オススメ記事・考察
【本ブログオススメの本・ムック】

■書籍:ファッション関連のムック・本

【芸能人のファッション情報】

■ドラマ衣装協力など:芸能人のドラマ衣装・ファッションまとめ, キムタクのファッションいろいろ

【穴場ショップと攻略法】

■アウトレットなど:穴場:サンヨーGBアウトレットのご紹介, 御殿場プレミアムアウトレットの攻略法

【考察記事】

■男性服を研究:「洋服の話」は必読の本, 脱オタとはなんだろう?
■アニメと服:ファッション誌とマンガ文化の調和における考察, エヴァンゲリオンはファッションとアニメの親善大使?
■学問的:ファッションの流行メカニズムと社会学, コムデギャルソンの哲学を考える, ブリトラの根底-ダンディズムとは叛逆精神, 1995年からのファッションを考える『拡張するファッション』
■音楽と服:服はなぜ音楽を必要とするのか, ファッションショーの音楽に生ライブが多くなった理由
■私的スーツ論:1着は持ちたい自分に合ったスーツの選び方 初級, 9万円以下でつくる脱オタファッション スーツスタイル編, 20代後半の安価なファッションスタイルを考察
■お手入れ:スーツのお手入れ大事なポイント, 大人のシャツとネクタイのバランス論, 良いネクタイとシャツを選ぶコツ
■社会問題: 正規品VS偽ブランド品の中でおきる消費者のジレンマ

【ネットオークションの極意】

■ヤフオク:ヤフーオークションで安くブランド品を落札する5つの鉄則, ヤフーオークションで高級スーツを安く落札する5つの鉄則
■ヤフオク2:ヤフオクのストアランキングで安く安全に取引する方法, オークション出品者の心理を探る
■セカイモン:sekaimon(セカイモン)で安く安全に落札・取引する方法
■サイズ関連:通販で失敗しないために憶えておきたい知識

【運も味方,激安で服をゲットする方法】

■高級靴:50,000円以下の高級靴特集
■高級鞄:40,000円台以下の高級革使用のビジネスバッグ特集
■超裏技:D&Gのスーツを4000円で手に入れる方法
■力技:21,000円以内で高級スーツ6点セットを手に入れる方法

【Marketing】

■ブランド論:made in Italyが強い理由, 「銀座」というブランドイメージを再考察, ファッションの「定番」は時代とともに変化するのか, ココ・シャネルで学ぶブランドマーケティングの基礎
■fashion marketing:エディ・スリマンに聞くファッション業界の未来, 繊維産業の課題と希望, これまでのユニクロの勝因は何なのか?日本とアメリカの考察を比較,ファッションのPR活動の未来,
■消費者の服と心理:格差社会と言われてから今日までのファッション市場のあらまし,英国が考察する、日本経済とファッション消費への価値観の変化,英国考察:ファストファッションは今後消滅していくだろう,英国「日本の若者は高級ブランド品に対して財布の紐を閉めている」, ファッションのPR活動の未来,服を定価で買うのが馬鹿らしいのは、ワクワク感がないから

【メゾンマルタンマルジェラ特集】

メゾンマルタンマルジェラのカルトブランド力と3つの課題, メゾンマルタンマルジェラへのインタビュー全訳,ブログ記事を使ったマルタンマルジェラの計量テキスト分析

【その他特集いろいろ】

■モテ:女性にモテるスーツの着こなし
スニーカートレンド2011
■ルイヴィトン:ルイヴィトンの質屋特集
【全国のセレクトショップ特集】

■リアルショップ:東京のセレクトショップ特集, 札幌のセレクトショップ特集, 名古屋のセレクトショップ特集, 福岡のセレクトショップ特集, 仙台のセレクトショップ特集, 金沢のセレクトショップ特集, 神戸のセレクトショップ特集, 大阪のセレクトショップ特集, 京都のセレクトショップ特集, 全国のアイウェアのショップ特集
■ネットショップ:全国ネットショップ(オンラインショップ)特集
スポンサード リンク




2012年01月14日

流行るブランド予想2012S/S

■エディ・スリマンから始まったスキニースタイルを終焉させることができるか

毎度のことながら流行る流行らないは、個人の主観的な尺度でよいと思うのですが、自分なりにショップに出かけ、雑誌も読み、ネットを徘徊して情報を集めてくるわけです。そして、現在の経済状況も鑑みながら、価格も選択肢の要因にいれています。東京で言うなら、阪急MENSTOKYO、伊勢丹メンズ館で取り扱っているウミットベナン。そして、これから取り扱われるであろうルイヴィトンバイキムジョーンズは、無視できません。特にウミットベナンのペグトップパンツや80年代の大ぶりなイタリアクラシックのアイテムが若者にウケるかどうかが、興味があります。

また一方で、勢いを増す中目黒系のショップ、ブランド。「おじコーデ」の名のもとに、ドメスティックブランドも渋いデザインがまだ人気。ジーンズのKUROは今季のデニムの主軸となるかもしれません。というわけで、結局私の独断と偏見で決めました(笑)。ちなみに、パリミラノコレクション2012S/Sのファッショントレンドも考慮にいれています。どうぞ。










順位 ブランド名  
1 バルマンオム(ピエールバルマン) セカンドラインのピエールバルマンは今季の売れ線
2 ウミットベナン(トラサルディ1911含む) エディ・スリマンの残像を消せるか
3 ルイヴィトン キムジョーンズがデビュー マサイ族スカーフやサファリジャケットに注目
4 KURO ジーンズに続きウェアラインも登場
5 ユニクロ アンダーカバーとコラボ
6 H&M マルニとのコラボは注目
7 ディガウェル シャツだけでなくセットアップも人気に
8 アンユーズド 1LDK「アンユーズドはわしが育てた」
9 ファセッタズム デザイナーはコムデギャルソン出身 ピッティウォモに参加
10 フィルメランジェ 新カットソーといえばこのブランド
11 アレキサンダーワン メンズライン本格始動、伊勢丹新宿店に国内初の直営店オープン
12 ケイスリーヘイフォード 英国から帰ってきた親子デザイナー ご本人の着こなしも話題に
13 Barbour x TOKITO 英国王室御用達ブランドのコラボ。まだ今季は人気継続
14 プラダ ゴルフウェア×ヒッピー×モカシン×ウエスタン=ヤサイ・ニンニク・アブラマシマシ
15 ヤエカ 世界のバイヤーも注目する日本製の確かなつくり
16 エフィレボル 中目黒店オープン、東コレ参加と大発展。中目黒風の味わい×英国ミリタリーは秀逸。
17 Jサバティーノ アメリカ人デザイナー東京発ブランド。尾花大輔氏が太鼓判
18 プリングルオブスコットランド アリステア・カーが新デザイナーに就任
19 ヴァレンチノ 新鋭デザイナーデュオに期待 ピッティウォモ81 招待コレクションを実施
20 トミーヒルフィガー 表参道にオープン 祐真朋樹氏の推しの強さといったらイヤン

無印良品、エトセンス、トローヴ、ナゲッツ、ペスター、クーティー、ミュグレー、サンシー、バルブドス、ドリスヴァンノッテン、ジルサンダー、ブラック&ブルー、フィグベル、スリーブラインドマイス、アナクロノーム、1205、まとふ、アンスナムが入れられなかったのが残念。フェノメノン、ビューティフルピープル、ラグ&ボーン、キツネ、バーバリープローサムは定番行き決定。また他の有名どころは全部定番行きにさせておりますのでご了承ください。




簡単な見解

◎ロンドンオリンピックが、UKブームの火付け役になるか

パリコレクション2011-2012A/Wのファッショントレンドと、流行るブランド予想2012S/S中間報告 の繰り返しになりますが、今年は大イベントとしてロンドンオリンピックがあります。だから、イギリスのブランドや英国テイストのあるブランドを選びました。アリステア・カーで生まれ変わったプリングルオブスコットランド、再上陸のケイスリーヘイフォードなどは、イギリスを無視できないためです。 Barbour x TOKITOは、オリンピック関係なく流行っているところですよね。 コレを最後に定番行きで。




ヒッピー、アフリカスタイルが台頭

ネイティブアメリカンのテイストとは別に、続ミックススタイル(アウトドア、ミリタリー、スポーツ)ではあるものの、「柄」「ヒッピー ネイティブ」「サファリジャケット」「ラグ」「砂漠のベージュに空のブルー」。 リラックススタイル。

トレンドカラーはグリーン&イエロー。しかし、ミラノコレクション全体は、ちょっと寒々しい色合いも多かったかもしれません。また足元はソックスにサンダル、あるいは黒ソックスにブーツなんかもパリミラノコレクションで見られました。 靴はモカシン、エスパドリーユ、ローファー・・・いずれにしてもラウンドトゥです。






ウミットベナンにとにかく注目するべし

ウミットベナンといえば、ペグトップパンツ。ボックスプリーツ、大きめでゴージラインの低い下衿、すごく大きめのスタイルが、今季のウミットベナンには見られます。価格も鬼高ではないため、ファッション感度の高い人は1着買うのではないでしょうか?かつて丈短めでナローのテーラードジャケットにスキニーパンツを合わせるロックエレメンツを提案したカリスマ、エディ・スリマンとは逆を行きます。いよいよ、本格的に「ゆったり」というものが流行るのでしょうか。






新任デザイナーが飛躍する2012S/S

上記のトレンドに、クチュールテイスト、ミニマルファッションを出して老舗ブランドを刷新させたことは無視できないでしょう。

【新任デザイナー】

ルイヴィトン = キムジョーンズ
バルマンオム(ピエールバルマン) = オリヴィエ ルステン
プリングルオブスコットランド = アリステア・カー
ヴァレンチノ = マリア・グラツィア・キウリとピエール・パオロ・ ピッチョーリ
トラサルディ1911 = ウミットベナン

【新コラボ枠】

ユニクロ×アンダーカバー
H&M×マルニ

特に新任デザイナー4ブランドには要注目。ルイヴィトン、バルマンオムおよびセカンドラインにあたるピエールバルマン、トラサルディ1911は、話題になることでしょう。しかし、価格の問題もあるので、現実的にはユニクロ、H&Mが上位に来るかなと。
ピエールバルマンは売れ線です。
だいたい1位から6位までは同じ感じです。 なお、毎度のお約束ですが、価格が高くても春夏物物理的に安めになりますので、上位に入れました。





デニムの革命はKUROか

ここ数年、海外のヌーディージーンズに変わるブランドという呼び声も高く、メンズファッション誌にもよく出てくるジーンズブランド。Beginでも掲載されていますよね。価格も2万円以下。Made in Japanを武器に、イタリア、ドイツ、フランスで展示会を開催。海外でも注目ブランド。2012S/Sからはウェアラインも立ち上げるということで、今まさに旬であろうブランドだと思っております。2012年、コーディネートの1部がKURO、なんてこともあるかも。



続中目黒系「おじコーデ」ファッションスタイル

さて、2011年の大震災もあったことから、機能性のある大きめのバックパックが流行っているということがPOPEYEに書かれていましたが、アウトドア、古着加工、ワーク、アメカジ、ミリタリーは元気のようです。中目黒系と勝手に命名させていただいておりますが、ファッション誌などは、「おじコーデ」「昭和86年」のファッションといったレトロさを様々な表現で提案。安定した人気。
これからは、ポスト「ホワイトマウンテニアリング、マウンテンリサーチ、サスクワァッチファブリックス、kolor、sacai、scye、ビズビム、ベドウィン、インパクティスケリー」・・・として、成長していくのでしょうか。一括りにはできませんが、渋い感じありますものね。

中目黒にないショップもありますが、1LDK、ベンダー、ガーデンといったドメスティックブランドを積極的に取り扱うセレクトショップのプッシュが大きいところもあります。実際今のドメブラは、渋い感じなので気負うことなく着れて人気かも。ツイードとかフェアアイル柄、ショールカラー、ざっくりニット・・・。

ディガウェル、アンユーズド、ファセッタズム、ナゲッツ、エフィレボルあたりは、メンズノンノ、POPEYE、メンズジョーカーでも掲載されていました。世界からも注目されているブランドで、これからさらに伸びるかもしれません。という訳でランクイン。 もし、次回の流行るブランド予想2012-2013A/Wをするとしたら、コレクションを観てみた印象でナゲッツ、エトセンスとブラック&ブルーあたりはランクインだろうと。




モード好きのサロン系はやっぱり(海外)コレクションブランド?

チョキチョキのサロン系も、奈良裕也さんのような装飾寄りというより、今ではアメカジに行っているようで「雰囲気おしゃれ男子」とか、「塩顔男子」という系統が生み出されています、やっぱりコレクションを行うモードを取り入れたいところだと思います。きれいめだけど、ダークなアレキサンダーワン、ロックンロールといいつつフェミニンになっているバルマンおよびピエールバルマン、ルイヴィトンあたりをうまく合わせる人たちも出てくるかなーなんて。ピエールバルマンのGジャンや、ブルゾンにアレキサンダーワンのカットソー、ルイヴィトンのダミエスカーフをあわせて、プラダのモカシンを履いてみたり。







流行るファッションアイテム予想

ラグ(着るブランケット)」 ルイヴィトン
「サファリジャケット」 ルイヴィトン
「クラッチバッグ」 グッチ、ボッテガヴェネタ
「ネイティブ柄アクセサリー付きのシャツ」 バーバリープローサム プラダ
「エスパドレーユ」 バーバリープローサム
「タッセルモカシン」 プラダ
「Gジャン」 ピエールバルマン
「ペグトップパンツ」 ウミットベナン
「シースルーアウター」 ジルサンダー
「ラフィア帽子」 バーバリープローサム




最後に

以上、簡単に説明したのですが、なるべくドメスティックブランドを入れようと思って決めていました。それは、日本の工場やドメブラがもっと評価されてもよいかな・・・と思ったので。あとはイギリス。ロンドンオリンピックがUKブームを火付け役になるかどうか。昨年のツイードなどの英国の生地も人気でしたし。いずれにしても、私としては嬉しい傾向であります。

旬の記事:バレンタイン事情2012
関連記事:流行るブランド予想2011-2012A/W

【只今セール中】

LN-CCが65%OFFセールを開始
Oki-ni 60%OFFセール
magaseekがメンズ・レディースMAX90%OFFセールを開始
YOOXが60%OFFセール





posted by No.9 at 17:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本のファッション動向と流行 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック