オススメ記事・考察
【本ブログオススメの本・ムック】

■書籍:ファッション関連のムック・本

【芸能人のファッション情報】

■ドラマ衣装協力など:芸能人のドラマ衣装・ファッションまとめ, キムタクのファッションいろいろ

【穴場ショップと攻略法】

■アウトレットなど:穴場:サンヨーGBアウトレットのご紹介, 御殿場プレミアムアウトレットの攻略法

【考察記事】

■男性服を研究:「洋服の話」は必読の本, 脱オタとはなんだろう?
■アニメと服:ファッション誌とマンガ文化の調和における考察, エヴァンゲリオンはファッションとアニメの親善大使?
■学問的:ファッションの流行メカニズムと社会学, コムデギャルソンの哲学を考える, ブリトラの根底-ダンディズムとは叛逆精神, 1995年からのファッションを考える『拡張するファッション』
■音楽と服:服はなぜ音楽を必要とするのか, ファッションショーの音楽に生ライブが多くなった理由
■私的スーツ論:1着は持ちたい自分に合ったスーツの選び方 初級, 9万円以下でつくる脱オタファッション スーツスタイル編, 20代後半の安価なファッションスタイルを考察
■お手入れ:スーツのお手入れ大事なポイント, 大人のシャツとネクタイのバランス論, 良いネクタイとシャツを選ぶコツ
■社会問題: 正規品VS偽ブランド品の中でおきる消費者のジレンマ

【ネットオークションの極意】

■ヤフオク:ヤフーオークションで安くブランド品を落札する5つの鉄則, ヤフーオークションで高級スーツを安く落札する5つの鉄則
■ヤフオク2:ヤフオクのストアランキングで安く安全に取引する方法, オークション出品者の心理を探る
■セカイモン:sekaimon(セカイモン)で安く安全に落札・取引する方法
■サイズ関連:通販で失敗しないために憶えておきたい知識

【運も味方,激安で服をゲットする方法】

■高級靴:50,000円以下の高級靴特集
■高級鞄:40,000円台以下の高級革使用のビジネスバッグ特集
■超裏技:D&Gのスーツを4000円で手に入れる方法
■力技:21,000円以内で高級スーツ6点セットを手に入れる方法

【Marketing】

■ブランド論:made in Italyが強い理由, 「銀座」というブランドイメージを再考察, ファッションの「定番」は時代とともに変化するのか, ココ・シャネルで学ぶブランドマーケティングの基礎
■fashion marketing:エディ・スリマンに聞くファッション業界の未来, 繊維産業の課題と希望, これまでのユニクロの勝因は何なのか?日本とアメリカの考察を比較,ファッションのPR活動の未来,
■消費者の服と心理:格差社会と言われてから今日までのファッション市場のあらまし,英国が考察する、日本経済とファッション消費への価値観の変化,英国考察:ファストファッションは今後消滅していくだろう,英国「日本の若者は高級ブランド品に対して財布の紐を閉めている」, ファッションのPR活動の未来,服を定価で買うのが馬鹿らしいのは、ワクワク感がないから

【メゾンマルタンマルジェラ特集】

メゾンマルタンマルジェラのカルトブランド力と3つの課題, メゾンマルタンマルジェラへのインタビュー全訳,ブログ記事を使ったマルタンマルジェラの計量テキスト分析

【その他特集いろいろ】

■モテ:女性にモテるスーツの着こなし
スニーカートレンド2011
■ルイヴィトン:ルイヴィトンの質屋特集
【全国のセレクトショップ特集】

■リアルショップ:東京のセレクトショップ特集, 札幌のセレクトショップ特集, 名古屋のセレクトショップ特集, 福岡のセレクトショップ特集, 仙台のセレクトショップ特集, 金沢のセレクトショップ特集, 神戸のセレクトショップ特集, 大阪のセレクトショップ特集, 京都のセレクトショップ特集, 全国のアイウェアのショップ特集
■ネットショップ:全国ネットショップ(オンラインショップ)特集
スポンサード リンク




2013年07月12日

男になる!には逆にゲイカルチャーを学ぶべき?「POPEYE 8月号」

■性差の曖昧な境界線をぶっ飛ばせ グレンオブライエン

POPEYE (ポパイ) 2013年 08月号 [雑誌] POPEYE (ポパイ) 2013年 08月号 [雑誌]

マガジンハウス 2013-07-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

16世紀のゲイは「最高!」という意味だった。そういう点でいえば男もゲイになるべきなのか?また、彼女がいる男性ほど、たまに女っぽい。男性ファッション誌の広告は、そういった矛盾を逆手に売ると言う。オネェ系、フェミ男がモードの最先端を代弁する。グレンオブライエンの言葉。

 

誘うようなアイラインと紅い唇をつきだした赤毛のランバン男子。頭と眉毛以外はつるつるのCK男子。楊枝のような腕と体毛も髭の剃り残しもないディオール男子。ケイト・モスに寄り添い困り顔で立ち尽くすバーバリー男子。所在なげに隅にうずくまり、物理の実験を手伝わされた同級生を思い出させるジルサンダー男子。 - ナイキが「Just do it」ならジルサンダーは「僕を傷つけないで」とほのめかす。

 

喩えなんですが、面白いですよね。ラフシモンズだったら、「だからその手を離して」ですね。ええ、まるであの歌の状況な感じがするんですよ。

グレンオブライエン氏は、「セクシュアリティの曖昧な境界線 後編」として、「POPEYE8月号」の中で、「性差アイデンティティ危機の渦中に自分達はいる」、として男になるべきときがきた、と主張。なんのことやらと。

ここで言う「男」というのが、上記のファッション誌の喩えのように、ゲイっぽさを必要とする男のことを意味しているんです。
「勇敢で、新しいゲイっぽさが必要であり、ストレートな男も彼らの華麗さを身に付けろ」、「ゲイの男性はもっとゲイになれ。隠れたクローゼットからカミングアウトだ!」と熱く語っています。ちなみに、グレンオブライエン氏はストレートで私もストレートです。

性的アイデンティティとして、異性愛者と同性愛者の違いは消失。解放と受容がカミングアウトという儀式を絶滅に追いやる。これは、昨今の日本でもある現象なのかなと。

もちろん、それでめでたしめでたしというわけではない。ゲイカルチャーがマイノリティじゃなくなり、ゲイの若者がストレートっぽくて判別つかなくなる、ことだそうな。なんだか皮肉ですね。
カミングアウトしても、オネェから伝統的に引き継がれている「秘密めいた文化」は魅力的だとオブライエン。

 

 


世界平和はハイ・ファッションから?

興味深いのは、この根底に原理主義の差別的思想へのアンチ・テーゼがあること。一部の過激な宗教思想哲学にどう対抗すればいいか?フェミ男、洒落男、ハイ・ファッションの出番だというんです。ほんとかよ?と思っちゃいますけどね(笑)。ファッションは宗教組織から若者の興味を逸らす。ゆえにファッションは原理主義には至らないということなのでしょうか。

いやいや、川久保教というのがあってだな・・・、昔ほど強くなくなったかもしれないけど。ファッションは、世界の思想に均衡をもたらすのか。

そういえば、ジバンシィバイリカルドティッシとか、2009S/Sのトレンドの中にも、レースにスカートをあわせて男らしさとは女性のようなフェミニンな服を着ても動じないものである、なんていうものがあったのが懐かしいです。もっと前をいえば、エディスリマンのディオールオムはフェミ男に、サロンボーイ大量発生でした。

男らしさとはなんなのか?着ることを問う時代から、リアリティを兼ねた凝ったつくりにシフトしているとも思える昨今のストリートに、今改めて問う1つの題材かもしれません。モードの流れがストリートに戻れば、またフェミ男が復活するのか、そういう問題ではないのか?と思ったところ。

【限定】
LN-CC:ラフシモンズのデットストック販売「ラフシモンズ・アーカイブコレクション2」

【セール関連】
LN-CCがさらに70%OFFセールに期間限定送料無料キャンペーン
Oki-niが2013春夏60%OFFに
リーバイスEショップが50%OFF+2点購入でさらに10%OFF
Adam et Ropeでイタリア製フェデリコゼルコのストールがセール
YOOXが2013春夏をさらに60%OFFに



posted by No.9 at 23:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 議論 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/369079656
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック