オススメ記事・考察
【本ブログオススメの本・ムック】

■書籍:ファッション関連のムック・本

【芸能人のファッション情報】

■ドラマ衣装協力など:芸能人のドラマ衣装・ファッションまとめ, キムタクのファッションいろいろ

【穴場ショップと攻略法】

■アウトレットなど:穴場:サンヨーGBアウトレットのご紹介, 御殿場プレミアムアウトレットの攻略法

【考察記事】

■男性服を研究:「洋服の話」は必読の本, 脱オタとはなんだろう?
■アニメと服:ファッション誌とマンガ文化の調和における考察, エヴァンゲリオンはファッションとアニメの親善大使?
■学問的:ファッションの流行メカニズムと社会学, コムデギャルソンの哲学を考える, ブリトラの根底-ダンディズムとは叛逆精神, 1995年からのファッションを考える『拡張するファッション』
■音楽と服:服はなぜ音楽を必要とするのか, ファッションショーの音楽に生ライブが多くなった理由
■私的スーツ論:1着は持ちたい自分に合ったスーツの選び方 初級, 9万円以下でつくる脱オタファッション スーツスタイル編, 20代後半の安価なファッションスタイルを考察
■お手入れ:スーツのお手入れ大事なポイント, 大人のシャツとネクタイのバランス論, 良いネクタイとシャツを選ぶコツ
■社会問題: 正規品VS偽ブランド品の中でおきる消費者のジレンマ

【ネットオークションの極意】

■ヤフオク:ヤフーオークションで安くブランド品を落札する5つの鉄則, ヤフーオークションで高級スーツを安く落札する5つの鉄則
■ヤフオク2:ヤフオクのストアランキングで安く安全に取引する方法, オークション出品者の心理を探る
■セカイモン:sekaimon(セカイモン)で安く安全に落札・取引する方法
■サイズ関連:通販で失敗しないために憶えておきたい知識

【運も味方,激安で服をゲットする方法】

■高級靴:50,000円以下の高級靴特集
■高級鞄:40,000円台以下の高級革使用のビジネスバッグ特集
■超裏技:D&Gのスーツを4000円で手に入れる方法
■力技:21,000円以内で高級スーツ6点セットを手に入れる方法

【Marketing】

■ブランド論:made in Italyが強い理由, 「銀座」というブランドイメージを再考察, ファッションの「定番」は時代とともに変化するのか, ココ・シャネルで学ぶブランドマーケティングの基礎
■fashion marketing:エディ・スリマンに聞くファッション業界の未来, 繊維産業の課題と希望, これまでのユニクロの勝因は何なのか?日本とアメリカの考察を比較,ファッションのPR活動の未来,
■消費者の服と心理:格差社会と言われてから今日までのファッション市場のあらまし,英国が考察する、日本経済とファッション消費への価値観の変化,英国考察:ファストファッションは今後消滅していくだろう,英国「日本の若者は高級ブランド品に対して財布の紐を閉めている」, ファッションのPR活動の未来,服を定価で買うのが馬鹿らしいのは、ワクワク感がないから

【メゾンマルタンマルジェラ特集】

メゾンマルタンマルジェラのカルトブランド力と3つの課題, メゾンマルタンマルジェラへのインタビュー全訳,ブログ記事を使ったマルタンマルジェラの計量テキスト分析

【その他特集いろいろ】

■モテ:女性にモテるスーツの着こなし
スニーカートレンド2011
■ルイヴィトン:ルイヴィトンの質屋特集
【全国のセレクトショップ特集】

■リアルショップ:東京のセレクトショップ特集, 札幌のセレクトショップ特集, 名古屋のセレクトショップ特集, 福岡のセレクトショップ特集, 仙台のセレクトショップ特集, 金沢のセレクトショップ特集, 神戸のセレクトショップ特集, 大阪のセレクトショップ特集, 京都のセレクトショップ特集, 全国のアイウェアのショップ特集
■ネットショップ:全国ネットショップ(オンラインショップ)特集
スポンサード リンク




2007年05月31日

2007年5月:東京のセレクトショップ特集

■各ファッション誌から

 

セレクトショップと名乗っていますが、注目直営店も入れております。

ネタ的にご了承ください(笑)。また以前の月と重複する時があります。

ではご紹介ー。

 

ソカロ原宿

http://www.zocalo.jp/shoplist.html

オリエンタルミュージアムをコンセプトに、スピリチャルなテイストの

スルバーアクセサリーを展開しているブランド。ロックというより、

文化・アートを感じさせるデザイン。

 

ゴーテボーグトウキョウ

http://www.hero-inter.com/

取り扱いブランド:

ヌーディジーンズ フランクリン&マーシャル ラスト・ワイルド・エンジェル

あの有名なスウェーデンのヌーディジーンズの元祖がここです。

結構感動的なエピソードがあるので、以下に載せておきます。

2000年にスウェーデンのGoteBorgで数人の若者が、イタリアにあるいくつもの縫製工場に何通もの手紙を書き、自分たちの思いを表現するジーンズを作って欲しいと懇願した。そのうち、ある1社が前向きな返事をくれ、翌年にNudie Jeansは生まれた。ジーンズはその所有者と共に美しく歳をとり第二の肌となる。
Nudie
は、キャットウォークのファッションショーとは違い、日々の生活の中でいつもそこにジーンズがあるという感覚を大切にする人のために存在する。ジーンズとTシャツというお決まりのスタイルにこだわり続けるそれはロックミュージシャンが自分たちの演奏スタイルにこだわり続けるのと同じだ。ロックミュージシャンが持っている情熱、夢それをNudieもデニムを使って表現して行きたいと願いを込めている。

      <出典:HOOPから>



ヌーディジーンズは、スリムデニムという代名詞が付いているジーンズ

で、腰で履いても、シルエットが美しく出るという特徴があります。

このヌーディジーンズに、早くもセカンドライン登場。ウィッピングフロイド

というブランドです。特徴は、ポップカルチャーを吸収したグラフィックTシャツ。

6月から日本で展開だそうで、秋冬にはニットや白シャツも登場予定。ちょっと

要チェックですね。

 

シェラック代官山

http://www.shellac.jp/index2.html

旗艦店がリニューアルしました。そして、6月には青山にニューショップが

オープンするそうです。確実にこのブランドのマス化は進んでますね。

セレクトショップのセールでいろいろ見たんですが、私の個人的な感想

としては・・・高い・・・と思いました。ジャケットが普通に100,000円以上

するのはちょっときつすぎるかな、と思いますけどね・・・でも人気です。

 

ガルニトウキョウ

http://www.garni.co.jp/

恵比寿に10年間お店を構えてきたブランドの歴史は半端じゃないですね。

リニューアルしたんですが、見た目は高級ホテルなみの豪華な内装に

なっております。一度ご覧になってみてはどうでしょう。ウェララインも充実。

 

パンティ

http://www.pantyjapan.com/

取り扱いブランド:

クリスチャン・オードジェー スメット アフリクション サルヴェージ 

モナーキー レトロビューション 

名前が素晴らしく直球ですが(笑)、R&Bテイストなお店。渋谷宇田川町

にひっそりと佇んでいるようです。

国内に数少ないアイテムもあるようです。

 

NO ID.

http://www.noid.jp/

昨年原宿でオープンしたブランドです。こちらも人気上昇中

クール・ワイルド・セクシーをコンセプトに男のリアルクローズ

にこだわったお店。値段も意外とリーズナブルで店内も

ダークなエレガントさ漂う内装です。

 

サイラス&マリア

http://www.laforet.ne.jp/harajuku/floorguide/shop_000251.html

ラフォーレ原宿に新しくオープンしたお店。イギリスのカルチャー

を昇華させたアイテムが揃っているそうです。

 

アトランティスストリート

http://www.atlantis-st.com/

取り扱いブランド:

ORACLE MONDO など

高円寺にある、日本未入荷のアメカジを中心に取り扱うお店。

かなり、先を行っている感じの品揃えなので、ご覧になって

みてください。

 

今月はこんな感じで。やっぱりゴーテボーグトウキョウが一番

気になったかな?あとラフォーレ原宿は若者の間で、かなり人気

なので行けるときがあったらウォッチしてこようかなー、と思います。

 



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック