンヨーGBアウトレットのご紹介, 御殿場プレミアムアウトレットの攻略法

【考察記事】

■男性服を研究:「洋服の話」は必読の本, 脱オタとはなんだろう?
■アニメと服:ファッション誌とマンガ文化の調和における考察, エヴァンゲリオンはファッションとアニメの親善大使?
■学問的:ファッションの流行メカニズムと社会学, コムデギャルソンの哲学を考える, ブリトラの根底-ダンディズムとは叛逆精神, 1995年からのファッションを考える『拡張するファッション』
■音楽と服:服はなぜ音楽を必要とするのか, ファッションショーの音楽に生ライブが多くなった理由
■私的スーツ論:1着は持ちたい自分に合ったスーツの選び方 初級, 9万円以下でつくる脱オタファッション スーツスタイル編, 20代後半の安価なファッションスタイルを考察
■お手入れ:スーツのお手入れ大事なポイント, 大人のシャツとネクタイのバランス論, 良いネクタイとシャツを選ぶコツ
■社会問題: 正規品VS偽ブランド品の中でおきる消費者のジレンマ

【ネットオークションの極意】

■ヤフオク:ヤフーオークションで安くブランド品を落札する5つの鉄則, ヤフーオークションで高級スーツを安く落札する5つの鉄則
■ヤフオク2:ヤフオクのストアランキングで安く安全に取引する方法, オークション出品者の心理を探る
■セカイモン:sekaimon(セカイモン)で安く安全に落札・取引する方法
■サイズ関連:通販で失敗しないために憶えておきたい知識

【運も味方,激安で服をゲットする方法】

■高級靴:50,000円以下の高級靴特集
■高級鞄:40,000円台以下の高級革使用のビジネスバッグ特集
■超裏技:D&Gのスーツを4000円で手に入れる方法
■力技:21,000円以内で高級スーツ6点セットを手に入れる方法

【Marketing】

■ブランド論:made in Italyが強い理由, 「銀座」というブランドイメージを再考察, ファッションの「定番」は時代とともに変化するのか, ココ・シャネルで学ぶブランドマーケティングの基礎
■fashion marketing:エディ・スリマンに聞くファッション業界の未来, 繊維産業の課題と希望, これまでのユニクロの勝因は何なのか?日本とアメリカの考察を比較,ファッションのPR活動の未来,
■消費者の服と心理:格差社会と言われてから今日までのファッション市場のあらまし,英国が考察する、日本経済とファッション消費への価値観の変化,英国考察:ファストファッションは今後消滅していくだろう,英国「日本の若者は高級ブランド品に対して財布の紐を閉めている」, ファッションのPR活動の未来,服を定価で買うのが馬鹿らしいのは、ワクワク感がないから

【メゾンマルタンマルジェラ特集】

メゾンマルタンマルジェラのカルトブランド力と3つの課題, メゾンマルタンマルジェラへのインタビュー全訳,ブログ記事を使ったマルタンマルジェラの計量テキスト分析

【その他特集いろいろ】

■モテ:女性にモテるスーツの着こなし
スニーカートレンド2011
■ルイヴィトン:ルイヴィトンの質屋特集
【全国のセレクトショップ特集】

■リアルショップ:東京のセレクトショップ特集, 札幌のセレクトショップ特集, 名古屋のセレクトショップ特集, 福岡のセレクトショップ特集, 仙台のセレクトショップ特集, 金沢のセレクトショップ特集, 神戸のセレクトショップ特集, 大阪のセレクトショップ特集, 京都のセレクトショップ特集, 全国のアイウェアのショップ特集
■ネットショップ:全国ネットショップ(オンラインショップ)特集
スポンサード リンク




2008年08月04日

20代後半の安価なファッションスタイルの考察・選択の背景

■チョイスの妥当性及び一貫性と値段について

20代後半の安価なファッションスタイルの考察について、ありが
たくも、有識者の方々からご指摘を頂いているので、まず、
選んだ背景を簡単に書いて、その後の傾向と対策を書きます。まず
選んだアイテムは、安いからです(笑)そして、値段の割にアイテムがいい
からです。コストパフォーマンスに優れているのはもちろん、価格以上の
仕事をしてくれるであろうアイテムを選んだわけです。なので、一貫性に
かけてしまいました。それから、セール品などの刹那的に利用可能な
アイテムという感じに見えてしまったかもしれませんが、基本、ずっと
据え置き価格のものばかりなので、結構長く使えるものを選んだつもり
です。

 

 

▲一貫性の欠如について

これですね。僕の選択の問題は。何日も考えて書いたわけではないので、
ちょっとスタイリングに偏りがありました。例えば、Elasticであれば、今
流行りのアメリカントラッドのスタイルですね。しかし、流行ってなくても、
定番中の定番アイテムが載っています。雑誌で言うと「Begin」系ですね。
20代後半の鉄板スタイルという感じでしょうか。

他にも、ブリティッシュトラッドだとか、イタリアンカジュアルとか
フレンチカジュアルがあります。やはりこの4型にはまるように、チョイス
していくのが、セオリーなのかもしれません。たまに1つアイテムでハズすこと
もありますが。

そういった点で、僕のチョイスはどこにも属さないのではないか?という
問題。確かにそれは否めません。しかしながら、それなりに選んだ理由
もあります。なのでジャケットに関して、その理由を書きます。

ジャケットを選ぶのに重点を置きすぎたところもありますが、なるべく良い
ものに安価で触れて、目を肥やしてほしいところもあって、こうなりました。
ジャケットを選ぶのに、大切なことは、ハンドメイドか、毛芯か、玉縁が
なだらかか、ラペルの返りが美しいか、ゴージの縫い方は丁寧か、
ヒゲ処理がなされているか、ボタンホールの仕上げは丁寧か、本切羽か、
お台場仕立てか、などなど、あげるときりがありません。そして、これらが
全て行き届いているものになると、数十万円いってしまいます。そこで、
この条件が多めに入っていて、かつ値段がお手ごろを探していて、現在
ではサルトリア・ラトレとなってことが理由としてあります。あとは、ファクトリ
ーブランドであるため、デザインが多いのも理由。選択肢が拡がります。

イタリアものにいきなりバーバリーとかなしだろう・・・と思われる方も
いらっしゃるかと思いますが、サルトリア・ラトレはデザインが豊富なため、
チェックの入ったもの、紺のブレザーを選んでもらえば、バーバリーの
ライセンスものと合わないことはないと思います。

ただし、突き詰めていくと、スタイルとしての誤差みたいなものは、
生じてくるので、インコテックスやG・T・Aをオススメしますが、高いです。
なので、サルトリア・ラトレのスラックスやコットンパンツを合わせてもらえば
全く問題ないでしょう。サルトリア・ラトレはイタリア臭があまりしないので、
イヤらしくなりませんし、価格も比較的安めなので、大人のカジュアルスタイル
として立派なものができます。日本のポーターのバッグを持ってもおかしくない
はずです。

僕はあくまで安く選びたいので、やっぱりスタイリングする上での方程式と
値段との二律背反をどうするか、これから常に考えていきたいと思います。
ちなみにサルトリア・ラトレは三井アウトレット入間をご紹介しましたが、
全国のセレクトショップで展開していると思います。オンラインショップでは、
BEYESですね。

 

 

▲Tシャツについて

激安なユニクロのプレミアムコットンTシャツにしましたが、もちろん値段
をあげればさらに素晴らしいものがあります。ノリコイケなんてその1つ。
日本のブランドです。ただ値段が8,000円くらいするのが、難。そういう
ことを考えるとユニクロはありがたいのですが、カットソー類は肌に
一番あたります。なので、健康面も考えて、素材にこだわりましょう。
綿100%が最低ライン。

 

 

▲ベルトについて

アンダーソンズ 値段 13,000円ほど

ベルトを入れるのを忘れていたので、ここで紹介。
ここまで説明してきて、ほどよいイタリアンなので、ベルトもイタリアにしま
した。アンダーソンズです。こちらはベルトメーカーなので、ベルトの専門屋
です。餅は餅屋で、というセオリーでいくとこの辺だろうな、と思います。
夏はメッシュ、秋冬はスウェードで巻いてみることをオススメします。
ここで注意することはベルトの色と靴の色を同じにすること。スニーカー
だったらあまり関係ありませんが、革靴ならブラウン、ブラック、必ず同じ
色にしましょう。

 

 

▲スタイルにおける極論とこれからのファッションスタイル研究

こういう安価なファッションスタイル構築にニーズが結構あることが
分かったので、値段をおさえたスタイルを提案していこうかと思います。
大人のファッションスタイルは、金をかけてなんぼという考えがある中、
お金がない人もいるのが現状。僕もお金をかけずに、うまくやりくりして
きた1人なので、そういうベクトルで考えていきたいと思います。

極論を言ってしまうとですね、セレクトショップのオリジナル(ビームス、
ユナイテッドアローズ、エディフィス、トゥモローランド・・・)のジャケット
とシャツにユニクロにTシャツ、チノパンでも全然いけると思うんですよ。
サイズとかは、セレクトショップオリジナルだったら大衆向けなので、

失敗することもないし、安価でいろいろ試せるし・・・。ただ、それだけじゃ
つまらないと言う人のために、以下のような研究をしていこうかと。

70,000円台でつくる大人のアメカジスタイル

70,000円台でつくるブリティッシュトラッド

ヤフオクでつくる30,000円以内の大人のファッションスタイル

最後のは相当お叱りを受けそうなテーマですが(笑)安く手に入れたい
人は大勢いるのが本音だと思います。お洒落さんはネットは使ってはダメ
と言われたらそれまでですが、すべてワンサイズ下で買うと、今のモダン
スリムフィットになるんですよ。これをできたら紹介しようかなぁ、と思います。

 

posted by No.9 at 16:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 議論 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック