オススメ記事・考察
【本ブログオススメの本・ムック】

■書籍:ファッション関連のムック・本

【芸能人のファッション情報】

■ドラマ衣装協力など:芸能人のドラマ衣装・ファッションまとめ, キムタクのファッションいろいろ

【穴場ショップと攻略法】

■アウトレットなど:穴場:サンヨーGBアウトレットのご紹介, 御殿場プレミアムアウトレットの攻略法

【考察記事】

■男性服を研究:「洋服の話」は必読の本, 脱オタとはなんだろう?
■アニメと服:ファッション誌とマンガ文化の調和における考察, エヴァンゲリオンはファッションとアニメの親善大使?
■学問的:ファッションの流行メカニズムと社会学, コムデギャルソンの哲学を考える, ブリトラの根底-ダンディズムとは叛逆精神, 1995年からのファッションを考える『拡張するファッション』
■音楽と服:服はなぜ音楽を必要とするのか, ファッションショーの音楽に生ライブが多くなった理由
■私的スーツ論:1着は持ちたい自分に合ったスーツの選び方 初級, 9万円以下でつくる脱オタファッション スーツスタイル編, 20代後半の安価なファッションスタイルを考察
■お手入れ:スーツのお手入れ大事なポイント, 大人のシャツとネクタイのバランス論, 良いネクタイとシャツを選ぶコツ
■社会問題: 正規品VS偽ブランド品の中でおきる消費者のジレンマ

【ネットオークションの極意】

■ヤフオク:ヤフーオークションで安くブランド品を落札する5つの鉄則, ヤフーオークションで高級スーツを安く落札する5つの鉄則
■ヤフオク2:ヤフオクのストアランキングで安く安全に取引する方法, オークション出品者の心理を探る
■セカイモン:sekaimon(セカイモン)で安く安全に落札・取引する方法
■サイズ関連:通販で失敗しないために憶えておきたい知識

【運も味方,激安で服をゲットする方法】

■高級靴:50,000円以下の高級靴特集
■高級鞄:40,000円台以下の高級革使用のビジネスバッグ特集
■超裏技:D&Gのスーツを4000円で手に入れる方法
■力技:21,000円以内で高級スーツ6点セットを手に入れる方法

【Marketing】

■ブランド論:made in Italyが強い理由, 「銀座」というブランドイメージを再考察, ファッションの「定番」は時代とともに変化するのか, ココ・シャネルで学ぶブランドマーケティングの基礎
■fashion marketing:エディ・スリマンに聞くファッション業界の未来, 繊維産業の課題と希望, これまでのユニクロの勝因は何なのか?日本とアメリカの考察を比較,ファッションのPR活動の未来,
■消費者の服と心理:格差社会と言われてから今日までのファッション市場のあらまし,英国が考察する、日本経済とファッション消費への価値観の変化,英国考察:ファストファッションは今後消滅していくだろう,英国「日本の若者は高級ブランド品に対して財布の紐を閉めている」, ファッションのPR活動の未来,服を定価で買うのが馬鹿らしいのは、ワクワク感がないから

【メゾンマルタンマルジェラ特集】

メゾンマルタンマルジェラのカルトブランド力と3つの課題, メゾンマルタンマルジェラへのインタビュー全訳,ブログ記事を使ったマルタンマルジェラの計量テキスト分析

【その他特集いろいろ】

■モテ:女性にモテるスーツの着こなし
スニーカートレンド2011
■ルイヴィトン:ルイヴィトンの質屋特集
【全国のセレクトショップ特集】

■リアルショップ:東京のセレクトショップ特集, 札幌のセレクトショップ特集, 名古屋のセレクトショップ特集, 福岡のセレクトショップ特集, 仙台のセレクトショップ特集, 金沢のセレクトショップ特集, 神戸のセレクトショップ特集, 大阪のセレクトショップ特集, 京都のセレクトショップ特集, 全国のアイウェアのショップ特集
■ネットショップ:全国ネットショップ(オンラインショップ)特集
スポンサード リンク




2011年02月05日

オンライン購入された衣服、世界では最高40%の人が返却しているらしい  

■サイズ、デザインなどの不適合が原因、今後仮想試着定着の黎明期となるか

How Many Online Clothing Purchases Do You Return?/nymag.com

But lots of us go through this: Between 15 and 40 percent of clothes purchased online don't fit or don't look right and are returned, according to IMRG, a membership community for online retailers.

海外のIMRGのレポートによると、服をオンライン購入した15%から40%(ずいぶんアバウトですが)の衣服が、身体にフィットしないなどの理由で返品しているという調査結果が出ています。

Fits.meでは、オンラインフィッティングルームがあります。このシスタムを開発した創設者のHeikki Haldre氏は、「アパレル販売として、アメリカではオンラインが最も難しいことは変わりません。」と述べています。

記事によると、2018年にはアパレルの総売上高の35%がオンラインになるという予測が書かれています。これによって、多くのフィジカルショップがクローズになってしまうか、ビジネスモデルを変える必要があると。これは、現在の書籍の販売から、旅行代理店にすでに起こっていることです・・・と紹介しています。

いくつかのオンラインストアでは、仮想試着サービスを展開しています。しかし、この展開はまだ長い道のりです。いろいろ問題があるけど送料無料なことに価値を感じているということで「よし」としていますが、返品率が最高40%というと、購入した服10個中(回)あるいはに4個中(回)が返しているわけですからね。多いですよ。15%でも結構だなぁ・・・と思ってしまいましたし。・・・という、僕も返品したことがありますけどね(汗)。

いつも言っていますが、直接見れない、触れない、着れない、なのがオンラインショップでの購入のリスクです。だから、オンラインショップなんて!という方もいると思います。でも、僕は、本ブログのテーマでもあるブランド品を安く手に入れる・・・これをオンラインショップ抜きで考えるのは非常に困難だから、いつもどうしたらいいかを考えています。

そこで、通販で失敗しない方法として、ユニクロの細かく表示されている寸法を参考にしてみるとか、自分の肩幅、身幅、袖丈、着丈を知っておくということを重要視しています。この永遠のテーマに関して、日本では仮想試着の技術がだいぶ前から開発されるようなことを聞いていました。が、その後音沙汰ないですね(汗)。

というわけで、今の仮想試着でどんな感じ?ということで、いくつかの紹介動画をあげておきます。

バーチャルミラー

 バーチャルフィッティングルーム

ファッショニスタが紹介するPCの前で試着

レイバンによる仮想試着

eBay Fashion App Demo iPhoneを使ったサービス。これは面白い

時計の仮想試着もここまで来た

最後に、記事にもありましたFits.Me。自分の採寸を入れると、マネキンがその人の体格に変形。イメージが観れるようになっています。

これからも、オンラインショップが試着できないというリスクは背負っていくと思います。どんなやり方が効果的なのかは、どんどん研究されていくでしょう。オンラインショップのリスクとは別に、市場規模をこれからも成長すると思います。

【オンラインショップのセール情報】

YOOXが70%OFFセールを開始 

ジルサンダーのiPadケースが登場(MAX80%OFFセール)

LN-CC club space×人気ブランド(60%OFFセール、レディース充実)





posted by No.9 at 20:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 議論 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック