オススメ記事・考察
【本ブログオススメの本・ムック】

■書籍:ファッション関連のムック・本

【芸能人のファッション情報】

■ドラマ衣装協力など:芸能人のドラマ衣装・ファッションまとめ, キムタクのファッションいろいろ

【穴場ショップと攻略法】

■アウトレットなど:穴場:サンヨーGBアウトレットのご紹介, 御殿場プレミアムアウトレットの攻略法

【考察記事】

■男性服を研究:「洋服の話」は必読の本, 脱オタとはなんだろう?
■アニメと服:ファッション誌とマンガ文化の調和における考察, エヴァンゲリオンはファッションとアニメの親善大使?
■学問的:ファッションの流行メカニズムと社会学, コムデギャルソンの哲学を考える, ブリトラの根底-ダンディズムとは叛逆精神, 1995年からのファッションを考える『拡張するファッション』
■音楽と服:服はなぜ音楽を必要とするのか, ファッションショーの音楽に生ライブが多くなった理由
■私的スーツ論:1着は持ちたい自分に合ったスーツの選び方 初級, 9万円以下でつくる脱オタファッション スーツスタイル編, 20代後半の安価なファッションスタイルを考察
■お手入れ:スーツのお手入れ大事なポイント, 大人のシャツとネクタイのバランス論, 良いネクタイとシャツを選ぶコツ
■社会問題: 正規品VS偽ブランド品の中でおきる消費者のジレンマ

【ネットオークションの極意】

■ヤフオク:ヤフーオークションで安くブランド品を落札する5つの鉄則, ヤフーオークションで高級スーツを安く落札する5つの鉄則
■ヤフオク2:ヤフオクのストアランキングで安く安全に取引する方法, オークション出品者の心理を探る
■セカイモン:sekaimon(セカイモン)で安く安全に落札・取引する方法
■サイズ関連:通販で失敗しないために憶えておきたい知識

【運も味方,激安で服をゲットする方法】

■高級靴:50,000円以下の高級靴特集
■高級鞄:40,000円台以下の高級革使用のビジネスバッグ特集
■超裏技:D&Gのスーツを4000円で手に入れる方法
■力技:21,000円以内で高級スーツ6点セットを手に入れる方法

【Marketing】

■ブランド論:made in Italyが強い理由, 「銀座」というブランドイメージを再考察, ファッションの「定番」は時代とともに変化するのか, ココ・シャネルで学ぶブランドマーケティングの基礎
■fashion marketing:エディ・スリマンに聞くファッション業界の未来, 繊維産業の課題と希望, これまでのユニクロの勝因は何なのか?日本とアメリカの考察を比較,ファッションのPR活動の未来,
■消費者の服と心理:格差社会と言われてから今日までのファッション市場のあらまし,英国が考察する、日本経済とファッション消費への価値観の変化,英国考察:ファストファッションは今後消滅していくだろう,英国「日本の若者は高級ブランド品に対して財布の紐を閉めている」, ファッションのPR活動の未来,服を定価で買うのが馬鹿らしいのは、ワクワク感がないから

【メゾンマルタンマルジェラ特集】

メゾンマルタンマルジェラのカルトブランド力と3つの課題, メゾンマルタンマルジェラへのインタビュー全訳,ブログ記事を使ったマルタンマルジェラの計量テキスト分析

【その他特集いろいろ】

■モテ:女性にモテるスーツの着こなし
スニーカートレンド2011
■ルイヴィトン:ルイヴィトンの質屋特集
【全国のセレクトショップ特集】

■リアルショップ:東京のセレクトショップ特集, 札幌のセレクトショップ特集, 名古屋のセレクトショップ特集, 福岡のセレクトショップ特集, 仙台のセレクトショップ特集, 金沢のセレクトショップ特集, 神戸のセレクトショップ特集, 大阪のセレクトショップ特集, 京都のセレクトショップ特集, 全国のアイウェアのショップ特集
■ネットショップ:全国ネットショップ(オンラインショップ)特集
スポンサード リンク




2013年09月10日

ぷにこを始めとした現代女子コレクション15タイプ『メンズノンノ10月号』

■ぷにこ、マッシュ女子、ミランダ・カー女子など

MEN'S NON・NO (メンズ ノンノ) 2013年 10月号 [雑誌] MEN'S NON・NO (メンズ ノンノ) 2013年 10月号 [雑誌]

集英社 2013-09-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『メンズノンノ10月号』にて、「今どき流行りの15タイプを徹底考察 現代女子コレクション」なる特集を発見。最近女性誌で話題と成っている「ぷにこ」は聞いたことがあるが、ミランダ・カー女子なんて知らんぞ(笑)、と時代に取り残されていく私ではありますが、お勉強のつもりで取り上げてみたいと思います。ファッションを絡めているところがポイント。

 

 

1】ぷにこ

特徴:人当たりがよく細かいことをきにしない性格。太り気味は気にしているが、腕や脚を出し惜しみしないファッション。ふんわりデザインやパステルカラーのスイート系で可愛らしさのアピールもする。よく食べるためぽっちゃりしているが、美味しそうな様子が異性同性からも好感度大。マイペースなので、束縛されるのを嫌がる。甘やかしくれる男性を好む傾向。
完全におデブサイドにいる人もいるが、それを分類するのは難しい。部屋が散らかっていることもある。出没地は、冷房の効いたショッピングモール。

2】マッシュ女子

特徴:自分の時間を大事にしていて、趣味には本気で取り込む。ボーイッシュなパンツをはきこなしつつ、ガーリーさもアピールするという。こだわりが強いことから、服をリメイクしたり、古着めぐりをする。サスペンダーはマストアイテム。趣味が同じ人、1つのことに長けている男性を好きになるパターン。

3】ミランダ・カー女子

特徴:ミランダ・カーを愛し、格好からライフスタイルまでお手本にしている人。体のラインがすっきり見えるスタイルに、へそ出しルック。セレブ感のあるサングラス、コツコツ音を立たせるヒール・・・そんな自分に酔いしれるため話しかけづらい。朝アサイーボウルを食べ、スマホ片手にさっそうと街にでかけ、帰ったらヨガ。

4】キラキラ腐女子

特徴:明るいオタク。一言で言えばこれ。人付き合いも上手。一見普通だけど、自分の好きなアニメの話になると別人に。声が大きくなって、神速で話しまくる。アニメの録画も怠らない。ニコ動、コミケのイベントは彼氏と出没するらしい。ファッションは、アニメTやロリータ系の服などは着ない。まさに、見た目はスネークに負けない迷彩っぷり。

5】E-girl女子

特徴:ダンススクールに通い、踊っているときが一番幸せな元気ハツラツ女子。普段とは違い、ダンス練習時は、Tシャツとジャージに。ロングヘアが多く、シンプルに結んだり、お団子にしている。

6】壇蜜女子

特徴:特別美人というわけでもない。地味なほうだがなんか色気がある。周りに交わっても何でもそつなくこなすタイプ。だが、男性を前にすると態度が豹変。エロスを漂わせ男を手玉に取ろうとする小悪魔的な面も。ファッションはコンサバ。とくに派手な服は着ない。露出も少なめでおとなしい。逆に男は妄想を掻き立てられるところがある。

7】おひとりさま女子

特徴:一人カラオケ、一人焼肉をし人に媚びないタイプ。群れて行動するのを嫌い、人一倍繊細で他人がいると気疲れする。ビジュアルには自信がないため、地味で目立たないスタイルが中心。

8】フェス女子

特徴:ロックフェスが大好きで、夏はいろんな野外フェスに出没。ミーハーで流行りのスポットにはいち早く出かける女子。ヒッピースタイルやエスニックスタイルがファッションとして基本。カフタンシャツとホットパンツが今年の流行り。

9】うさぎ女子

特徴:うさぎのようにふわふわと愛らしい雰囲気を持つ。男子が守りたくなる妹キャラの女の子。控えめなため、自分の意見を主張できないのが弱点。同性からはぶりっ子思われることも。ふわっとしたスカートに、ざっくりニット。少し長めの袖口を握りしめて、可愛らしさをアピール。この手の女子が男子には人気あるかもしれませんね。アニメにも出てきそうなイメージ。

10】あまちゃん女子

特徴:ドラマ「あまちゃん」の主人公天野アキに憧れる女子。元気とやる気と「じぇじぇ!」で、猛進。ドジだけど頑張る自分が大好き。おしゃれには特に興味がなく体のラインが出ないざっくりしたものを好む。麻や綿など天然素材の服も着心地がいいので好きみたいです。

 

このほかに、常に上から目線のマウンテン女子、きっちりしている美文字女子、ビッチ系のキスフレ女子、フナッシーを愛するふな女、社会人デビューを果たしたこじらせ女子などが載っているのでぜひ読んでみてください。

これに付け加えるとしたら、LINE女子でしょうかね。勝手につくってみただけですけど(笑)。LINEにはまっている女子。いつも自分と相手の既読を気にしていて、その他のことに気が回らないくなる。ファッションは、今風のスタイルで周りの友達との結束力を大事にする。若干猫背になってきている・・・とかね。半分冗談でございました。

【セール関連】
YOOXが80%OFFをさらに10%OFF+送料無料に
リーバイスEショップがMAX80%OFFセール



posted by No.9 at 21:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 議論 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/374460438
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック