オススメ記事・考察
【本ブログオススメの本・ムック】

■書籍:ファッション関連のムック・本

【芸能人のファッション情報】

■ドラマ衣装協力など:芸能人のドラマ衣装・ファッションまとめ, キムタクのファッションいろいろ

【穴場ショップと攻略法】

■アウトレットなど:穴場:サンヨーGBアウトレットのご紹介, 御殿場プレミアムアウトレットの攻略法

【考察記事】

■男性服を研究:「洋服の話」は必読の本, 脱オタとはなんだろう?
■アニメと服:ファッション誌とマンガ文化の調和における考察, エヴァンゲリオンはファッションとアニメの親善大使?
■学問的:ファッションの流行メカニズムと社会学, コムデギャルソンの哲学を考える, ブリトラの根底-ダンディズムとは叛逆精神, 1995年からのファッションを考える『拡張するファッション』
■音楽と服:服はなぜ音楽を必要とするのか, ファッションショーの音楽に生ライブが多くなった理由
■私的スーツ論:1着は持ちたい自分に合ったスーツの選び方 初級, 9万円以下でつくる脱オタファッション スーツスタイル編, 20代後半の安価なファッションスタイルを考察
■お手入れ:スーツのお手入れ大事なポイント, 大人のシャツとネクタイのバランス論, 良いネクタイとシャツを選ぶコツ
■社会問題: 正規品VS偽ブランド品の中でおきる消費者のジレンマ

【ネットオークションの極意】

■ヤフオク:ヤフーオークションで安くブランド品を落札する5つの鉄則, ヤフーオークションで高級スーツを安く落札する5つの鉄則
■ヤフオク2:ヤフオクのストアランキングで安く安全に取引する方法, オークション出品者の心理を探る
■セカイモン:sekaimon(セカイモン)で安く安全に落札・取引する方法
■サイズ関連:通販で失敗しないために憶えておきたい知識

【運も味方,激安で服をゲットする方法】

■高級靴:50,000円以下の高級靴特集
■高級鞄:40,000円台以下の高級革使用のビジネスバッグ特集
■超裏技:D&Gのスーツを4000円で手に入れる方法
■力技:21,000円以内で高級スーツ6点セットを手に入れる方法

【Marketing】

■ブランド論:made in Italyが強い理由, 「銀座」というブランドイメージを再考察, ファッションの「定番」は時代とともに変化するのか, ココ・シャネルで学ぶブランドマーケティングの基礎
■fashion marketing:エディ・スリマンに聞くファッション業界の未来, 繊維産業の課題と希望, これまでのユニクロの勝因は何なのか?日本とアメリカの考察を比較,ファッションのPR活動の未来,
■消費者の服と心理:格差社会と言われてから今日までのファッション市場のあらまし,英国が考察する、日本経済とファッション消費への価値観の変化,英国考察:ファストファッションは今後消滅していくだろう,英国「日本の若者は高級ブランド品に対して財布の紐を閉めている」, ファッションのPR活動の未来,服を定価で買うのが馬鹿らしいのは、ワクワク感がないから

【メゾンマルタンマルジェラ特集】

メゾンマルタンマルジェラのカルトブランド力と3つの課題, メゾンマルタンマルジェラへのインタビュー全訳,ブログ記事を使ったマルタンマルジェラの計量テキスト分析

【その他特集いろいろ】

■モテ:女性にモテるスーツの着こなし
スニーカートレンド2011
■ルイヴィトン:ルイヴィトンの質屋特集
【全国のセレクトショップ特集】

■リアルショップ:東京のセレクトショップ特集, 札幌のセレクトショップ特集, 名古屋のセレクトショップ特集, 福岡のセレクトショップ特集, 仙台のセレクトショップ特集, 金沢のセレクトショップ特集, 神戸のセレクトショップ特集, 大阪のセレクトショップ特集, 京都のセレクトショップ特集, 全国のアイウェアのショップ特集
■ネットショップ:全国ネットショップ(オンラインショップ)特集
スポンサード リンク




2009年04月11日

ブランドT VS ユニクロUTのTシャツ対決が始まる

■今年のTシャツ戦争は、打倒ユニクロUT

SENSE (センス) 2009年 05月号 [雑誌] SENSE (センス) 2009年 05月号 [雑誌]

ラウンドハウス 2009-04-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ファッションブランドの「価格知覚」というものに、激しく変動が起きている
昨今、「安かろう悪かろう」はもう通じないのは周知の通り。その中で皆さん
だったら3種のうちどれを選びますか?

30,000円のモードブランドのTシャツ1枚

30,000円でドメブラのTシャツを4枚

30,000円でユニクロUTの限定コラボTシャツを20枚

普通は行動経済学上、真中のドメブラを選ぶんですが、もしかしたらユニクロ
UTを選ぶ人もいるんじゃないですか?(とはいえ20枚もいらないか 笑)今年
のユニクロUTは今まで以上に本気です。それは、後で紹介するとして、SENSE
5月号のTシャツの掲載量は異常。「20代も40代も納得 148ブランドの自信作
700枚:男のTシャツ!」 と題して大特集を組んでいます。これだけ見ていれば、
モードからドメブラ、トラッドまで大体おさえられる。オススメです。

 

 

 

DSC00377.JPG 

【出典:SENSE5月号から】

まずは系統の豊富さ。ざっと分けるとモードブランド、プレッピー・
トラッド、ドメブラ、ファストファッション、セレクトショップなどが詳しい説明付きで
多く掲載されています。もちろん、HEARTも含められてるので、20代から40代
まで読んでもどこかで「お!」と思うブランドに当たるというわけ。

メンズノンノやPOPEYEもこれからTシャツ特集を行うと思いますが、テイスト
に一貫性がある分、ここまでみだれうちはできないでしょう。僕個人は、この
ままSENSEとHEARTを合体させた形で頑張ってもらいたいと思っておる次第
です。

さて、モードブランドのTシャツ。一枚約30,000円です。イブサンローラン
ジバンシィ・バイ・リカルドティッシ メゾンマルタンマルジェラ バレンシアガ
この4つが飛びぬけていると思います。その次に3.1フィリップリム、プラダが
面白い。

ドメブラは、アタッチメント サイ ラッドミュージシャン kolor アメリカンラグシー
コラボレーションあたりが面白かったけど、あまりの多さに疲れてきた(汗)
あとは、読んでください。本ブログで推しているdetailsもオススメです。

ファストファッション。SENSEではアメリカンアパレルを推していますが、やはり
ユニクロUTでしょう。ユニクロUTは今年の夏に向けて様々な仕掛けをしており
ます。まずはお得意のweb戦略、「UT ZOOM!」をオープン。ご覧下さい。

これは、ユニクロUTの次のプロジェクト、「メガカルチャー」というものです。
日本のゲームやアニメ、アーティストや企業などとさらに大々的にコラボを行おう
というもの。本来なら敵である、サスクワァッチファブリックスなどのドメブラまで
巻き込むベクトルが新しい。DIPのUT版みたいになってますからね。レディース
では、この流れでアトウ、G.V.G.V、ミントデザインズ、ソーマデザイン、スズキ・
タカユキなどの東コレブランドを招待。「DI for UT」だそうです。これのメンズ版
も欲しい・・・。詳しくは、fashionsnap.comをご覧ください。

 

 

 

ユニクロの狙いはジャパンカルチャーを使って、世界にユニクロを浸透させる
とともに、ブランド化を図っているんだと思います。
こうなると、Tシャツは1つのメディアですね。これはすごいし、恐ろしい。
女性ファッション誌・モデル、ゲーム、漫画・アニメ、ドメブラ、アート、音楽、
これらは、先日麻生太郎首相が、日本記者クラブで話していたソフトパワー
他ならないんですよ。ユニクロはもうそれに着手しています。
次のステップとして中国のサイバー市場をねらっています。先手先手で進めて
いますね。

以上のことを踏まえて改めて考えてみると、今年のTシャツ戦争は、ブランドT
VS ユニクロUTという構図ができるのではないかと思いました。もちろんファスト
ファッションとハイブランドを一緒にするな、という意見はあると思います。でも、
こんなにファッションアイテムの価格知覚が変わり、「高い=カッコイイ」という
イメージが崩れ去った昨今、異なる市場の共食いが始まっているかもしれま
せんよ。 ユニクロ怖い、GAP頑張れ・・・。

この記事へのコメント
UTはかぶるからヤダ・・・
Posted by いち at 2009年04月11日 21:56
自分なら安くてかぶることも無い古着のTシャツいっぱい買います!
Posted by ib at 2009年04月11日 22:23
無地以外のTシャツは古着な俺が来ましたよ
Posted by ゲルゲ at 2009年04月11日 23:47
バンドTが一番好きです。
Posted by MO at 2009年04月12日 01:22
>皆さんへ

まず、かぶる可能性は大量生産につき、ありうるリスクですね。ただ今回はかなり多くの種類を用意するようですし、ファッション好きの人以外も取り込む作戦を展開しています。人を選ばないというか・・・。
となると、古着、バンドTといったハイレベルなファッションスタイルとなると、確かにユニクロUTは不利ですね。弱点です。(苦笑)
Posted by 武欄堂 at 2009年04月12日 01:44
ビンテージを買います
Posted by at 2009年04月12日 07:28
ユニクロのボンバーマンTシャツは被りまくりですね。
黒買いましたがしばらくタンスにしまっておきます。
Posted by by at at 2009年04月12日 12:29
武欄堂さん、初めまして。

>その中で皆さんだったら3種のうちどれを選びますか?
私だったら「30,000円でドメブラのTシャツを4枚」ですね。
30,000円払って一枚のTシャツってのはよっぽど気に入らない限り有り得ないし、ユニクロのTシャツばかり何十枚も持っていても仕方ない、というのが理由です。

もしかしたら私だけかもしれませんが、ある程度丈夫に作られているTシャツであれば最低2〜3年は着倒せます。なので10,000円のTシャツを買ったとしても3年で約3,000円の出費。
Tシャツと言えど、丁寧に着ることも大切なのかな〜などと思ったり。
Posted by タゴ at 2009年04月12日 16:48
ユニクロ バイ ジルサンダー は「カテゴリーの一つとして展開」するそうです。詳しいことは聞けませんでしたが、「カテゴリーの一つ」ということは価格帯やデザインは特別なものとなるのではと予想しております。ちなみに冬のコレクションは殆ど完成しているようです。
オンワードとの関係を聞く勇気はなかったです…
Posted by at 2009年04月15日 18:04
>タゴさんへ

同じseesaa組ですね。よろしくお願いします。

>名無しさんへ

おお!タレこみありがとうございます!
冬はほぼ完成ですか。記事にしたらまずいかなぁ・・・(笑)
Posted by 武欄堂 at 2009年04月16日 21:31
>名無しビンテージさんへ

そのご意見が多かったですねぇ、毎回勉強になります。

>名無しボンバーマンさんへ
でも、ボンバーマンは偉大な作品!
Posted by 武欄堂 at 2009年04月16日 21:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック