オススメ記事・考察
【本ブログオススメの本・ムック】

■書籍:ファッション関連のムック・本

【芸能人のファッション情報】

■ドラマ衣装協力など:芸能人のドラマ衣装・ファッションまとめ, キムタクのファッションいろいろ

【穴場ショップと攻略法】

■アウトレットなど:穴場:サンヨーGBアウトレットのご紹介, 御殿場プレミアムアウトレットの攻略法

【考察記事】

■男性服を研究:「洋服の話」は必読の本, 脱オタとはなんだろう?
■アニメと服:ファッション誌とマンガ文化の調和における考察, エヴァンゲリオンはファッションとアニメの親善大使?
■学問的:ファッションの流行メカニズムと社会学, コムデギャルソンの哲学を考える, ブリトラの根底-ダンディズムとは叛逆精神, 1995年からのファッションを考える『拡張するファッション』
■音楽と服:服はなぜ音楽を必要とするのか, ファッションショーの音楽に生ライブが多くなった理由
■私的スーツ論:1着は持ちたい自分に合ったスーツの選び方 初級, 9万円以下でつくる脱オタファッション スーツスタイル編, 20代後半の安価なファッションスタイルを考察
■お手入れ:スーツのお手入れ大事なポイント, 大人のシャツとネクタイのバランス論, 良いネクタイとシャツを選ぶコツ
■社会問題: 正規品VS偽ブランド品の中でおきる消費者のジレンマ

【ネットオークションの極意】

■ヤフオク:ヤフーオークションで安くブランド品を落札する5つの鉄則, ヤフーオークションで高級スーツを安く落札する5つの鉄則
■ヤフオク2:ヤフオクのストアランキングで安く安全に取引する方法, オークション出品者の心理を探る
■セカイモン:sekaimon(セカイモン)で安く安全に落札・取引する方法
■サイズ関連:通販で失敗しないために憶えておきたい知識

【運も味方,激安で服をゲットする方法】

■高級靴:50,000円以下の高級靴特集
■高級鞄:40,000円台以下の高級革使用のビジネスバッグ特集
■超裏技:D&Gのスーツを4000円で手に入れる方法
■力技:21,000円以内で高級スーツ6点セットを手に入れる方法

【Marketing】

■ブランド論:made in Italyが強い理由, 「銀座」というブランドイメージを再考察, ファッションの「定番」は時代とともに変化するのか, ココ・シャネルで学ぶブランドマーケティングの基礎
■fashion marketing:エディ・スリマンに聞くファッション業界の未来, 繊維産業の課題と希望, これまでのユニクロの勝因は何なのか?日本とアメリカの考察を比較,ファッションのPR活動の未来,
■消費者の服と心理:格差社会と言われてから今日までのファッション市場のあらまし,英国が考察する、日本経済とファッション消費への価値観の変化,英国考察:ファストファッションは今後消滅していくだろう,英国「日本の若者は高級ブランド品に対して財布の紐を閉めている」, ファッションのPR活動の未来,服を定価で買うのが馬鹿らしいのは、ワクワク感がないから

【メゾンマルタンマルジェラ特集】

メゾンマルタンマルジェラのカルトブランド力と3つの課題, メゾンマルタンマルジェラへのインタビュー全訳,ブログ記事を使ったマルタンマルジェラの計量テキスト分析

【その他特集いろいろ】

■モテ:女性にモテるスーツの着こなし
スニーカートレンド2011
■ルイヴィトン:ルイヴィトンの質屋特集
【全国のセレクトショップ特集】

■リアルショップ:東京のセレクトショップ特集, 札幌のセレクトショップ特集, 名古屋のセレクトショップ特集, 福岡のセレクトショップ特集, 仙台のセレクトショップ特集, 金沢のセレクトショップ特集, 神戸のセレクトショップ特集, 大阪のセレクトショップ特集, 京都のセレクトショップ特集, 全国のアイウェアのショップ特集
■ネットショップ:全国ネットショップ(オンラインショップ)特集
スポンサード リンク




2011年10月07日

MEN'S Precious 2011秋号は「パンツ特集」

■クラシコ、モードのパンツベスト20

メンズプレシャス(MEN'S Precious)秋号 2011年 11月号 [雑誌] メンズプレシャス(MEN'S Precious)秋号 2011年 11月号 [雑誌]

小学館 2011-10-06
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

MEN'S Precious 2011秋号が販売。月並みですが、ボリューム半端ないです。「華麗なるラルフローレン物語」の別冊付録と合わせると350ページ以上。重い。もちろん買いでしょう。青い表紙もいい。
本号は、パンツが主役。ジーンズ以外だと、いつも靴かジャケットが前に出てきやすい、クラシック系男性ファッション誌。コーディネートの主役がボトムスからというのはまだ少ないと。
一方で、チノパン再燃からカーゴなどメンズのパンツの種類も豊富になり、専門ブランドが力をつけてきたということでMEN'S Precious 2011秋号は「So Cool! Pants Dandy!」となったわけでございます。
付録には、パンツ基礎用語A to Z事典もございます。


キーポイントは、

インコテックス:キングオブザパンツ・・・ですよねぇ
ウミットベナン:ボトムスのトレンドを変えるかペグトップパンツ
チノパンが熱い:若者がおっさんまでチノパン
フェンディメンズ本格始動:独占公開の画があり
バルスター:バブアーの次はバルスター?






名品パンツベスト20』

クラシックブランドからモードまでを網羅する、MEN'S Preciousが選ぶベスト20はチャンポンで面白いです。


1、インコテックスのベルトレスパンツ
2、ラルフローレンブラックレーベルのスエードパンツ
3、フェンディのチノパン
4、グッチのフローイングパンツ
5、ウミットベナンのペグトップパンツ
6、ブルネロクチネリのジョッパーズ
7、ドルガバのスラックス
8、エルメスのジェットセッターパンツ
9、GTAのカーゴパンツ「イーストン」
10、ヤコブコーエンのデニム「J688LIMITED」
11、PT01のデラックスラインのスラックス
12、ブリオーニのカシミアパンツ
13、バーバリープローサムのシガレットパンツ
14、ハバーサックのシティニッカーボッカーズ
15、ディオールオムのドレスパンツ



残りは本号を読んで頂きたいのですが、インコテックスがキングであることは、古今東西同じなのでしょうかね。そんな中で、個人的に気になるのはウミットベナンのペグトップパンツ。
ペグトップいうのは、西洋梨の形をした独楽の意味だそうです。もとは英国で1800年代流行ったパンツ。テーパードなどのキャロットパンツと同じようなシルエット。ハイウェストで腰回りはゆったり。尻から裾に向けて先細りするシルエットのパンツのことです。


ウミットベナンの2011-2012A/Wプレゼンテーションを見てもらったほうが早いので、再び用意しました。80年代のNYを舞台にした映画、「ウォール街」の銀行投資家からインスピレーション得たコレクションが今季。
80年代の記憶、父、祖父のワードローブ、クラシックでたっぷりとしたシルエットがポイント。正直30代からの方々でも全然いけると思います。股上32.5cmという深さ。





『チノパン進化論』


「チノパン」人気急上昇! 今っぽくなる“少しの工夫”とは? - トレンド - 日経トレンディネット
大人カジュアルのボトムスといえば、ノンウォッシュのジーンズやスラックスが定番。そこに加わるアイテムとして「チノパン」の人気が急上昇、着用者が増加中だ。

きっかけは、2009年、2010年のアメトラ(アメリカントラディショナル)ブームのなかで“ハズしアイテム”として人気となったこと。2011年は裾野が広がり、アメトラ以外のスタイルにも波及。ストリート系キッズにも支持され、一大トレンドとなりつつある。それに伴い、ドレスカジュアルからファスト系ブランドまでこぞっていち押しアイテムとしてリリースしており、さらなるブームが起きそうだ。
着こなし方はさまざまだが、昔のダボッとしたスケーター的な履き方は少なく、キレイめに着こなすのが主流。特に裾に気をつける人が多く、ダボつかせて履く人はほとんどいない。スケーターブームのときは靴底が厚めでポッテリとしたシルエットのシューズが多く、ダボつかせても裾が地面につかなかったが、今回は幅の狭いスニーカーや革靴を着用している人が多い。そのため、くるぶし上もしくはワンクッション残して履く人が大半だ。



というわけで、チノパンが人気なのはアメトラからの流れというのは否定できないと思いますが、MEN'S Preciousの場合、 アメトラ、アメカジとは一線を画すドレッシーでヨーロピアンな着こなしを主張しています。

ジャケパンスタイルの1つとしてチノパンが脚光を浴びている。それに、ローゲージニットや淡いグレージャケットと合わせるという、新しいチノパンルールを紹介。
ブランドで言うと、PT01、GTA、ブルネロクチネリ、インコテックスレッド、エルメネジルド・ゼニア、ボリオリ、シヴィリア、ヴィガーノ、JWブラインというイタリア中心の細身のシルエットが挙げられています。

私自身は、インコテックスのほかにルイジボレッリのチノパンを持っているのですが、非常に履きやすいです。オススメ。


『フェンディメンズ』

名品パンツベスト20の中にも出てくるフェンディのメンズコレクションが紹介されています。メンズは前からありますし、ミラノコレクションも行なっていましたよね。カモフラ柄のブルゾンとか出したりしていたんですが、本格的にデビューという感じで取り扱っていますね。
10月15日にオープンする阪急MEN’S TOKYOで、日本初のメンズ直営店が誕生するということでこれに関係があるのかも。

そのフェンディの2大名品としてセレリアというレザーと、ファーを用いたアイテムが紹介されています。


バルスター百年伝説』

今季は、アウトドアでいえばバブアーが流行りになっている印象がありますが、MEN'S Preciousでは以前からバブアーを推していました。そして、次はバルスター。コートの名門であり、バルスター型ブルゾンというものがあるほど、クラシックブランドとして愛されています。MEN'S Preciousでは、バルスターの歴史とともに最新作を紹介していますので読んでみてください。私もバルスターのトレンチコートと、ブルゾンを持っていますが、こちらも非常にオススメさせて頂きたいブランド。


ほかにもたくさん、もうたくさん特集がありますので楽しんでみてください。トムフォード、ドリス・ヴァン・ノッテン、ディオールオム、ルイヴィトン、グッチ、エルメス、コムデギャルソンオムドゥのスーツが出てくるのも、本誌の特徴。

【関連】

MEN'S Precious7月号はビアリッツ流、大人のリゾートファッション

【おすすめの最終セール】
イーストパック×クリスヴァンアッシュ色違いが入荷 (再び品切れした後、再入荷)

Oki-niがファイナルセールで70%OFF

LN-CCが最大70%OFFのセールを開始

YOOXがついに85%OFFセール開始







posted by No.9 at 20:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本のファッション動向と流行 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック