オススメ記事・考察
【本ブログオススメの本・ムック】

■書籍:ファッション関連のムック・本

【芸能人のファッション情報】

■ドラマ衣装協力など:芸能人のドラマ衣装・ファッションまとめ, キムタクのファッションいろいろ

【穴場ショップと攻略法】

■アウトレットなど:穴場:サンヨーGBアウトレットのご紹介, 御殿場プレミアムアウトレットの攻略法

【考察記事】

■男性服を研究:「洋服の話」は必読の本, 脱オタとはなんだろう?
■アニメと服:ファッション誌とマンガ文化の調和における考察, エヴァンゲリオンはファッションとアニメの親善大使?
■学問的:ファッションの流行メカニズムと社会学, コムデギャルソンの哲学を考える, ブリトラの根底-ダンディズムとは叛逆精神, 1995年からのファッションを考える『拡張するファッション』
■音楽と服:服はなぜ音楽を必要とするのか, ファッションショーの音楽に生ライブが多くなった理由
■私的スーツ論:1着は持ちたい自分に合ったスーツの選び方 初級, 9万円以下でつくる脱オタファッション スーツスタイル編, 20代後半の安価なファッションスタイルを考察
■お手入れ:スーツのお手入れ大事なポイント, 大人のシャツとネクタイのバランス論, 良いネクタイとシャツを選ぶコツ
■社会問題: 正規品VS偽ブランド品の中でおきる消費者のジレンマ

【ネットオークションの極意】

■ヤフオク:ヤフーオークションで安くブランド品を落札する5つの鉄則, ヤフーオークションで高級スーツを安く落札する5つの鉄則
■ヤフオク2:ヤフオクのストアランキングで安く安全に取引する方法, オークション出品者の心理を探る
■セカイモン:sekaimon(セカイモン)で安く安全に落札・取引する方法
■サイズ関連:通販で失敗しないために憶えておきたい知識

【運も味方,激安で服をゲットする方法】

■高級靴:50,000円以下の高級靴特集
■高級鞄:40,000円台以下の高級革使用のビジネスバッグ特集
■超裏技:D&Gのスーツを4000円で手に入れる方法
■力技:21,000円以内で高級スーツ6点セットを手に入れる方法

【Marketing】

■ブランド論:made in Italyが強い理由, 「銀座」というブランドイメージを再考察, ファッションの「定番」は時代とともに変化するのか, ココ・シャネルで学ぶブランドマーケティングの基礎
■fashion marketing:エディ・スリマンに聞くファッション業界の未来, 繊維産業の課題と希望, これまでのユニクロの勝因は何なのか?日本とアメリカの考察を比較,ファッションのPR活動の未来,
■消費者の服と心理:格差社会と言われてから今日までのファッション市場のあらまし,英国が考察する、日本経済とファッション消費への価値観の変化,英国考察:ファストファッションは今後消滅していくだろう,英国「日本の若者は高級ブランド品に対して財布の紐を閉めている」, ファッションのPR活動の未来,服を定価で買うのが馬鹿らしいのは、ワクワク感がないから

【メゾンマルタンマルジェラ特集】

メゾンマルタンマルジェラのカルトブランド力と3つの課題, メゾンマルタンマルジェラへのインタビュー全訳,ブログ記事を使ったマルタンマルジェラの計量テキスト分析

【その他特集いろいろ】

■モテ:女性にモテるスーツの着こなし
スニーカートレンド2011
■ルイヴィトン:ルイヴィトンの質屋特集
【全国のセレクトショップ特集】

■リアルショップ:東京のセレクトショップ特集, 札幌のセレクトショップ特集, 名古屋のセレクトショップ特集, 福岡のセレクトショップ特集, 仙台のセレクトショップ特集, 金沢のセレクトショップ特集, 神戸のセレクトショップ特集, 大阪のセレクトショップ特集, 京都のセレクトショップ特集, 全国のアイウェアのショップ特集
■ネットショップ:全国ネットショップ(オンラインショップ)特集
スポンサード リンク




2013年06月10日

日本の繊維産業を拡大させたのは織田信長だった?

■北原哲夫が考える尾州、岡山、広島の繊維生産拠点とデニム

SENSE (センス) 2013年 07月号 [雑誌] SENSE (センス) 2013年 07月号 [雑誌]

センス 2013-06-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

以前、北原哲夫の新ブランド「OUT OF MIND」から学ぶカットソーの定義をお伝えしましたが、今回はデニムにチノパン。雑誌『SENSE』の特集として前号からスタートしました。これ、出来る限りやって欲しいです。薀蓄だけでなく、北原哲夫氏の見方が入っているから面白いんです。

さて、「OUT OF MIND」のジーンズ、チノパン生産の裏側が今回のメインです。場所は、広島県福山市。岡山に次ぐデニムの生産拠点です。前号は、岐阜県の尾州、尾張国だったわけですが、織田信長と関係があるようです。

これは岡山県、広島県、愛知県とも関わってくる話なんですが興味深いですよ。東海、中国地方でデニム生地や藍染が発展していったのは、理由があるようです。

江戸時代以前から、気候、土壌、農業(綿栽培、染色)という自然環境に恵まれていたのが1つ。昔から綿花の栽培の木綿製品の伝統があったことと、藍染の伝統的な技術が備わっていんです。

そこに目が行ったのは、農業の多様化があげられます。食物の生産だけで、国を発展させることが困難だったため、繊維産業としても農業を活用したんですね。これが、織田信長だったそうです。織田信長の政策!この流れは、最終的に徳川家の重鎮となった猛将、福山藩主「水野勝成」によって具体化されたと。

 

 

その福山市の超老舗デニム、藍染メーカー坂本デニムが紹介されています。

創業なんと120年を迎えた!坂本デニムについての動画が以下。かなり劣化していますが、貴重な内容となっています。かせ染め(乾燥、発酵させて藍染のもととなる染料をつくる)の前のくだりは、説明とはいえマニアック。それから、縦糸のロープ染色が有名なんですね。



今日のジーンズは、アメリカが発祥の地ですが、日本ではかなり特殊な技術で発展してきたことが感じられます。素材や作り方へのこだわりが強い。北原哲夫氏いわく、デニムのオリジナリティを発揮することができるのは、染めと縫製糸の種類だと話していますが、日本だけでどれだけ組み合わせがあることか。

さらに、チノパンについても、本誌を直接読んでみてください。多くの写真と北原哲夫氏の説明が熱いです。

関連: 生デニム再燃のもとは日本にあり?

【セール関連】
Adam et Ropeでイタリア製フェデリコゼルコのストールがセール
リーバイスEショップが再値下げアウトレット2品以上でさらに10%OFF
YOOX創設13年記念セール:40%OFFをさらに13%OFF
LN-CCがコムデギャルソンの書籍特集を開催「COMME DES GARÇONS IN PRINT」
LN-CCが370万円のクーポン+2名分のロンドン行きプレミアム・クラス往復航空券+ロンドン市内3泊分の宿泊をプレゼント
LN-CCがリックオウエンスをフィーチャー





タグ:歴史
posted by No.9 at 20:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ 情報など | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック