オススメ記事・考察
【本ブログオススメの本・ムック】

■書籍:ファッション関連のムック・本

【芸能人のファッション情報】

■ドラマ衣装協力など:芸能人のドラマ衣装・ファッションまとめ, キムタクのファッションいろいろ

【穴場ショップと攻略法】

■アウトレットなど:穴場:サンヨーGBアウトレットのご紹介, 御殿場プレミアムアウトレットの攻略法

【考察記事】

■男性服を研究:「洋服の話」は必読の本, 脱オタとはなんだろう?
■アニメと服:ファッション誌とマンガ文化の調和における考察, エヴァンゲリオンはファッションとアニメの親善大使?
■学問的:ファッションの流行メカニズムと社会学, コムデギャルソンの哲学を考える, ブリトラの根底-ダンディズムとは叛逆精神, 1995年からのファッションを考える『拡張するファッション』
■音楽と服:服はなぜ音楽を必要とするのか, ファッションショーの音楽に生ライブが多くなった理由
■私的スーツ論:1着は持ちたい自分に合ったスーツの選び方 初級, 9万円以下でつくる脱オタファッション スーツスタイル編, 20代後半の安価なファッションスタイルを考察
■お手入れ:スーツのお手入れ大事なポイント, 大人のシャツとネクタイのバランス論, 良いネクタイとシャツを選ぶコツ
■社会問題: 正規品VS偽ブランド品の中でおきる消費者のジレンマ

【ネットオークションの極意】

■ヤフオク:ヤフーオークションで安くブランド品を落札する5つの鉄則, ヤフーオークションで高級スーツを安く落札する5つの鉄則
■ヤフオク2:ヤフオクのストアランキングで安く安全に取引する方法, オークション出品者の心理を探る
■セカイモン:sekaimon(セカイモン)で安く安全に落札・取引する方法
■サイズ関連:通販で失敗しないために憶えておきたい知識

【運も味方,激安で服をゲットする方法】

■高級靴:50,000円以下の高級靴特集
■高級鞄:40,000円台以下の高級革使用のビジネスバッグ特集
■超裏技:D&Gのスーツを4000円で手に入れる方法
■力技:21,000円以内で高級スーツ6点セットを手に入れる方法

【Marketing】

■ブランド論:made in Italyが強い理由, 「銀座」というブランドイメージを再考察, ファッションの「定番」は時代とともに変化するのか, ココ・シャネルで学ぶブランドマーケティングの基礎
■fashion marketing:エディ・スリマンに聞くファッション業界の未来, 繊維産業の課題と希望, これまでのユニクロの勝因は何なのか?日本とアメリカの考察を比較,ファッションのPR活動の未来,
■消費者の服と心理:格差社会と言われてから今日までのファッション市場のあらまし,英国が考察する、日本経済とファッション消費への価値観の変化,英国考察:ファストファッションは今後消滅していくだろう,英国「日本の若者は高級ブランド品に対して財布の紐を閉めている」, ファッションのPR活動の未来,服を定価で買うのが馬鹿らしいのは、ワクワク感がないから

【メゾンマルタンマルジェラ特集】

メゾンマルタンマルジェラのカルトブランド力と3つの課題, メゾンマルタンマルジェラへのインタビュー全訳,ブログ記事を使ったマルタンマルジェラの計量テキスト分析

【その他特集いろいろ】

■モテ:女性にモテるスーツの着こなし
スニーカートレンド2011
■ルイヴィトン:ルイヴィトンの質屋特集
【全国のセレクトショップ特集】

■リアルショップ:東京のセレクトショップ特集, 札幌のセレクトショップ特集, 名古屋のセレクトショップ特集, 福岡のセレクトショップ特集, 仙台のセレクトショップ特集, 金沢のセレクトショップ特集, 神戸のセレクトショップ特集, 大阪のセレクトショップ特集, 京都のセレクトショップ特集, 全国のアイウェアのショップ特集
■ネットショップ:全国ネットショップ(オンラインショップ)特集
スポンサード リンク




2008年10月31日

2008年10月:東京の(セレクト)ショップ特集

■各ファッション誌から

久々に情報がたまってきたので、列挙したいと思います。

・メメント

中目黒にある新しくできたセレクトショップ。多くのファッション誌で
紹介されています。詳しくは、以前書いた記事をご覧ください。

・ホワイト

住所:ラフォーレ原宿内

wjkの橋本淳氏がプロデュースした期間限定店。wjkだけでなく、
メンズビギとコラボしている、wjk-mb、ACANTHUS、N4、マニエラ
などを取り扱い。

・ラプレス代官山店

住所:渋谷区代官山町20−23

青山店とはことなり、明るめのモダンなつくりをしているそうです。ヒース
ニールバレット  プリングル クリスヴァンアッシュ トムフォード
ジョンガリアーノ ボタニカ コネクターズ ヌメロ・ウーノなんかが、
ラブレスの別注で登場したりして、ここでしか買えないものが多い。

注目しているのは、吉井氏がいなくなっても現存しているエドゥケーション
フロムヤングマシーンとオリジナルライン、ラブレス。ラブレスのオリジナル
に関しては、トレンドをうまく取り入れたデザインで、値段はバーバリー
ブラックレーベルと同じくらい。まさか、ブラレと同じデザイナーが作っている
とは思いませんが、誰がOEMとして担当しているか気になりますね。同じ
三陽商会の傘下なので。

・ウィルソン原宿

住所:渋谷区神宮前4−31−5

日本で唯一すべてのラインがそろっている老舗のアメカジブランド。
アメカジ好きの人は、もう行かれたかもしれないですが、ぜひ一度
レトロな雰囲気を味わってみてください。

・サウンズグッド 渋谷公園通り店

住所:渋谷区神南1−20−11

スポーティなアイテムを取り扱っているが、ウェアラブルとはいえない、
かなりきわどいアイテムもあって個性的です。
ティラック コートロール イタズラなどコアなブランドを取り扱っています。
アウトドア系ショップも結構流行っているそうですが、こちらはちょっと
変わったアイテムがそろっています。

ペンデリー

 フランス語で「ワードローブ」を意味する言葉。個人の衣服のコレクションの総称であるワードローブには、
個人のスタイルを形成する上で欠かす事のできないアイテムや要素が詰まっています。また、ワードローブはTPOによって使い分けられ、
個人のリアルなライフスタイルを窺える、シンプルなツールであるのかもしれません。そんなワードローブに注目し、「ワードローブから生まれるリアルクローズ」をコンセプトに、クローゼットの中にあるワードローブを見直し、解体し、再構築し、新しい解釈をもったリアルクローズとして作り上げ、そこに「組み合わせる」という発想で、国内外より様々な商品をセレクトしました。誰かのクローゼットを覗いているような不思議な感覚を持った、新しいカタチのコンセプトショップです。

個人的にはかなり気になるお店。サウジアラビア産のストールとか、
ストールとか、本場のアフガン巻きができまっせ(笑)取り扱いブランド
もかなりマニアックだし。オリジナルのコートから、日本身入荷の
コンバースレッドなども取り扱っています。以下。リンクを貼りました。

  penderie
  m/marani
  va-va
  WON HUNDRED
  Risto Bimbiloski
  Muhlbauer
  S.N.S
  HVANA
  BULGA
  Lay The Foundation
  Design House
  and more...

ウッドベルリン表参道

ドイツのデザイナーに焦点をあてて、各ブランドを取り扱うという
珍しいコアなショップ。渋谷パルコ店に続き、表参道でもオープン。
お店はベルリンの彷彿とさせるデザイン。こちらのショップも、
かなりコアです。

・GARAGE

住所:江東区森下1−11−7

高蝶智樹氏の世界観が体現されたショップ。ハードなロックアイテム
がそろいます。高蝶智樹氏の芸術的なシルバーアクセサリーからバイカー
には必須のライダースジャケットなど。

・HOUSE OF P.B.D.

 住所:渋谷区渋谷1−5−12

P.B.D.のフルラインがそろうほか、ウェアライン、Juveniliaといった
新しいアクセサリーブランドが豊富にそろうお店。アンティーク、
スカル、彫刻といったものがお好きな方はぜひ行ってみてください。

とりあえず、このくらいにしておきます。自分でも開拓したいのですが、
ちょっと時間がなさすぎて、無理っぽそうですね。できたら青山か恵比寿
あたりをしようと思います。

関連:東京のセレクトショップ特集



この記事へのコメント
LOVELESSのオリジナルはブラレのタグを付け替えたレベルです。
Posted by チアキ at 2008年11月01日 00:06
初めまして。
ゆぽたんと申します。
色々参考になりました。

先日駒込駅近くにこんなお店を見つけました。

☆住所
170-0003
 東京都豊島区駒込3-4-1ヴィラ山手102
ぱれっと
palette
komagome cherry blossom ave.

☆電話
 03-5974-8878

11月初めにオープンしたそうです。
インポートテイストですが嬉しいお手頃価格でした。個人でされてる小さなインポートセレクトショップって感じでした。
Posted by ゆぽたん at 2008年11月23日 12:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック