オススメ記事・考察
【本ブログオススメの本・ムック】

■書籍:ファッション関連のムック・本

【芸能人のファッション情報】

■ドラマ衣装協力など:芸能人のドラマ衣装・ファッションまとめ, キムタクのファッションいろいろ

【穴場ショップと攻略法】

■アウトレットなど:穴場:サンヨーGBアウトレットのご紹介, 御殿場プレミアムアウトレットの攻略法

【考察記事】

■男性服を研究:「洋服の話」は必読の本, 脱オタとはなんだろう?
■アニメと服:ファッション誌とマンガ文化の調和における考察, エヴァンゲリオンはファッションとアニメの親善大使?
■学問的:ファッションの流行メカニズムと社会学, コムデギャルソンの哲学を考える, ブリトラの根底-ダンディズムとは叛逆精神, 1995年からのファッションを考える『拡張するファッション』
■音楽と服:服はなぜ音楽を必要とするのか, ファッションショーの音楽に生ライブが多くなった理由
■私的スーツ論:1着は持ちたい自分に合ったスーツの選び方 初級, 9万円以下でつくる脱オタファッション スーツスタイル編, 20代後半の安価なファッションスタイルを考察
■お手入れ:スーツのお手入れ大事なポイント, 大人のシャツとネクタイのバランス論, 良いネクタイとシャツを選ぶコツ
■社会問題: 正規品VS偽ブランド品の中でおきる消費者のジレンマ

【ネットオークションの極意】

■ヤフオク:ヤフーオークションで安くブランド品を落札する5つの鉄則, ヤフーオークションで高級スーツを安く落札する5つの鉄則
■ヤフオク2:ヤフオクのストアランキングで安く安全に取引する方法, オークション出品者の心理を探る
■セカイモン:sekaimon(セカイモン)で安く安全に落札・取引する方法
■サイズ関連:通販で失敗しないために憶えておきたい知識

【運も味方,激安で服をゲットする方法】

■高級靴:50,000円以下の高級靴特集
■高級鞄:40,000円台以下の高級革使用のビジネスバッグ特集
■超裏技:D&Gのスーツを4000円で手に入れる方法
■力技:21,000円以内で高級スーツ6点セットを手に入れる方法

【Marketing】

■ブランド論:made in Italyが強い理由, 「銀座」というブランドイメージを再考察, ファッションの「定番」は時代とともに変化するのか, ココ・シャネルで学ぶブランドマーケティングの基礎
■fashion marketing:エディ・スリマンに聞くファッション業界の未来, 繊維産業の課題と希望, これまでのユニクロの勝因は何なのか?日本とアメリカの考察を比較,ファッションのPR活動の未来,
■消費者の服と心理:格差社会と言われてから今日までのファッション市場のあらまし,英国が考察する、日本経済とファッション消費への価値観の変化,英国考察:ファストファッションは今後消滅していくだろう,英国「日本の若者は高級ブランド品に対して財布の紐を閉めている」, ファッションのPR活動の未来,服を定価で買うのが馬鹿らしいのは、ワクワク感がないから

【メゾンマルタンマルジェラ特集】

メゾンマルタンマルジェラのカルトブランド力と3つの課題, メゾンマルタンマルジェラへのインタビュー全訳,ブログ記事を使ったマルタンマルジェラの計量テキスト分析

【その他特集いろいろ】

■モテ:女性にモテるスーツの着こなし
スニーカートレンド2011
■ルイヴィトン:ルイヴィトンの質屋特集
【全国のセレクトショップ特集】

■リアルショップ:東京のセレクトショップ特集, 札幌のセレクトショップ特集, 名古屋のセレクトショップ特集, 福岡のセレクトショップ特集, 仙台のセレクトショップ特集, 金沢のセレクトショップ特集, 神戸のセレクトショップ特集, 大阪のセレクトショップ特集, 京都のセレクトショップ特集, 全国のアイウェアのショップ特集
■ネットショップ:全国ネットショップ(オンラインショップ)特集
スポンサード リンク




2013年08月10日

POPEYE9月号は「チープシック特集」

■POPEYEで語るチープシックとは

POPEYE (ポパイ) 2013年 09月号 [雑誌] POPEYE (ポパイ) 2013年 09月号 [雑誌]

マガジンハウス 2013-08-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


チープシック。この言葉が改めて出てきたのは、2008年あたりのファストファッションブームのとき。ファッション誌ではバリューブランド服という言葉と同等の意味合いで捉えられていたのを憶えています。

ところが、以前にもご紹介したこの書籍『チープシック』は、もともと安さだけの勝負ではなく、物を選ぶ視点において読者を唸らせる内容で40年間愛され続けているもの。シティーボーイの着こなしという視点で新しくなったPOPEYEとマッチする内容として取り上げられているのかなと思っています。

チープ・シック―お金をかけないでシックに着こなす法 チープ・シック―お金をかけないでシックに着こなす法
カテリーヌ・ミリネア キャロル・トロイ 片岡 義男

草思社 1977-04
売り上げランキング : 685

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


■安くて洒落た服だけがチープシックじゃない?

ファストファッションがもてはやされていた時代は、安くて洒落た服としてチープシックの1つの顔になっていましたが、今ではそれだけではないと。

この書籍の著者達カトリーヌとキャロルの言葉で、

『あなた自身が、自分のために自分で作り出す服装のスタイルについて書いてみたのが、この本です。ファッションメーカーに命令されて服を着ること時代はもう終わっています。自分がなにを着ればほんとうの自分になれるか、どんなスタイルをすれば自分がひきたつのか、もっともよく知っているのは、何と言っても自分自身です』

この言葉からもあるように、ファッションをもっと自由に楽しむことや、楽しむためのメリハリのきいたお金の使い方を指南してくれている本がチープシック。「完璧なTシャツ5枚と、やはり完璧なジーンズが3本あれば、相当なあいだ幸せでいられます。」なんていう名言もあります。

 

■チープシックの人気の継続

1977年に日本ででた邦訳版は、2013年で16刷という。30年以上にわたり、毎年数百から数千部単位で売れているそうです。これはすごいですね。栗野宏文氏、ポールスミス氏らもこの本について語っていますが、今読んでもすごくいいという感想は同じ。現代に通用するところがベーシックでクラシックなところなのでしょうか。

 

■チープシックは若者を押し付けるファッションから解放した

POPEYEで、毎度記事を書いているグレンオブライエン氏や、デザイナーの高田賢三氏、ピエール・フルニエ氏が登場。1970年代から、もう活動していた彼らが言うにはチープシックは1つのカウンターカルチャーみたいなところがあると。1970年代オートクチュール(高級注文服)からプレタポルテ(既成品)がシフトしたけど、若者はそれさえも敬遠して上から降ってきたものを受け入れることを嫌がる。

そして、自分達の自由なセンスでミックスして着こなしはじめた。同時多発的にムーブメントが起こり互いに影響を及ぼしたと。ヒッピーやパンクなんかはその影響を受けているかもしれない。

 

■著者、翻訳者は語る

なんと徹底しているのか、POPEYEが『チープシック』の著者である、カトリーヌとキャロル、翻訳者である片岡義男氏にインタビューをおこなっています。

カトリーヌいわく、チープシックのコンセプトは、

1、長い間着られるクラシッククオリティ(定番スタイル)をみつけること。カラフルはそれから。

2、シンプルさ、実用性、クリエイティブさ、健康的な体、ファッションに振り回されない自立性をもつ。

3、今持っている服や、いつかは買いたいと思っている靴などに合うものだけ買うこと。

他の詳細は、ぜひご自分で御覧ください。ボリュームあって読み応えあり。今月号のPOPEYEも濃い。オススメです。

【セール関連】
Oki-niにアウトレットがオープン
LN-CCが2013春夏MAX80%OFFセールを開始
YOOXが2013春夏ものを75%OFF
リーバイスEショップがMAX80%OFFセール






posted by No.9 at 20:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ 情報など | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック