オススメ記事・考察
【本ブログオススメの本・ムック】

■書籍:ファッション関連のムック・本

【芸能人のファッション情報】

■ドラマ衣装協力など:芸能人のドラマ衣装・ファッションまとめ, キムタクのファッションいろいろ

【穴場ショップと攻略法】

■アウトレットなど:穴場:サンヨーGBアウトレットのご紹介, 御殿場プレミアムアウトレットの攻略法

【考察記事】

■男性服を研究:「洋服の話」は必読の本, 脱オタとはなんだろう?
■アニメと服:ファッション誌とマンガ文化の調和における考察, エヴァンゲリオンはファッションとアニメの親善大使?
■学問的:ファッションの流行メカニズムと社会学, コムデギャルソンの哲学を考える, ブリトラの根底-ダンディズムとは叛逆精神, 1995年からのファッションを考える『拡張するファッション』
■音楽と服:服はなぜ音楽を必要とするのか, ファッションショーの音楽に生ライブが多くなった理由
■私的スーツ論:1着は持ちたい自分に合ったスーツの選び方 初級, 9万円以下でつくる脱オタファッション スーツスタイル編, 20代後半の安価なファッションスタイルを考察
■お手入れ:スーツのお手入れ大事なポイント, 大人のシャツとネクタイのバランス論, 良いネクタイとシャツを選ぶコツ
■社会問題: 正規品VS偽ブランド品の中でおきる消費者のジレンマ

【ネットオークションの極意】

■ヤフオク:ヤフーオークションで安くブランド品を落札する5つの鉄則, ヤフーオークションで高級スーツを安く落札する5つの鉄則
■ヤフオク2:ヤフオクのストアランキングで安く安全に取引する方法, オークション出品者の心理を探る
■セカイモン:sekaimon(セカイモン)で安く安全に落札・取引する方法
■サイズ関連:通販で失敗しないために憶えておきたい知識

【運も味方,激安で服をゲットする方法】

■高級靴:50,000円以下の高級靴特集
■高級鞄:40,000円台以下の高級革使用のビジネスバッグ特集
■超裏技:D&Gのスーツを4000円で手に入れる方法
■力技:21,000円以内で高級スーツ6点セットを手に入れる方法

【Marketing】

■ブランド論:made in Italyが強い理由, 「銀座」というブランドイメージを再考察, ファッションの「定番」は時代とともに変化するのか, ココ・シャネルで学ぶブランドマーケティングの基礎
■fashion marketing:エディ・スリマンに聞くファッション業界の未来, 繊維産業の課題と希望, これまでのユニクロの勝因は何なのか?日本とアメリカの考察を比較,ファッションのPR活動の未来,
■消費者の服と心理:格差社会と言われてから今日までのファッション市場のあらまし,英国が考察する、日本経済とファッション消費への価値観の変化,英国考察:ファストファッションは今後消滅していくだろう,英国「日本の若者は高級ブランド品に対して財布の紐を閉めている」, ファッションのPR活動の未来,服を定価で買うのが馬鹿らしいのは、ワクワク感がないから

【メゾンマルタンマルジェラ特集】

メゾンマルタンマルジェラのカルトブランド力と3つの課題, メゾンマルタンマルジェラへのインタビュー全訳,ブログ記事を使ったマルタンマルジェラの計量テキスト分析

【その他特集いろいろ】

■モテ:女性にモテるスーツの着こなし
スニーカートレンド2011
■ルイヴィトン:ルイヴィトンの質屋特集
【全国のセレクトショップ特集】

■リアルショップ:東京のセレクトショップ特集, 札幌のセレクトショップ特集, 名古屋のセレクトショップ特集, 福岡のセレクトショップ特集, 仙台のセレクトショップ特集, 金沢のセレクトショップ特集, 神戸のセレクトショップ特集, 大阪のセレクトショップ特集, 京都のセレクトショップ特集, 全国のアイウェアのショップ特集
■ネットショップ:全国ネットショップ(オンラインショップ)特集
スポンサード リンク




2011年07月16日

ニックナイトが語るファッション産業の変化  

■英国を代表するフォトグラファーが語るファッションの存在とデジタル戦略

 

世界的に有名な写真家のニックナイト。VOGUEなどのファッション誌の仕事から、アレキサンダーマックイーンのイメージ動画、ヨウジヤマモト、カルバンクライン、クリスチャンディオールの撮影にも参加。音楽では、ビョーク、デビットボウイなどのアルバムカバーも担当。ファッション、デザイン、音楽、ヴィジュアル・アートという、他ジャンルのクリエイターたちとコラボ。

最近ではレディガガの「Born This Way」 のPVの監督を務めたことで話題に。また、ファッションのほうではshowstudio.comを立ち上げて、アートを含めデジタルでできる様々なイベント、ライブ動画を配信したりして大人気です。世界的にも影響力もある人物です。

動画について。長いので簡単にご紹介すると、ファッションというカテゴリーが、時に、公に言霊として様々なジャンルにおいて莫大な力となることを話している。そして、ファッションは時代とともに根本的に変化してきている、と僕は把握しました。その存在がアレキサンダーマックイーンだったり、レディガガだったり・・・。そしてインターネットです。

動画ではニックナイトが完成させてきた作品も観れますので、飽きることはないと思います。

ロングインタビューの動画は珍しいの取り上げました。最初には、3Dスカルプチャーについて話しています。デジタルパワーですね。表現の幅が拡がるという。次に、レディガガとの仕事について話しています。彼女には独特の力があるようですね。ファッションと音楽をつなぐ存在でもあります。

showstudio.com立ち上げる要因にもなったのかもしれませんが、ニックナイトは重要な点をあげています。ファッション(特にモードブランドのプレタポルテ)周期の変化です。

1960年以降からパリミラノコレクションなどのプレタポルテ(既製品)のコレクションによって、マスマーケットとしてファッション産業が拡大。その後、さらに変化して90年代はコレクションを行ってファッション誌に掲載されて、服が消費者に届くまで9ヶ月かかる周期があった。

そして、現在さらに変化した。インターネットの普及によって、ライブストリームで誰でも同じタイミングでコレクションを観ることができる。ファッション誌の特集を待つ必要がなくなったという点。さらに、小売店は世界中にあってどこも同じなんだから、わざわざパリにいかなくても香港でオーダーすれば十分事足りる。

根本的にファッションの周期、産業、システムは変わったということをニックナイトは力説しています。だから、「全く新しい何か」が存在する意義があるということ。決してファッション誌がいらないということは述べていないです。

その「全く新しい何か」としてshowstudio.comのファッションディレクターも後半で登場。コミュニケーションファッションという言い方をされていますね。

動画は、1度観ただけではなかなか理解するのに難しいコアなものなので、私も再度観てみたいと思います。

【via】graziadaily.co.uk





posted by No.9 at 20:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 議論 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック