オススメ記事・考察
【本ブログオススメの本・ムック】

■書籍:ファッション関連のムック・本

【芸能人のファッション情報】

■ドラマ衣装協力など:芸能人のドラマ衣装・ファッションまとめ, キムタクのファッションいろいろ

【穴場ショップと攻略法】

■アウトレットなど:穴場:サンヨーGBアウトレットのご紹介, 御殿場プレミアムアウトレットの攻略法

【考察記事】

■男性服を研究:「洋服の話」は必読の本, 脱オタとはなんだろう?
■アニメと服:ファッション誌とマンガ文化の調和における考察, エヴァンゲリオンはファッションとアニメの親善大使?
■学問的:ファッションの流行メカニズムと社会学, コムデギャルソンの哲学を考える, ブリトラの根底-ダンディズムとは叛逆精神, 1995年からのファッションを考える『拡張するファッション』
■音楽と服:服はなぜ音楽を必要とするのか, ファッションショーの音楽に生ライブが多くなった理由
■私的スーツ論:1着は持ちたい自分に合ったスーツの選び方 初級, 9万円以下でつくる脱オタファッション スーツスタイル編, 20代後半の安価なファッションスタイルを考察
■お手入れ:スーツのお手入れ大事なポイント, 大人のシャツとネクタイのバランス論, 良いネクタイとシャツを選ぶコツ
■社会問題: 正規品VS偽ブランド品の中でおきる消費者のジレンマ

【ネットオークションの極意】

■ヤフオク:ヤフーオークションで安くブランド品を落札する5つの鉄則, ヤフーオークションで高級スーツを安く落札する5つの鉄則
■ヤフオク2:ヤフオクのストアランキングで安く安全に取引する方法, オークション出品者の心理を探る
■セカイモン:sekaimon(セカイモン)で安く安全に落札・取引する方法
■サイズ関連:通販で失敗しないために憶えておきたい知識

【運も味方,激安で服をゲットする方法】

■高級靴:50,000円以下の高級靴特集
■高級鞄:40,000円台以下の高級革使用のビジネスバッグ特集
■超裏技:D&Gのスーツを4000円で手に入れる方法
■力技:21,000円以内で高級スーツ6点セットを手に入れる方法

【Marketing】

■ブランド論:made in Italyが強い理由, 「銀座」というブランドイメージを再考察, ファッションの「定番」は時代とともに変化するのか, ココ・シャネルで学ぶブランドマーケティングの基礎
■fashion marketing:エディ・スリマンに聞くファッション業界の未来, 繊維産業の課題と希望, これまでのユニクロの勝因は何なのか?日本とアメリカの考察を比較,ファッションのPR活動の未来,
■消費者の服と心理:格差社会と言われてから今日までのファッション市場のあらまし,英国が考察する、日本経済とファッション消費への価値観の変化,英国考察:ファストファッションは今後消滅していくだろう,英国「日本の若者は高級ブランド品に対して財布の紐を閉めている」, ファッションのPR活動の未来,服を定価で買うのが馬鹿らしいのは、ワクワク感がないから

【メゾンマルタンマルジェラ特集】

メゾンマルタンマルジェラのカルトブランド力と3つの課題, メゾンマルタンマルジェラへのインタビュー全訳,ブログ記事を使ったマルタンマルジェラの計量テキスト分析

【その他特集いろいろ】

■モテ:女性にモテるスーツの着こなし
スニーカートレンド2011
■ルイヴィトン:ルイヴィトンの質屋特集
【全国のセレクトショップ特集】

■リアルショップ:東京のセレクトショップ特集, 札幌のセレクトショップ特集, 名古屋のセレクトショップ特集, 福岡のセレクトショップ特集, 仙台のセレクトショップ特集, 金沢のセレクトショップ特集, 神戸のセレクトショップ特集, 大阪のセレクトショップ特集, 京都のセレクトショップ特集, 全国のアイウェアのショップ特集
■ネットショップ:全国ネットショップ(オンラインショップ)特集
スポンサード リンク




2012年04月02日

日本のファッションシーン 温故知新からインスパイアされる欧米

■ルイヴィトン2012A/Wキムジョーンズのインタビュー GQ×ニックウースターの感じる日本

日本のファッションシーンというのは、経済不況や、ファストファッションの台頭で工場がどんどん潰れていくところがあり大変です。
しかし一方で、日本人デザイナーや消費者は、海外からの情報やモノを自分のものにしてしまうのをよく感じます。それが、よいか悪いかは別にして、古くは着物だったり、デニムの聖地岡山県と広島県のクラフツマンシップ、コムデギャルソン、ヨウジヤマモトのようなモードの第一線で戦う存在、どんどん変わっていくストリートファッションブランドとトレンド、海外にとって改めて稀有な存在だと思うんですよね。
その辺は、HUgE5月号の栗野宏文氏のインタビューを読んで頂きたいのですが、ここでは海外のファッションデザイナー達が、日本を意識したところを紹介します。

◎ルイヴィトン2012A/W キムジョーンズのインタビュー 



2012S/Sのダミエはアフリカのマサイ族からインスパイアされたのですが、2012A/Wのモノグラムプリントは、すぐに分かりやすいものをチョイス。それは、日本からインスパイアされたもので、昔の記号消費としてのモノグラムをあえて出してみたり、日本の着物というオーセンティックなものをキモノとしてミックスして、ラグジュアリーのレベルにあげるようにつとめた、とキムジョーンズは説明しています。

◎ニックウースターとGQが日本に対して感じるところ




以前から、本ブログで紹介させて頂いているニックウースター氏が中心でGQとともにラスベガスで展示会を開いているPROJECT Wooster。彼らが日本のストリートやデザイナー達と接触して、何を感じたかを紹介しています。動画では、バブアーとコラボレーションしているTokihito Yoshida from TO-KI-TOの吉田時人氏が出てきます。
必ず語られるのは、服とともに食べ物などの他のカルチャー全般に関して。印象が強いです。

そんな中でも、最近の日本のメンズウェアはクラフツマンシップに対する敬意が感じられるということが語られています。ハイファッションも人気ですが、今はオーセンティックなものだったり、アメトラからの流れでオーソドックスな装いをディテール勝負する、というところもあるのでまた新鮮に見えるのかもしれません。

以上のように、各海外ファッション関係者がいまだに、日本のストリートファッションや職人技に期待があるというのは、すごく嬉しいことだと思っていいと思うんですよね。ビズビムとか、日本でも絶滅危惧種に入る工場の伝統的な生産方法をあえて使っていたりするのは、素晴らしいですよね。ほかにもギャルソンをはじめ、サカイ、kolorといった生地からつくりあげるのは、日本ならでは。
軍資金がたまったら、何かまた買おうと思っているものがあるので、現在パワーを貯めております。

【via】SLAMXHYPE

【セール情報】
Oki-niが未曾有の80%OFFセール開催
LN-CCがさらにMAX70%OFFセールジュンヤワタナベマンのジャケットがセール価格で再販
KING’S TOWNがさらにMAX90%OFFに
YOOXが85%OFFセールを開始







タグ:デザイナー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック