オススメ記事・考察
【本ブログオススメの本・ムック】

■書籍:ファッション関連のムック・本

【芸能人のファッション情報】

■ドラマ衣装協力など:芸能人のドラマ衣装・ファッションまとめ, キムタクのファッションいろいろ

【穴場ショップと攻略法】

■アウトレットなど:穴場:サンヨーGBアウトレットのご紹介, 御殿場プレミアムアウトレットの攻略法

【考察記事】

■男性服を研究:「洋服の話」は必読の本, 脱オタとはなんだろう?
■アニメと服:ファッション誌とマンガ文化の調和における考察, エヴァンゲリオンはファッションとアニメの親善大使?
■学問的:ファッションの流行メカニズムと社会学, コムデギャルソンの哲学を考える, ブリトラの根底-ダンディズムとは叛逆精神, 1995年からのファッションを考える『拡張するファッション』
■音楽と服:服はなぜ音楽を必要とするのか, ファッションショーの音楽に生ライブが多くなった理由
■私的スーツ論:1着は持ちたい自分に合ったスーツの選び方 初級, 9万円以下でつくる脱オタファッション スーツスタイル編, 20代後半の安価なファッションスタイルを考察
■お手入れ:スーツのお手入れ大事なポイント, 大人のシャツとネクタイのバランス論, 良いネクタイとシャツを選ぶコツ
■社会問題: 正規品VS偽ブランド品の中でおきる消費者のジレンマ

【ネットオークションの極意】

■ヤフオク:ヤフーオークションで安くブランド品を落札する5つの鉄則, ヤフーオークションで高級スーツを安く落札する5つの鉄則
■ヤフオク2:ヤフオクのストアランキングで安く安全に取引する方法, オークション出品者の心理を探る
■セカイモン:sekaimon(セカイモン)で安く安全に落札・取引する方法
■サイズ関連:通販で失敗しないために憶えておきたい知識

【運も味方,激安で服をゲットする方法】

■高級靴:50,000円以下の高級靴特集
■高級鞄:40,000円台以下の高級革使用のビジネスバッグ特集
■超裏技:D&Gのスーツを4000円で手に入れる方法
■力技:21,000円以内で高級スーツ6点セットを手に入れる方法

【Marketing】

■ブランド論:made in Italyが強い理由, 「銀座」というブランドイメージを再考察, ファッションの「定番」は時代とともに変化するのか, ココ・シャネルで学ぶブランドマーケティングの基礎
■fashion marketing:エディ・スリマンに聞くファッション業界の未来, 繊維産業の課題と希望, これまでのユニクロの勝因は何なのか?日本とアメリカの考察を比較,ファッションのPR活動の未来,
■消費者の服と心理:格差社会と言われてから今日までのファッション市場のあらまし,英国が考察する、日本経済とファッション消費への価値観の変化,英国考察:ファストファッションは今後消滅していくだろう,英国「日本の若者は高級ブランド品に対して財布の紐を閉めている」, ファッションのPR活動の未来,服を定価で買うのが馬鹿らしいのは、ワクワク感がないから

【メゾンマルタンマルジェラ特集】

メゾンマルタンマルジェラのカルトブランド力と3つの課題, メゾンマルタンマルジェラへのインタビュー全訳,ブログ記事を使ったマルタンマルジェラの計量テキスト分析

【その他特集いろいろ】

■モテ:女性にモテるスーツの着こなし
スニーカートレンド2011
■ルイヴィトン:ルイヴィトンの質屋特集
【全国のセレクトショップ特集】

■リアルショップ:東京のセレクトショップ特集, 札幌のセレクトショップ特集, 名古屋のセレクトショップ特集, 福岡のセレクトショップ特集, 仙台のセレクトショップ特集, 金沢のセレクトショップ特集, 神戸のセレクトショップ特集, 大阪のセレクトショップ特集, 京都のセレクトショップ特集, 全国のアイウェアのショップ特集
■ネットショップ:全国ネットショップ(オンラインショップ)特集
スポンサード リンク




2008年12月17日

「ALL MADE IN JAPAN UNIQLO JEANS」は全工程が広島カイハラ社らしい

■広島のカイハラ社は岡山に負けない実力を持っているようです

超高品質!ユニクロが純日本製ジーンズを発売/ライブドアニュース

このジーンズ、まずクオリティがスゴイ。使用するデニムは世界に誇る広島のデニムメーカー、カイハラ社製のもの。また旧式の織機を使った際に出る生地のほつれをなくすための耳とステッチ、いわゆる「赤耳」加工を施すなど、職人のこだわりが詰まったジーンズ好きにはたまらない一品なのだ。

そして次に価格に驚かされる。実際に手にとってみるとわかるのだが、このクオリティで5990円であるということがにわかに信じられない。「最適な綿花を追い求めるところからこだわり、最高の色落ちを可能にする生地を作った」(ユニクロ広報)と言うように、しっかりとした手触りのデニム生地は、早くはき込んで育ててみたいという衝動にかられる。ユニクロ得意のスケールメリットを廃し、ここまでこだわって作ったジーンズが6000円以下というのは他メーカーの脅威となることは間違いないだろう。

ユニクロが、12月15日から「ALL MADE IN JAPAN UNIQLO JEANS
という限定ジーンズの販売を開始しました。日本製。しかもカイハラ社。

リーバイス、Lee、エドウィンも顧客リストに入っているカイハラ社、モード
ブランドとのコラボモノも請け負ったことがあるとか・・・。岡山に負けず非常に
クオリティーが高いということで有名です。カイハラ社の秘密については、
ITproが詳しいのでご覧ください。



ユニクロは、前からカイハラ社と契約を結んでいましたが、ここにきて
ALL MADE IN JAPAN UNIQLO JEANS」として登場させました。
プレミアムデニムも素材だけカイハラ社だったんですが、今回は、
縫製など全ての工程をカイハラ社が請け負っているということだと
思います。それで、5,990円。よくここまで値段を抑えるなぁ、と毎回
価格設定には本当に感心してしまいます。

不況のときは、こういうファストファッションが売れるわけですが、安い
アイテムの中でも、ちょっと値段上げて高級感を出す、「安高」
(勝手に命名)が売れるんです。ちょっとした贅沢ですね。相変わらず
ユニクロの戦略はおそろしいほど秀逸と言わざるをえない。

限定なので、僕も1つゲットしておこうかしら、と冷え切っている懐と
相談しているところであります。

posted by No.9 at 13:48 | Comment(4) | TrackBack(0) | ブランド情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スピングルムーブ以外にもこんな会社が…!なんだか誇らしいですね、出身者としては。
Posted by kuma at 2008年12月17日 22:13
>kumaさんへ

広島は重要な職人さんたちの拠点の1つですぜ。世界に誇れます。
Posted by 武欄堂 at 2008年12月18日 01:22
東南アジアの自社工場だから出来るSPAならではの価格帯だと思っていたので余計に驚きました。
Posted by at 2008年12月20日 10:47
自分もリジットタイプが欲しかったので早速購入しました。

「安高」いいネーミングですねぇ。経済評論家がつかいそうですね。森永さんとか。
Posted by 京 at 2008年12月21日 08:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック