オススメ記事・考察
【本ブログオススメの本・ムック】

■書籍:ファッション関連のムック・本

【芸能人のファッション情報】

■ドラマ衣装協力など:芸能人のドラマ衣装・ファッションまとめ, キムタクのファッションいろいろ

【穴場ショップと攻略法】

■アウトレットなど:穴場:サンヨーGBアウトレットのご紹介, 御殿場プレミアムアウトレットの攻略法

【考察記事】

■男性服を研究:「洋服の話」は必読の本, 脱オタとはなんだろう?
■アニメと服:ファッション誌とマンガ文化の調和における考察, エヴァンゲリオンはファッションとアニメの親善大使?
■学問的:ファッションの流行メカニズムと社会学, コムデギャルソンの哲学を考える, ブリトラの根底-ダンディズムとは叛逆精神, 1995年からのファッションを考える『拡張するファッション』
■音楽と服:服はなぜ音楽を必要とするのか, ファッションショーの音楽に生ライブが多くなった理由
■私的スーツ論:1着は持ちたい自分に合ったスーツの選び方 初級, 9万円以下でつくる脱オタファッション スーツスタイル編, 20代後半の安価なファッションスタイルを考察
■お手入れ:スーツのお手入れ大事なポイント, 大人のシャツとネクタイのバランス論, 良いネクタイとシャツを選ぶコツ
■社会問題: 正規品VS偽ブランド品の中でおきる消費者のジレンマ

【ネットオークションの極意】

■ヤフオク:ヤフーオークションで安くブランド品を落札する5つの鉄則, ヤフーオークションで高級スーツを安く落札する5つの鉄則
■ヤフオク2:ヤフオクのストアランキングで安く安全に取引する方法, オークション出品者の心理を探る
■セカイモン:sekaimon(セカイモン)で安く安全に落札・取引する方法
■サイズ関連:通販で失敗しないために憶えておきたい知識

【運も味方,激安で服をゲットする方法】

■高級靴:50,000円以下の高級靴特集
■高級鞄:40,000円台以下の高級革使用のビジネスバッグ特集
■超裏技:D&Gのスーツを4000円で手に入れる方法
■力技:21,000円以内で高級スーツ6点セットを手に入れる方法

【Marketing】

■ブランド論:made in Italyが強い理由, 「銀座」というブランドイメージを再考察, ファッションの「定番」は時代とともに変化するのか, ココ・シャネルで学ぶブランドマーケティングの基礎
■fashion marketing:エディ・スリマンに聞くファッション業界の未来, 繊維産業の課題と希望, これまでのユニクロの勝因は何なのか?日本とアメリカの考察を比較,ファッションのPR活動の未来,
■消費者の服と心理:格差社会と言われてから今日までのファッション市場のあらまし,英国が考察する、日本経済とファッション消費への価値観の変化,英国考察:ファストファッションは今後消滅していくだろう,英国「日本の若者は高級ブランド品に対して財布の紐を閉めている」, ファッションのPR活動の未来,服を定価で買うのが馬鹿らしいのは、ワクワク感がないから

【メゾンマルタンマルジェラ特集】

メゾンマルタンマルジェラのカルトブランド力と3つの課題, メゾンマルタンマルジェラへのインタビュー全訳,ブログ記事を使ったマルタンマルジェラの計量テキスト分析

【その他特集いろいろ】

■モテ:女性にモテるスーツの着こなし
スニーカートレンド2011
■ルイヴィトン:ルイヴィトンの質屋特集
【全国のセレクトショップ特集】

■リアルショップ:東京のセレクトショップ特集, 札幌のセレクトショップ特集, 名古屋のセレクトショップ特集, 福岡のセレクトショップ特集, 仙台のセレクトショップ特集, 金沢のセレクトショップ特集, 神戸のセレクトショップ特集, 大阪のセレクトショップ特集, 京都のセレクトショップ特集, 全国のアイウェアのショップ特集
■ネットショップ:全国ネットショップ(オンラインショップ)特集
スポンサード リンク




2009年10月09日

ヨウジヤマモトが経営破綻

■ショックで・・言葉がみつからない・・・

http://www.asahi.com/national/update/1009/TKY200910090340.html

世界的なファッションデザイナー山本耀司氏のブランドを展開するヨウジヤマモト(東京都品川区、大塚昌平社長)は9日、東京地裁に民事再生法の適用を申請した。負債額は約60億円。投資会社インテグラル(千代田区)の支援を受けて再建を図り、会社としての営業は続ける。

 世界的な景気後退の中で国内外の売り上げが伸び悩む中、今年初めにパリの一等地に開店したブティックへの投資などもかさみ、今春から資金繰りに行き詰まっていた。4月末に山本氏が代表取締役を辞任。7月末には取引先に支払いの猶予を求める文書を送り、再建に向けたスポンサー探しを続けていた。

今年4月に、山本耀司氏が社長を退き、身売りを考えていることはお伝え
しました。しかし、状況はうまく運ばなかったようです。負債額60億円という
のも大きいですが、今のところ投資会社の支援をうけて営業ができる状態
である分、いくらか望みはあるのでしょうか。決して、売れるアイテム作りとい
う枠にとらわれず、媚びず、わが道を進んだヨウジヤマモトに敬意を表して
いるところでありますが、正直残念でなりません。これだけの大きなブランド、
国でなんとかできなかったのか・・・難しいんでしょうねぇ・・・。



posted by No.9 at 18:47 | Comment(7) | TrackBack(0) | ブランド情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今って逆にブランド側は自分たちの色を出そうと努力しているようにも感じます。
コストパフォーマンスやデザインにしても不況だからこそ、良いものが生まれる…と思いたいです。

Posted by at 2009年10月09日 19:51
国でなんとかって(笑)
本気で言ってんですか??
Posted by S at 2009年10月09日 21:22
たしかに国が動くわけないですよね
これがユニクロ破綻とかなら・・・無理か
Posted by at 2009年10月09日 21:42
ファッションとしてはあまり万人受けするようなスタイルではなかったし、どちらかというと本当に服が「大好き」な人向けのブランドだったと思います。店舗数の割にはルイヴィトンのようにステータスの服ではなかったから新たに市場開拓して行くことも難しかったのではないかと思います。しかしホントに残念です。ナンバーナインにつづきまたパリコレブランドがなくなってしまうのは寂しい限りです。
Posted by ふぃぐれ at 2009年10月09日 22:16
非常に残念です。。。
Posted by siva at 2009年10月09日 23:20
また外で声を出してしまいました。
ナイン好きの私にとってナイン解散ほどのショックはありませんでしたがインパクトとしてはそれ以上でした。
日本を代表するブランドが…
Posted by at 2009年10月10日 16:11
>皆さんへ
営業は続くので、とりあえず見守りたいと思います。

>名無しさんへ

たしか、ジルサンダーがオンワードに買収されたときも声を出された方かしら?(笑)
Posted by 武欄堂 at 2009年10月11日 00:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック