オススメ記事・考察
【本ブログオススメの本・ムック】

■書籍:ファッション関連のムック・本

【芸能人のファッション情報】

■ドラマ衣装協力など:芸能人のドラマ衣装・ファッションまとめ, キムタクのファッションいろいろ

【穴場ショップと攻略法】

■アウトレットなど:穴場:サンヨーGBアウトレットのご紹介, 御殿場プレミアムアウトレットの攻略法

【考察記事】

■男性服を研究:「洋服の話」は必読の本, 脱オタとはなんだろう?
■アニメと服:ファッション誌とマンガ文化の調和における考察, エヴァンゲリオンはファッションとアニメの親善大使?
■学問的:ファッションの流行メカニズムと社会学, コムデギャルソンの哲学を考える, ブリトラの根底-ダンディズムとは叛逆精神, 1995年からのファッションを考える『拡張するファッション』
■音楽と服:服はなぜ音楽を必要とするのか, ファッションショーの音楽に生ライブが多くなった理由
■私的スーツ論:1着は持ちたい自分に合ったスーツの選び方 初級, 9万円以下でつくる脱オタファッション スーツスタイル編, 20代後半の安価なファッションスタイルを考察
■お手入れ:スーツのお手入れ大事なポイント, 大人のシャツとネクタイのバランス論, 良いネクタイとシャツを選ぶコツ
■社会問題: 正規品VS偽ブランド品の中でおきる消費者のジレンマ

【ネットオークションの極意】

■ヤフオク:ヤフーオークションで安くブランド品を落札する5つの鉄則, ヤフーオークションで高級スーツを安く落札する5つの鉄則
■ヤフオク2:ヤフオクのストアランキングで安く安全に取引する方法, オークション出品者の心理を探る
■セカイモン:sekaimon(セカイモン)で安く安全に落札・取引する方法
■サイズ関連:通販で失敗しないために憶えておきたい知識

【運も味方,激安で服をゲットする方法】

■高級靴:50,000円以下の高級靴特集
■高級鞄:40,000円台以下の高級革使用のビジネスバッグ特集
■超裏技:D&Gのスーツを4000円で手に入れる方法
■力技:21,000円以内で高級スーツ6点セットを手に入れる方法

【Marketing】

■ブランド論:made in Italyが強い理由, 「銀座」というブランドイメージを再考察, ファッションの「定番」は時代とともに変化するのか, ココ・シャネルで学ぶブランドマーケティングの基礎
■fashion marketing:エディ・スリマンに聞くファッション業界の未来, 繊維産業の課題と希望, これまでのユニクロの勝因は何なのか?日本とアメリカの考察を比較,ファッションのPR活動の未来,
■消費者の服と心理:格差社会と言われてから今日までのファッション市場のあらまし,英国が考察する、日本経済とファッション消費への価値観の変化,英国考察:ファストファッションは今後消滅していくだろう,英国「日本の若者は高級ブランド品に対して財布の紐を閉めている」, ファッションのPR活動の未来,服を定価で買うのが馬鹿らしいのは、ワクワク感がないから

【メゾンマルタンマルジェラ特集】

メゾンマルタンマルジェラのカルトブランド力と3つの課題, メゾンマルタンマルジェラへのインタビュー全訳,ブログ記事を使ったマルタンマルジェラの計量テキスト分析

【その他特集いろいろ】

■モテ:女性にモテるスーツの着こなし
スニーカートレンド2011
■ルイヴィトン:ルイヴィトンの質屋特集
【全国のセレクトショップ特集】

■リアルショップ:東京のセレクトショップ特集, 札幌のセレクトショップ特集, 名古屋のセレクトショップ特集, 福岡のセレクトショップ特集, 仙台のセレクトショップ特集, 金沢のセレクトショップ特集, 神戸のセレクトショップ特集, 大阪のセレクトショップ特集, 京都のセレクトショップ特集, 全国のアイウェアのショップ特集
■ネットショップ:全国ネットショップ(オンラインショップ)特集
スポンサード リンク




2007年02月24日

2007年2月:東京のセレクトショップ特集

■各ファッション誌からチョイス(古着屋もあり)

 

それではご紹介ー。

 

・キャンプス

http://www.camps.co.jp/

取り扱いブランド:ブリュームスオム

C・ブリュームス ヌーディージーンズ

NO ID.など

昨年リニューアルオープンしました。

男の色気を出すアイテム、ロックなアイテム

が揃います。

 

・アシッドヘッドプロデュースバイルパート

住所:渋谷区宇田川町15−1

取り扱いブランド:ルパートを中心に

エッジ ディファレンス セグメント

男のリアルクローズを追及し、ロックや

ミリタリースタイル、スポーツテイストも演出。

 

・マルテ+フランソワ・ジルボー

住所:渋谷区恵比寿西1−35−5

ヨーロピアンデニムのパイオニアとして

高い評価を受けたブランド店。

今季のコンセプトはパラダイスアーミーで、

平和を願った思いからユニークな作品が

揃う。

 

・アサノハ

住所:渋谷区神宮前4−29−8

取り扱いブランド:アサノハ ワンロール

メトロピイア ホームレス イーチ

ファッション激戦区原宿において、かなり

注目されているお店だそうです。

ロックやミリタリーなどバリエーション豊富なのは

もちろん、ディテールまでこだわった作品を取り入れている

そうです。

 

・ノーツ・キョウジマルヤマ

http://www.marudesign.co.jp/

当ブログで何度かご紹介した、

ノーツ・キョウジマルヤマ

はっきり言って、このブランド好きです。

どこまでもディテールにこだわり手

作りをモットーとしている。ハングリー精神の塊

みたいなところが妙に惹かれるのです。

最近では世界最小のスパンコールをはめた

パンツ(33,600円)や、アッパーがムラ状に

見えるスリッポン(24,150円)など、次々と新しい

作品に挑戦されています。値段も少しだけ安く

なったかな?オススメ。

 

 

・メルシーボークー原宿店

http://www.a-net.com/top/brand_index.php?BrandDiscr=30

シールなお店で人気となりましたメルシーボークーです。

宇津木えりさんが、ポップなデザインでファンが多くなって

きております。色のバリエーションも豊富なので、春先

にいかが?

 

●古着店など

 

 

・ブロンコ

住所:渋谷区神宮前2−31−1

アメリカ西海岸を意識したセレクトショップ

ヴィンテージ物もかなりある。ブーツや

ワークシャツを始め、ガーメントバッグ

スーツケースなどもある。20,000円前後

で手に入るときもあるので要チェック。

 

・リンコ

住所:渋谷区神宮前4−28−18

古着屋をご主人が好きに変えていったら

こうなった、という個性の強いお店の

ようです。ヴィンテージ物、もちろんあります。

いろんなカテゴリのラインがあるので、

ゆっくり選んで強烈な一着を手に入れるのが

よいようです。

 

・メサ

住所:渋谷区神宮前5−25−1

このお店はスタイリストの御用達の

ようです。それだけ、レアで品揃えが

よいということでしょう。古着では80年代の

クタ感が出た、タイトめのレザージャケットが

10,000円を切るようです。これは安い。

ほかにもクラシックな作品もあり、かなり

注目のお店。

 

・オールドハット

URL:http://www.oldhat-jpn.com/

ロンドンから2ヶ月に一度不定期に

入荷があり、ビスポークスーツやツイードジャケット

など、本物の英国物が見つかるそうです。

オールドバーバリーやパリスツイードなど英国の

ヴィンテージ物がそろうお店。

 

・ロストヒルズ原宿

URL:http://www.losthills.jp/blog/

ミリタリー&スニーカーに長けている

お店。スタイリストからの信頼もあついそうです。

米軍物から欧州物までかなりミリタリー系の

こってりとした物が好きな方にはたまらない

お店です。

 

・ゴー・ゲッター

住所:渋谷区神宮前6−16−6

いわずとしれた、元祖古着セレクトショップ

ミスターハリウッドとも縁の深いお店で

ございます。今季はスタンダードなアイテム

トラッドに注目が注がれています。

実は、私もゴーゲッターでだいーぶ前に購入した

タキシードジャケットがございます。2度くらい着たかな?

 

 

P2240003.JPG

 

これ欲しい人います?サイズはでかい

ですよ。LLくらい。イタリアサイズで50から

52くらい。もちろん古着です。

当ブログが100万ヒット?したらプレゼント企画をしたいと

考えているんですけど・・・まずはその準備として

聞いてみたいんですが、欲しいですか?このジャケット。

「欲しいー」でも「くれー」でもコメント欄に入れて頂いたら、

プレゼント大会の商品の1つに加えます。もちろんこれより

上物のプレゼントもあるのでお楽しみにー。

 

 



この記事へのコメント
プレゼント企画楽しみにしてますね。
ジャケットは…私には大きいので残念です。
Posted by kai at 2007年02月25日 20:23
さすがにみなさんそのサイズは厳しいのでは?
Posted by MO at 2007年02月26日 11:15
>Kaiさんへ

>MOさんへ

そうですね〜(汗)
サイズ46くらいがちょうどよいのかも
しれませんが、そうなるとジャケット類
じゃなくて小物になってしまいますね。
でも、それじゃあ寂しいものがあります
からね。まあ来るべき時が来たら
考えます。
Posted by 武欄堂 at 2007年02月26日 12:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック