オススメ記事・考察
【本ブログオススメの本・ムック】

■書籍:ファッション関連のムック・本

【芸能人のファッション情報】

■ドラマ衣装協力など:芸能人のドラマ衣装・ファッションまとめ, キムタクのファッションいろいろ

【穴場ショップと攻略法】

■アウトレットなど:穴場:サンヨーGBアウトレットのご紹介, 御殿場プレミアムアウトレットの攻略法

【考察記事】

■男性服を研究:「洋服の話」は必読の本, 脱オタとはなんだろう?
■アニメと服:ファッション誌とマンガ文化の調和における考察, エヴァンゲリオンはファッションとアニメの親善大使?
■学問的:ファッションの流行メカニズムと社会学, コムデギャルソンの哲学を考える, ブリトラの根底-ダンディズムとは叛逆精神, 1995年からのファッションを考える『拡張するファッション』
■音楽と服:服はなぜ音楽を必要とするのか, ファッションショーの音楽に生ライブが多くなった理由
■私的スーツ論:1着は持ちたい自分に合ったスーツの選び方 初級, 9万円以下でつくる脱オタファッション スーツスタイル編, 20代後半の安価なファッションスタイルを考察
■お手入れ:スーツのお手入れ大事なポイント, 大人のシャツとネクタイのバランス論, 良いネクタイとシャツを選ぶコツ
■社会問題: 正規品VS偽ブランド品の中でおきる消費者のジレンマ

【ネットオークションの極意】

■ヤフオク:ヤフーオークションで安くブランド品を落札する5つの鉄則, ヤフーオークションで高級スーツを安く落札する5つの鉄則
■ヤフオク2:ヤフオクのストアランキングで安く安全に取引する方法, オークション出品者の心理を探る
■セカイモン:sekaimon(セカイモン)で安く安全に落札・取引する方法
■サイズ関連:通販で失敗しないために憶えておきたい知識

【運も味方,激安で服をゲットする方法】

■高級靴:50,000円以下の高級靴特集
■高級鞄:40,000円台以下の高級革使用のビジネスバッグ特集
■超裏技:D&Gのスーツを4000円で手に入れる方法
■力技:21,000円以内で高級スーツ6点セットを手に入れる方法

【Marketing】

■ブランド論:made in Italyが強い理由, 「銀座」というブランドイメージを再考察, ファッションの「定番」は時代とともに変化するのか, ココ・シャネルで学ぶブランドマーケティングの基礎
■fashion marketing:エディ・スリマンに聞くファッション業界の未来, 繊維産業の課題と希望, これまでのユニクロの勝因は何なのか?日本とアメリカの考察を比較,ファッションのPR活動の未来,
■消費者の服と心理:格差社会と言われてから今日までのファッション市場のあらまし,英国が考察する、日本経済とファッション消費への価値観の変化,英国考察:ファストファッションは今後消滅していくだろう,英国「日本の若者は高級ブランド品に対して財布の紐を閉めている」, ファッションのPR活動の未来,服を定価で買うのが馬鹿らしいのは、ワクワク感がないから

【メゾンマルタンマルジェラ特集】

メゾンマルタンマルジェラのカルトブランド力と3つの課題, メゾンマルタンマルジェラへのインタビュー全訳,ブログ記事を使ったマルタンマルジェラの計量テキスト分析

【その他特集いろいろ】

■モテ:女性にモテるスーツの着こなし
スニーカートレンド2011
■ルイヴィトン:ルイヴィトンの質屋特集
【全国のセレクトショップ特集】

■リアルショップ:東京のセレクトショップ特集, 札幌のセレクトショップ特集, 名古屋のセレクトショップ特集, 福岡のセレクトショップ特集, 仙台のセレクトショップ特集, 金沢のセレクトショップ特集, 神戸のセレクトショップ特集, 大阪のセレクトショップ特集, 京都のセレクトショップ特集, 全国のアイウェアのショップ特集
■ネットショップ:全国ネットショップ(オンラインショップ)特集
スポンサード リンク




2011年11月12日

ヤフーオークションの新しい検索システムを使った掘り出しモノを見つける方法

■更新されたインターフェースも一工夫でライバルの見つけにくいアイテムをゲット

久々にヤフーオークションネタ(以後ヤフオク)。このブログの原点でもあります。基本的には、過去記事を補う形で、書いていきたいと思います。


さて、今回は最近新しくなった検索システムについて。これを工夫して、少しでもライバルの少ないアイテムを見つけ出しましょう、というお話。過去記事でもありましたが、欲しいブランドが、そのブランドのカテゴリにだけあるわけではないのです。
具体的に言うと、「ディオールオムの商品は、クリスチャンディオールのカテゴリだけでなく、ほかのブランドだったり、メンズファッションのカテゴリにあるかもしれない、といった具合」。これは、以前だと探すのに多少時間のかかる作業でした。
それでも、安く手に入れるためなら、重箱の隅をつつくようなことをしてなんぼなわけでございます。





【検索結果画面が新しくなってブランドの分散具合がみれるようになった】


ここから、どうするかの内容を書いていきます。

普通、服を選ぶなら、ヤフオクインターフェース上、左下の「カテゴリから探す」のバナーの中で「ファッション | ブランド」をクリックしますよね。そうではなく、検索入力の中に欲しいブランドアイテムを入力してしまいましょう。
先ほどディオールオムを例にしたので、今回も「ディオールオム」を使用してみましょう。ジャケットやコートは書かず、「ディオールオム」だけ入力、そして検索をポチッとな。



以下結果のページ。左のバナーを御覧ください。「カテゴリ」欄のところに、「ディオールオム」と表記されている商品が出てきます。()の中は商品数。これがいままで見えなかった。
現在ファッションカテゴリには、(3,765)あります。多いのは当然ですね。

でもどうでしょう?ほかのカテゴリも少数ながら引っかかったりしています。これは理由があって・・・、

1、ディオールオムのアクセサリー類がある
2、検索用に「ディオールオム」を記入してある

です。

20111112190500 

とりあえずアクセサリー類のところは割愛し、重要な「ファッション」 カテゴリ内を見てみましょう。

20111112191354

「ブランド別」が(3,480)。「メンズファッション」は(223)。ほかにもありますが、注目すべきはこれです。何度も言いますが、いままではどの程度欲しいブランドが散らばっているかが見えませんでしたが、数字で見ることができるんです。

これで、「ブランド別」をポチッとしてみてみると、全て「クリスチャンディオール」かといえば、そんなことがない。バーバリー、バレンシアガ、ニールバレット、ラフシモンズ、ランバンなど・・・ほかのブランドにどのくらい「ディオールオム」という名前の商品があるかがわかります。

「でも、それって検索に引っかかるように名前に加えているだけじゃないか!?」

確かにそれもあります。ならば、「ディオールオム ジャケット」のように、スペースを入れて製品カテゴリを入力に加えて検索してみると、さらに散らばっている商品のピントがあってきます。

加えて言うと、左バナーの「条件を指定する」の中の「価格帯」のところに価格別で商品の数が載っているので、1円スタートしているものも見つけられるかもしれないし、怪しい商品も見つけやすい。

大事なことは、「欲しいブランド商品が、ヤフーのブランドカテゴリにあるわけではない」ということ。検索結果画面が改訂されたのをきっかけに、「メンズファッション」カテゴリにひっそりとある特定ブランド商品を調べてみてください。

今ホットなブランドとして、「バルマンオム」を調べてみましたが、「バルマン」にはなく「ディオール」に集中しています。出品者は、入札者が集まりやすいところを選びます。真面目に「バルマン」のところだけ見ていると、逆にバルマンオムに出会えないかもしれません。

そのほか、「AKM」「ホワイトマウンテニアリング」「ナイジェルケーボン」「ブラックフリースバイブルックスブラザーズ」あたりは、少ないですけど特定カテゴリがないため散らばっていて面白いです。こういう楽しみ方もあると。いろいろ調べてみてください。

関連:ヤフーオークションで安くブランド品を落札する5つの鉄則

【最終セールなど】
マスターマインドジャパン×LOVEフォトT magaseek限定 3990円

Oki-niがファイナルセールで70%OFF (円高で、EASTPAK×クリスヴァンアッシュが値下げ 新作送料無料)
LN-CCがクリアランスセール

YOOXが秋冬30%OFF+送料無料セールを開始

1205のハリスツイードジャケット

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/234863231
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック