オススメ記事・考察
【本ブログオススメの本・ムック】

■書籍:ファッション関連のムック・本

【芸能人のファッション情報】

■ドラマ衣装協力など:芸能人のドラマ衣装・ファッションまとめ, キムタクのファッションいろいろ

【穴場ショップと攻略法】

■アウトレットなど:穴場:サンヨーGBアウトレットのご紹介, 御殿場プレミアムアウトレットの攻略法

【考察記事】

■男性服を研究:「洋服の話」は必読の本, 脱オタとはなんだろう?
■アニメと服:ファッション誌とマンガ文化の調和における考察, エヴァンゲリオンはファッションとアニメの親善大使?
■学問的:ファッションの流行メカニズムと社会学, コムデギャルソンの哲学を考える, ブリトラの根底-ダンディズムとは叛逆精神, 1995年からのファッションを考える『拡張するファッション』
■音楽と服:服はなぜ音楽を必要とするのか, ファッションショーの音楽に生ライブが多くなった理由
■私的スーツ論:1着は持ちたい自分に合ったスーツの選び方 初級, 9万円以下でつくる脱オタファッション スーツスタイル編, 20代後半の安価なファッションスタイルを考察
■お手入れ:スーツのお手入れ大事なポイント, 大人のシャツとネクタイのバランス論, 良いネクタイとシャツを選ぶコツ
■社会問題: 正規品VS偽ブランド品の中でおきる消費者のジレンマ

【ネットオークションの極意】

■ヤフオク:ヤフーオークションで安くブランド品を落札する5つの鉄則, ヤフーオークションで高級スーツを安く落札する5つの鉄則
■ヤフオク2:ヤフオクのストアランキングで安く安全に取引する方法, オークション出品者の心理を探る
■セカイモン:sekaimon(セカイモン)で安く安全に落札・取引する方法
■サイズ関連:通販で失敗しないために憶えておきたい知識

【運も味方,激安で服をゲットする方法】

■高級靴:50,000円以下の高級靴特集
■高級鞄:40,000円台以下の高級革使用のビジネスバッグ特集
■超裏技:D&Gのスーツを4000円で手に入れる方法
■力技:21,000円以内で高級スーツ6点セットを手に入れる方法

【Marketing】

■ブランド論:made in Italyが強い理由, 「銀座」というブランドイメージを再考察, ファッションの「定番」は時代とともに変化するのか, ココ・シャネルで学ぶブランドマーケティングの基礎
■fashion marketing:エディ・スリマンに聞くファッション業界の未来, 繊維産業の課題と希望, これまでのユニクロの勝因は何なのか?日本とアメリカの考察を比較,ファッションのPR活動の未来,
■消費者の服と心理:格差社会と言われてから今日までのファッション市場のあらまし,英国が考察する、日本経済とファッション消費への価値観の変化,英国考察:ファストファッションは今後消滅していくだろう,英国「日本の若者は高級ブランド品に対して財布の紐を閉めている」, ファッションのPR活動の未来,服を定価で買うのが馬鹿らしいのは、ワクワク感がないから

【メゾンマルタンマルジェラ特集】

メゾンマルタンマルジェラのカルトブランド力と3つの課題, メゾンマルタンマルジェラへのインタビュー全訳,ブログ記事を使ったマルタンマルジェラの計量テキスト分析

【その他特集いろいろ】

■モテ:女性にモテるスーツの着こなし
スニーカートレンド2011
■ルイヴィトン:ルイヴィトンの質屋特集
【全国のセレクトショップ特集】

■リアルショップ:東京のセレクトショップ特集, 札幌のセレクトショップ特集, 名古屋のセレクトショップ特集, 福岡のセレクトショップ特集, 仙台のセレクトショップ特集, 金沢のセレクトショップ特集, 神戸のセレクトショップ特集, 大阪のセレクトショップ特集, 京都のセレクトショップ特集, 全国のアイウェアのショップ特集
■ネットショップ:全国ネットショップ(オンラインショップ)特集
スポンサード リンク




2010年01月31日

ヤフオクで、値下げ交渉を巧に進める5つの方法

■相手が喜び、こちらがもっと喜ぶ数字を提示しましょう

値下げ.jpg

久々のヤフオクテクニック特集です。今回は「値下げ交渉」。ヤフオクに上
のようなバナーが付いたでしょう。実際にやったことない人もまだいるん
じゃないかな?結論。欲しければ、積極的に行うべきです。しかし、だか
らといって10万円のものに、1,000円とかなめたことすると、出品者から
の心象が悪くなるし、あらゆる面で損をするので、ここは一つ、私の培っ
たテクニックをご紹介します。

・まずはじめに

値下げ交渉のバナーが付いた商品がどこだかわからないよー、という方、
検索オプションの中で、「値下げ交渉」にチェックを入れて検索すればさく
さく出てきます。面倒だったら、「ファッション」カテゴリで、「値下げ交渉」
で検索してください。わんさか出てきますから。

1】出品者が喜ぶ数字を入れる

いきなりですが、問題です↓ 

 A:例 50,000円 値下げ交渉提示価格 26,000円(差額 24,000円)

 B:例 40,000円 値下げ交渉提示価格 19,000円(差額 21,000円)

さあ、どちらが交渉成立でしょう?僕の経験から答を出しましょう。
答は、Aです。お分かりの方もいたかと思いますが、BよりもAのほうが、
値引きしている額が大きい、にも関わらず、出品者はBよりもAを選んだ。
なぜか、提示した値段の数字の問題です。行動経済学については本
ブログはいろいろ述べてきましたが、人間は時に理性的で合理的な行
動ができないんです。それをちょっと拝借して実践で使うというわけ。
人間は心理的に、5、10の数字を1つの落とし所にしています。
上記の例の場合、切れのいい25,000円で終了でもよかったかもしれま
せん。でも、そこから1,000円加えることによって、思った以上の効果が
でる時も。そうです。我々がいかに安く落札するかを決めるコツは、
出品者にとって、高いと思わせる数字を提供することなのです!

さて、Bはどうか。Aほど値下げをお願いしていないにも関わらず交渉
不成立。もうお分かりですね。19,000円という我々落札者が喜ぶ数字
を出してしまったがために、出品者は損をする気分になったんです。
しかも上の桁がギリで1になったでしょう?数字の不思議です。

「値引きは大きく、数字はでかく!」この矛盾を乗り越えるテクニック
がこれまで説明したことです。ちなみにBだったら21,000円と載せる
のがベターだと思います。

2】オークファンで出ている落札相場よりも少し低い値段を入れる

ヤフーオークションで安くブランド品を落札する5つの鉄則でも書いて
ありますが、ヤフオクの落札相場が確認できるオークファンを使わない
手はありません。以下がリンクです。

http://aucfan.com/search1/tl30d.html

一部有料になってしまいましたが、ちょっと見るだけなら落札相場を
把握できるので、自分が欲しいアイテムが日ごろいくらで落札されて
いるのかを確認して、それよりも低い価格を値下げ交渉で提示しま
しょう。

2】ライバルに競り勝つ値下げ交渉価格を考える、基本半額から

値下げ交渉は出品者とあなただけではありません。もちろん落札したい
ライバルがいます。ライバルよりも低い価格を提示したら、あなたは負け
ます。かといって、出品者の提示している価格に近い価格で入札すると、
値下げ交渉の意味が薄れ、あなたは損をしてしまう可能性があるでしょう。
だから、一定の基準を作っておくことが必要になります。これは、結論から
いうと、提示価格の半額が無難です。なぜ半額なのか?ということを説明
すると、ゲーム理論のビッドシェイディングというモデルを説明しなければ
ならないのですが、大変長くなるので参考程度に「半額」が無難・・・とでも
考えておいてください。絶対とはいえません。モノによっても変わってき
ますし。

ヤフーオークションで安くブランド品を落札する5つの鉄則で少し説明を書
いているので、気になる方は読んでみてください。
大切なことは、あなたが大金をはたいて絶対勝つよりも、負けない値下げ
交渉を、ということをオススメしているわけです。

4】値下げ交渉をする時間は、入札受付終了まで24時間を切ったとき

簡単に言ってしまえば、出品者は時間が残りすくなくて早く売りたくなる
心理になっている時間です。そこを付くんです。「ああ、もうこの提示され
た価格でいいや!」という具合になるときがあります。誰にも落札されず、
お金を払って再度出品していく中で、あなたの値下げ交渉は、「手を差し
伸べる」ことになる場合があります。全ては出品者の心理状況ですが、
後になればなるほど、出品者は「様子をみる」「考える」「比較する」という
理性がなくなります。そこで値下げ交渉をしてあなたのペースにするの
です。

5】まとめて「値下げ交渉」して、単価を低くする(中級編)

「値下げ交渉」を設置している出品者さんは、だいたいほかのアイテムに
も設置しています。何十個という単位で出品している場合、何個も値下げ
交渉を通して落札すれば、1個、1個の単価を低めにできることがあり
ます。というのも、今まで説明してきた流れでお分かりになるかと思います
が、お互い美味しく交渉を成立することができるんです。

それは、数を多くして単価を下げれば、出品者はたくさん捌くことができて
合計で稼げる。一方、落札者としては、ヤフオクの落札相場よりも安く数個
のアイテムを落札できるからです。普段、20,000円くらいで落札されている
単品も、同じ出品者から、何個か複数アイテムで同時に値下げ交渉して、
合計して20,000円をちょっと超えるくらいに落札すれば、同一梱包、送料一
回分でむしろお互いハッピーになるというわけ。この、まとめ値下げ交渉
をする時は、交渉中に質問欄などであらかじめ出品者に何個か落札する
ことを伝えておくと、進めやすいです。

以上です。僕が経験してきたことから書かせて頂きました。値下げ交渉に
はいろいろテクニックがあると思いますが、この辺に注意して交渉を進め
るとあなたのペースで優位に進めることができると思います。それでは
ご武運を。

関連:ヤフーオークションで安くブランド品を落札する5つの鉄則 

この記事へのコメント

 A:例 50,000円 値下げ交渉提示価格 26,000円(差額 24,000円)48%OFF
 B:例 40,000円 値下げ交渉提示価格 19,000円(差額 21,000円)52%OFF

この場合、半額よりも上か、下かの要因が数字のトリックよりも大きいと思う。
Posted by at 2010年02月01日 22:50
>名無しさんへ

なるほど、割合という点で言われれば確かにそうですね。ちょっと数字そのものを認知的に捉えてもらいたかったのであげたんですが、割合まで完全に考慮した数字を出しておけば納得したと・・・、私が言いたいことが分かりながらあえて頂いたご意見、今後さらにブラッシュアップしていきます。
Posted by 武欄堂 at 2010年02月02日 01:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/139880083
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック