オススメ記事・考察
【本ブログオススメの本・ムック】

■書籍:ファッション関連のムック・本

【芸能人のファッション情報】

■ドラマ衣装協力など:芸能人のドラマ衣装・ファッションまとめ, キムタクのファッションいろいろ

【穴場ショップと攻略法】

■アウトレットなど:穴場:サンヨーGBアウトレットのご紹介, 御殿場プレミアムアウトレットの攻略法

【考察記事】

■男性服を研究:「洋服の話」は必読の本, 脱オタとはなんだろう?
■アニメと服:ファッション誌とマンガ文化の調和における考察, エヴァンゲリオンはファッションとアニメの親善大使?
■学問的:ファッションの流行メカニズムと社会学, コムデギャルソンの哲学を考える, ブリトラの根底-ダンディズムとは叛逆精神, 1995年からのファッションを考える『拡張するファッション』
■音楽と服:服はなぜ音楽を必要とするのか, ファッションショーの音楽に生ライブが多くなった理由
■私的スーツ論:1着は持ちたい自分に合ったスーツの選び方 初級, 9万円以下でつくる脱オタファッション スーツスタイル編, 20代後半の安価なファッションスタイルを考察
■お手入れ:スーツのお手入れ大事なポイント, 大人のシャツとネクタイのバランス論, 良いネクタイとシャツを選ぶコツ
■社会問題: 正規品VS偽ブランド品の中でおきる消費者のジレンマ

【ネットオークションの極意】

■ヤフオク:ヤフーオークションで安くブランド品を落札する5つの鉄則, ヤフーオークションで高級スーツを安く落札する5つの鉄則
■ヤフオク2:ヤフオクのストアランキングで安く安全に取引する方法, オークション出品者の心理を探る
■セカイモン:sekaimon(セカイモン)で安く安全に落札・取引する方法
■サイズ関連:通販で失敗しないために憶えておきたい知識

【運も味方,激安で服をゲットする方法】

■高級靴:50,000円以下の高級靴特集
■高級鞄:40,000円台以下の高級革使用のビジネスバッグ特集
■超裏技:D&Gのスーツを4000円で手に入れる方法
■力技:21,000円以内で高級スーツ6点セットを手に入れる方法

【Marketing】

■ブランド論:made in Italyが強い理由, 「銀座」というブランドイメージを再考察, ファッションの「定番」は時代とともに変化するのか, ココ・シャネルで学ぶブランドマーケティングの基礎
■fashion marketing:エディ・スリマンに聞くファッション業界の未来, 繊維産業の課題と希望, これまでのユニクロの勝因は何なのか?日本とアメリカの考察を比較,ファッションのPR活動の未来,
■消費者の服と心理:格差社会と言われてから今日までのファッション市場のあらまし,英国が考察する、日本経済とファッション消費への価値観の変化,英国考察:ファストファッションは今後消滅していくだろう,英国「日本の若者は高級ブランド品に対して財布の紐を閉めている」, ファッションのPR活動の未来,服を定価で買うのが馬鹿らしいのは、ワクワク感がないから

【メゾンマルタンマルジェラ特集】

メゾンマルタンマルジェラのカルトブランド力と3つの課題, メゾンマルタンマルジェラへのインタビュー全訳,ブログ記事を使ったマルタンマルジェラの計量テキスト分析

【その他特集いろいろ】

■モテ:女性にモテるスーツの着こなし
スニーカートレンド2011
■ルイヴィトン:ルイヴィトンの質屋特集
【全国のセレクトショップ特集】

■リアルショップ:東京のセレクトショップ特集, 札幌のセレクトショップ特集, 名古屋のセレクトショップ特集, 福岡のセレクトショップ特集, 仙台のセレクトショップ特集, 金沢のセレクトショップ特集, 神戸のセレクトショップ特集, 大阪のセレクトショップ特集, 京都のセレクトショップ特集, 全国のアイウェアのショップ特集
■ネットショップ:全国ネットショップ(オンラインショップ)特集
スポンサード リンク




2010年08月08日

御殿場プレミアム・アウトレットのレポート、攻略法  

御殿場プレミアム・アウトレットで歩いて得た情報を公開

DSC00806.JPG 

日経トレンディネットで、2010年「アウトレットモール番付」で東の横綱にもなっている御殿場プレミアム・アウトレットに久々行ってきました。もうだいぶ昔に1度行ったので、だいぶ中身が変わっているような気も。それにしても、ブランドの濃さは前よりもすごい印象。それぞれ行ったショップのレポも書きますが、2010年8月現在で、これはおさえておいたほうがよいブランド、ショップの状況をここに書いておきます。ネット上になかなかない情報も書きますので、ご活用頂けたらと思います。ただ、ご存知の通り、アウトレットの内容は時々刻々と変わっていくのでその点ご了承ください。最近は、ネットショップ、百貨店やセレショで異常なまでのファイナルセール無双が展開されていますが、探し方によってはアウトレットはまだ強い!というのを証明?してみます(笑)。では、まず大切だと思う点を記しておきます。

1、モードブランドねらうなら、バレンシアガは行っておくべし

バレンシアガゴテンバ.JPG

これ!と決めているモードブランドがないならオススメは、バレンシアガ。バレンシアガのアウトレットショップって、世界で唯一御殿場なのを知っていました?その割には人が少ない。そして、値引き率が高い。約30万円のスーツが99,000円、15万円以上のブルゾンが55,000円、テーラードが55,000円、35万円クラスのレザーアウターが12万円、13万円のGジャンが約36,000円。サイズは46から揃っています。シャツ類は少ないものの、ここはアウトレットというよりプロパーの直営店ではないか、と勘違いしてしまうほどの品揃え。最近はルーマニア製、ポルトガル製なんかもあって、イタリア製に比べてに安いものもあるので、試着しまっくってゲットしましょう。

2、クラシコなら断然ゼニア、SU MISURAのサンプルをねらえ!

ゼニアゴテンバ.JPG

御殿場にきたら、ここに来なくてどこに行く。ゼニアはマストですよ。しかも、探せば安いものがあります。分けると2つ。

◎ネクタイ、コットンパンツなど前のシーズンのものだと最高80%OFF。24,000円のネクタイが約4,800円台で買えます。あり得ません(笑)。 

◎エルメネジルド・ゼニアのSU MISURA(ス・ミズーラ)のサンプル品を探すこと!これが重要。ス・ミズーラというのは、簡単に言えばオーダーメイドのことです。その過程で、まず最初に客の寸法を測るため、着てもらうサンプルスーツがゼニアのス・ミズーラモデルです。タグにも"SU MISURA"とイタリア語で書かれています。なんと、素材はトロフェオクラス!サンプル品ですが、定価は26万円します。それが53,000円!最高80%OFF。しかも、特別にサイズ42(XXS)があります(市場じゃなかなか出まわらない)。 エルメネジルド・ゼニアはシルエットが基本大きいので、サイズ44でも日本の細身の方には大きいときがあります。そこで、スミズーラ用に特別仕立てられているサイズ42、44が稀にあるかもしれない。もしフィットしたら間違いなく買われることをオススメします。トロフェオのゼニアのスーツなんて、お店で5万円台で普通買えません。あまりスタッフはすすめてこないので、根気よく探しましょう。

3、ボロネーゼ製法、ブラックレーベル、訳ありア・テストーニの靴なら3万円台!

テストーニゴテンバ.JPG

フェラガモの隣にあるためか、こちらもあまりお客さんのいない靴の名門ブランド、ア・テストーニ。定価なら10万円以上が普通。特に、代名詞であるボロネーゼ製法のブラックレーベルの靴は、半額で68,000円台からとなっています。これだけでも十分安いのですが、訳ありボロネーゼ製法の靴が実はあるんです。それは、ちょっと革のなめし具合が甘い訳あり商品、またブラウン系、前のシーズンという条件。これで探せば37,000円台があります。大切なのはブラックレーベルで、ボロネーゼ製法(全てがこの製法ではないらしい)の37,000円台を探すことです。こちらもスタッフはあまりすすめてこないので、ご自分で探したり質問したりしましょう。サイズがあうかどうかはもちろん運次第。 買うと、スタッフさんが無料で靴のケアのために磨いてくれます。

4、メゾンマルタンマルジェラのアウトレットにサイズ44がないのは都市伝説

マルタンマルジェラゴテンバ.JPG マルタンマルジェラゴテンバ2.JPG

御殿場プレミアム・アウトレットのレポ記事をいくつか読んだんですが、人気のサイズ44がないということが結構書かれているような気がします。それは昔の話で、稀にサイズ44は入ってきます。スタッフの方もたまに入ると言っていました。テーラードジャケット、ハの字型コットンブルゾンはサイズ44がありましたよ。価格はちょうど半額。また、2シーズン前になると、60%OFFです。

5、セレクトショップのアウトレットはエストネーションがオススメ

エストネーションゴテンバ.JPG

御殿場プレミアム・アウトレットではアレキサンダーマックイーンが、最低3箇所買える場所があります。その事実もなかなか面白いのですが、アレキサンダーマックイーンコーナー、ヴィアバスストップ、エストネーションです。この中でエストネーションが価格、内容のバランスとしてベターだと思いました。ヴィアバスストップは、多くがマックキューのほうですね。数あるセレクトショップのアウトレットとしてみても、エストネーションはかなりトップレベルだと思いました。クラシコならサントーニの靴が45,000円ほど、コスチュームナショナルオム、ディースクエアード、などのモードブランドが60%OFFと安めで多い。マルコタリアフェリのレザーアウターが、60,000円ほどで販売。取り扱いブランド数とサイズが多い。

6、朝一で行く、EAST ZONEはゆっくりとがベター

その他の大切なところとして、御殿場の場合は朝早く行ったほうがよさそうです。夜でも構わないのですが、営業時間が限られちゃうでしょ?それに東京からだと、頻繁に行くのはしんどい。だから、時間をかけたければどこかに泊まって朝一で行ったほうがよいと思います、だいたい15時あたりから一気に混みますが、それまでは意外に少ないです。それから駐車場から入場した場合、一番遠いEAST ZONEの奥に何度も行くのは、なかなかしんどいです。途中橋もあるので。よって、最初にWEST ZONEは軽めに見てもどってきて再度見る。そしてEAST ZONEはゆっくり探したほうがよいです。ちょうどクラシコ系のブランドはEAST ZONEにかたまっています。

それでは最後に、簡単に行ったところを一言レポしておきます。

ボッテガヴェネタゴテンバ.JPG

ボッテガ・ヴェネタ:ベルトが安い。60,000円台のものが16,000円台で販売している。あとは大体半額くらい。バッグ小物が多いが人も多い。

グッチグループゴテンバ.JPG

グッチグループ:グッチ、セルジオロッシ、アレキサンダーマックイーン、イヴ・サンローランが一堂に会する場所がここ。安いのはイヴ・サンローラン。ジャケットで38,000円台からあります。70%OFFが多い。トレンチコート、ジャケット、ブルゾン、タキシード、品数も豊富。圧倒的に女性客が多いが、負けずに探しまくるべし。

ディオールオムゴテンバ2.jpg

Meleze:セリーヌ、ディオール、フェンディ、ロエベ、マークジェイコブス、ジバンシィなどがあります。はっきり言って値段は高い。半額くらいだけど高い。レディースが多く、端っこにディオールオムがあります。半額ですが、元値が高いため売れていない様子。それでも欲しい方なら、価値のあるショップかと。 マーク・ジェイコブスは、YOOXで買った方がよいと思いました(汗)。

ジルサンダー.JPG

ジルサンダー:だいたい半額ですが、あまりパッとしたアイテムがない。テーラードというよりブルゾンが多い。ホワイトのプレーンシャツが約13,000円で販売。

ヴィアバスストップゴテンバ.JPG

ヴィアバスストップ:アレキサンダーマックイーンのセカンドラインにあたるマックキューが多い。なぜか3分の1近くがウーヨンミのコーナー。あまりの多さにちょっと引いてしまった。その中に埋もれているジャンポール・ゴルチエのメンズラインが安い。

プラダゴテンバ2.JPG

プラダ:入り口とは裏腹にかなり広い。スーツは60,000円くらい。シャツも16,000円以下で販売。ほかスニーカー、ブルゾン、ジーンズ、バッグ、ほとんどフルラインで展開している。

ブリオーニゴテンバ.JPG

ブリオーニ:クラシコ界の帝王ブリオーニ。はたして価格は?と見に行きましたが、半額でも手が出ない。またスーツ類がなぜかない。パステルカラーのアイテム多し、サイズはもちろん超でかい。ネクタイが11,500円からと安めです。

ロロピアーナ.JPG

ロロピアーナ:内装はサイズ別に商品が並んでいるだけで、目立たないところが逆に魅力的。ほとんどの商品はアウトレット価格で表示されています。そこから、さらに30%OFFというようなセールを行う形式。入ったら一番奥に行きましょう。十八番のカシミアニットがあります。21,000円程度ですが、そこから最高30%OFFとなります。

ダンヒルコテンバ.JPG 

ダンヒル:安さでいえば、こちらはかなり優等生です。ポロシャツが8,400円、カラーシャツが5,000円ほどだったり。ただ、キムジョーンズがデザインしているラインはありません。要するにクラシコラインが多め。サイズも大きめですね。ちなみに、ランバンコレクションも同じ感じです。

丈が長くなるのでこのへんで割愛。いかがだったでしょうか?私が行ったのは、セールシーズンではないとき。だから、セールシーズンのときは、以上の価格より安くなる可能性もあるわけです。参考になれば幸いでございます。

関連: アウトレットモールで、さらに安く買う7つのポイント

この記事へのコメント
こんにちわ。
いつも楽しく拝見させて頂いてます。

御殿場ではスーツの品揃えはいかがですか?
おすすめのお店やだいたいの価格帯を教えて頂けるとうれしいです。
Posted by K2 at 2010年08月09日 12:55
>K2 さんへ

スーツだけいえば、モードならだいたい7万円前後。品揃えはすごいですよ。特にランバンコレクションは凄まじかったです。
Posted by 武欄堂 at 2010年08月10日 00:26
はじめまして。
ロロピアーナの21000円のニットですが
どんな感じのものでしたか?
昨日いったのですが見当たらなくて・・・
Posted by at 2010年08月13日 10:19
>名無しさんへ

一番奥の試着室のよこまで行かれましたか?スタッフ室の前くらい奥です。
Posted by 武欄堂 at 2010年08月14日 00:45

こんばんは。
いつも参考にさせて頂いております。

さて御殿場アウトレットのバレンシアガについてなのですが、

こちらでは定番のバッグなどの取り扱いはあるのでしょうか?

国内正規で
黒の定番のバッグを買えば18万近くするようなので、
相方から要求されて悩ましい気持ちでいっぱいなのです(笑)
Posted by KAI at 2012年05月22日 21:30
>KAI さんへ

おっしゃっている定番レザーバッグはあるときとないときがありますので断言できませんねー^^;

なんというか、すごいタイミングですが、今日の記事でバレンシアガのバッグを紹介しましたがいかがでしょうか?国内定価の半額です。
Posted by 武欄堂 at 2012年05月22日 23:31

早速のお返事ありがとうございます。

あるときとないとき…運次第ということですねしょぼり

相方は通勤に使いたいらしく、
ボストンバッグサイズは大きすぎるようで…

すごい偶然でした。

また参考にさせて頂きます
Posted by KAI at 2012年05月23日 08:51
こんにちわ。
はじめて御殿場アウトレットに行く事になり、こちらの記事をとっても参考にさせていただきました。
息子の大学入学の人生初スーツ購入のためでした。
記事をプリントアウトして、お店の名前にラインマーカーでひいて、アウトレットの地図上に○して、お勧め通りに行って来ました。
ゼニアでジーゼニアの22年秋冬モデルジャケットとパンツシャツネクタイを購入しました。
スーツの事が全然親子でわからなかったのでお店の人と2時間かけて選びました。
スーツもとっても素敵、選ぶ時間も素敵な雰囲気でした。
こちらの記事のおかです。ありがとうございます。
ス・ミズーラサイズ44があって、大喜びで試着したら、ズボンが入らず、上着はかっこいいのに諦めました。
スポーツで足の筋肉むきむきでスーツは無理でした。ものすごく残念でした。
Posted by ぺいちゃん at 2013年02月25日 11:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/158876539
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック