オススメ記事・考察
【本ブログオススメの本・ムック】

■書籍:ファッション関連のムック・本

【芸能人のファッション情報】

■ドラマ衣装協力など:芸能人のドラマ衣装・ファッションまとめ, キムタクのファッションいろいろ

【穴場ショップと攻略法】

■アウトレットなど:穴場:サンヨーGBアウトレットのご紹介, 御殿場プレミアムアウトレットの攻略法

【考察記事】

■男性服を研究:「洋服の話」は必読の本, 脱オタとはなんだろう?
■アニメと服:ファッション誌とマンガ文化の調和における考察, エヴァンゲリオンはファッションとアニメの親善大使?
■学問的:ファッションの流行メカニズムと社会学, コムデギャルソンの哲学を考える, ブリトラの根底-ダンディズムとは叛逆精神, 1995年からのファッションを考える『拡張するファッション』
■音楽と服:服はなぜ音楽を必要とするのか, ファッションショーの音楽に生ライブが多くなった理由
■私的スーツ論:1着は持ちたい自分に合ったスーツの選び方 初級, 9万円以下でつくる脱オタファッション スーツスタイル編, 20代後半の安価なファッションスタイルを考察
■お手入れ:スーツのお手入れ大事なポイント, 大人のシャツとネクタイのバランス論, 良いネクタイとシャツを選ぶコツ
■社会問題: 正規品VS偽ブランド品の中でおきる消費者のジレンマ

【ネットオークションの極意】

■ヤフオク:ヤフーオークションで安くブランド品を落札する5つの鉄則, ヤフーオークションで高級スーツを安く落札する5つの鉄則
■ヤフオク2:ヤフオクのストアランキングで安く安全に取引する方法, オークション出品者の心理を探る
■セカイモン:sekaimon(セカイモン)で安く安全に落札・取引する方法
■サイズ関連:通販で失敗しないために憶えておきたい知識

【運も味方,激安で服をゲットする方法】

■高級靴:50,000円以下の高級靴特集
■高級鞄:40,000円台以下の高級革使用のビジネスバッグ特集
■超裏技:D&Gのスーツを4000円で手に入れる方法
■力技:21,000円以内で高級スーツ6点セットを手に入れる方法

【Marketing】

■ブランド論:made in Italyが強い理由, 「銀座」というブランドイメージを再考察, ファッションの「定番」は時代とともに変化するのか, ココ・シャネルで学ぶブランドマーケティングの基礎
■fashion marketing:エディ・スリマンに聞くファッション業界の未来, 繊維産業の課題と希望, これまでのユニクロの勝因は何なのか?日本とアメリカの考察を比較,ファッションのPR活動の未来,
■消費者の服と心理:格差社会と言われてから今日までのファッション市場のあらまし,英国が考察する、日本経済とファッション消費への価値観の変化,英国考察:ファストファッションは今後消滅していくだろう,英国「日本の若者は高級ブランド品に対して財布の紐を閉めている」, ファッションのPR活動の未来,服を定価で買うのが馬鹿らしいのは、ワクワク感がないから

【メゾンマルタンマルジェラ特集】

メゾンマルタンマルジェラのカルトブランド力と3つの課題, メゾンマルタンマルジェラへのインタビュー全訳,ブログ記事を使ったマルタンマルジェラの計量テキスト分析

【その他特集いろいろ】

■モテ:女性にモテるスーツの着こなし
スニーカートレンド2011
■ルイヴィトン:ルイヴィトンの質屋特集
【全国のセレクトショップ特集】

■リアルショップ:東京のセレクトショップ特集, 札幌のセレクトショップ特集, 名古屋のセレクトショップ特集, 福岡のセレクトショップ特集, 仙台のセレクトショップ特集, 金沢のセレクトショップ特集, 神戸のセレクトショップ特集, 大阪のセレクトショップ特集, 京都のセレクトショップ特集, 全国のアイウェアのショップ特集
■ネットショップ:全国ネットショップ(オンラインショップ)特集
スポンサード リンク




2013年03月30日

Yahoo!オークションが「ヤフオク!」に改名した理由を探る

■検索結果の推移をグラフ化

正式名称「Yahoo!オークション」が「ヤフオク!」に改名されました。なぜいまさら?ヤフオクドームとは関係あるかもしれませんが、決して「けいおん!」とは関係ありません(笑)。


ヤフオクのほうが検索されているからだ、と想像しておりますが実際どうでしょう?というわけで、簡単に調べてみることに。

Googleトレンドを使います。「ヤフーオークション」を加えた「ヤフオク」「Yahoo!オークション」の検索の推移を、時系列で見てみると把握しやすい。 「ヤフーオークション」も検索結果で多く出てきたので加えることにしました。3ワードを比較した結果とグラフが以下の通りです。

 

 

■2004年からの「ヤフーオークション」「ヤフオク」「Yahoo!オークション」の推移のグラフ

 

 

ブルーが「ヤフーオークション」、レッドが「ヤフオク」、イエローが「Yahoo!オークション」というワードのグラフ。「ヤフオク!」「!」が抜けている、という指摘があるかと思いますが、今までの推移なので「!」は入れません。


横軸が時間。縦軸が推定値。この推定値は、100をMAXとした検索インタレストというGoogleが出しているものです。 これらの平均値が棒グラフになっていますが、「ヤフーオークション」は平均16に対して、「ヤフオク」は平均47、「Yahoo!オークション」は平均28。「ヤフオク」の勝利。



時系列のグラフを見ると、2004年から今日までの推移が把握できます。
ちょっと幅が足りないので出力出来ていませんが、2013年3月以降も点線で予測できます。Googleトレンドによると、「ヤフオク」が今後人気度を上げていく一方、「ヤフーオークション」というワードは少しずつ減っていくかもしれないと予測しています。「Yahoo!オークション」は出てきませんでした。



さて、グラフを見ると、2005年以前から「ヤフオク」という検索ワードが、「Yahoo!オークション」「ヤフーオークション」を抜いて上昇しています。でも、2008年9月から2010年1月まで、「Yahoo!オークション」が1位になっているんですね。これは興味深い、なぜだろう。今は、「ヤフオク」の圧倒的勝利です。その成長は今後も続くと予測されています。

 

 

 

 

■地域別人気度

面白いのは、「ヤフーオークション」「ヤフオク」「Yahoo!オークション」で、地域別人気度度が違うこと。「ヤフーオークション」というワードが1番人気なのは宮崎県のようです。続いて東京、山梨と続きます。
「ヤフオク」というワードが1番人気なのは東京が1位。続いて大阪、埼玉となります。
もとからある「Yahoo!オークション」は、鳥取が人気度1位なんですね。次に群馬、高知と続いています。

 

 

「ヤフーオークション」の地域別人気度

 

「ヤフオク」の地域別人気度

 

 

Yahoo!オークションの地域別人気度

 

 

個人的には、マクドナルドの略称が関東方面では「マック」、関西方面では「マクド」となるようなことが起きているかな?と思いましたが、そこまで言えない感じですね。

 

 

■関連する検索キーワード

「関連する検索キーワード」について。これは、共起表現とか言ったりもしますが、検索ワードに近くて一緒に連想されやすいワードのことです。

「ヤフーオークション」は、「オークションヤフー」「オークション」「ヤフー」というワードが、同じ強さで強く関連しています。
「ヤフオク」は「オークション」というワード1つで単独1位。これが強みですね。
「Yahoo!オークション」は、「オークション yahoo」「オークション」「yahoo」というワードが同じ強さで関連しています。
以上から、「ヤフオク」を採用することにより、YAHOO!が欲しいであろう「オークション」という検索ワードに、一番近い存在でいられると推測できるかもしれません。『オークションといえば、ヤフオク』という感じ。ネットオークションは、他に楽天オークション、モバオクなどもありますから、競合を引き離したいのかな。

 

「ヤフーオークション」の関連する検索キーワード

 

 

 

 

「ヤフオク」の関連する検索キーワード

 

 



 

「Yahoo!オークション」の関連する検索キーワード

 

 

簡単に紹介してみましたが、もちろんGoogleトレンドにも限界があるので、完璧ではありません。ただ、ビッグデータを活用する時代ですし、検索ワードの対策はますます重要になってくるのかなと。それが、Yahoo!オークションから「ヤフオク!」に今変えたことの意味だったりと感じております。

そうえいば、そのヤフオクに今日販売されたGショック×マルタンマルジェラの時計が早速50点近く出品されている不思議・・・世界限定3000本だぞ。

【関連】

本ブログ全記事270万語を使って計量テキスト分析をしてみた(1)





posted by No.9 at 20:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 分析(統計解析) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック