オススメ記事・考察
【本ブログオススメの本・ムック】

■書籍:ファッション関連のムック・本

【芸能人のファッション情報】

■ドラマ衣装協力など:芸能人のドラマ衣装・ファッションまとめ, キムタクのファッションいろいろ

【穴場ショップと攻略法】

■アウトレットなど:穴場:サンヨーGBアウトレットのご紹介, 御殿場プレミアムアウトレットの攻略法

【考察記事】

■男性服を研究:「洋服の話」は必読の本, 脱オタとはなんだろう?
■アニメと服:ファッション誌とマンガ文化の調和における考察, エヴァンゲリオンはファッションとアニメの親善大使?
■学問的:ファッションの流行メカニズムと社会学, コムデギャルソンの哲学を考える, ブリトラの根底-ダンディズムとは叛逆精神, 1995年からのファッションを考える『拡張するファッション』
■音楽と服:服はなぜ音楽を必要とするのか, ファッションショーの音楽に生ライブが多くなった理由
■私的スーツ論:1着は持ちたい自分に合ったスーツの選び方 初級, 9万円以下でつくる脱オタファッション スーツスタイル編, 20代後半の安価なファッションスタイルを考察
■お手入れ:スーツのお手入れ大事なポイント, 大人のシャツとネクタイのバランス論, 良いネクタイとシャツを選ぶコツ
■社会問題: 正規品VS偽ブランド品の中でおきる消費者のジレンマ

【ネットオークションの極意】

■ヤフオク:ヤフーオークションで安くブランド品を落札する5つの鉄則, ヤフーオークションで高級スーツを安く落札する5つの鉄則
■ヤフオク2:ヤフオクのストアランキングで安く安全に取引する方法, オークション出品者の心理を探る
■セカイモン:sekaimon(セカイモン)で安く安全に落札・取引する方法
■サイズ関連:通販で失敗しないために憶えておきたい知識

【運も味方,激安で服をゲットする方法】

■高級靴:50,000円以下の高級靴特集
■高級鞄:40,000円台以下の高級革使用のビジネスバッグ特集
■超裏技:D&Gのスーツを4000円で手に入れる方法
■力技:21,000円以内で高級スーツ6点セットを手に入れる方法

【Marketing】

■ブランド論:made in Italyが強い理由, 「銀座」というブランドイメージを再考察, ファッションの「定番」は時代とともに変化するのか, ココ・シャネルで学ぶブランドマーケティングの基礎
■fashion marketing:エディ・スリマンに聞くファッション業界の未来, 繊維産業の課題と希望, これまでのユニクロの勝因は何なのか?日本とアメリカの考察を比較,ファッションのPR活動の未来,
■消費者の服と心理:格差社会と言われてから今日までのファッション市場のあらまし,英国が考察する、日本経済とファッション消費への価値観の変化,英国考察:ファストファッションは今後消滅していくだろう,英国「日本の若者は高級ブランド品に対して財布の紐を閉めている」, ファッションのPR活動の未来,服を定価で買うのが馬鹿らしいのは、ワクワク感がないから

【メゾンマルタンマルジェラ特集】

メゾンマルタンマルジェラのカルトブランド力と3つの課題, メゾンマルタンマルジェラへのインタビュー全訳,ブログ記事を使ったマルタンマルジェラの計量テキスト分析

【その他特集いろいろ】

■モテ:女性にモテるスーツの着こなし
スニーカートレンド2011
■ルイヴィトン:ルイヴィトンの質屋特集
【全国のセレクトショップ特集】

■リアルショップ:東京のセレクトショップ特集, 札幌のセレクトショップ特集, 名古屋のセレクトショップ特集, 福岡のセレクトショップ特集, 仙台のセレクトショップ特集, 金沢のセレクトショップ特集, 神戸のセレクトショップ特集, 大阪のセレクトショップ特集, 京都のセレクトショップ特集, 全国のアイウェアのショップ特集
■ネットショップ:全国ネットショップ(オンラインショップ)特集
スポンサード リンク




2007年09月27日

「トムブラウン」と「ブラックフリース」の違い

■トムブラウンの格言とともに

ファッションニュース10月号別冊であるBeacon fireで、トムブラウン
と祐真朋樹氏が興味深い対談をしています。その中で、「トムブラウン」
というブランドと「ブラックフリース」との違いについて述べています。

トムブラウンとブラックフリースの違い

・フィット感が違う。アームホールが短めになっているが、トムブラウン
ほとではない。また、裾丈もトムブラウンほど短くしていない。
・トムブラウンがアメリカ製なのに対し、ブラックフリースはスーツは
イタリア製だったりニットはスコットランド製と、分けている。

0007h[1].jpg00150m[1].jpg

【出典:MEN.STYLE.COM 右:トムブラウン 左:ブラックフリース】

これらは、ブルックスブラザーズを愛する人に多く着てもらいたいため、
少し、トムブラウンワールドを抑えた形のようです。確かに、トムブラウンの
ほうがアンクル丈で短いですね。アンクル丈に加えて、素足でドレスシューズ
を履くのが、トムブラウンのスタイル。これには、意味があって、トムブラウン
は次のような格言を残しています。

男の足首は、女の胸の谷間だよ

すごいでしょ?(笑)。要するにセクシーだといいたいようです。だから男は
足首を露出させろというのが、彼のファッション哲学。祐真朋樹氏は
毛の処理が多少気になると言っています。ちなみにトムブラウンは剛毛
の足首を余裕で晒してますね。コレクションは靴下履いているんですけどね。
もう1つ驚かされる表現として

「男の絶対領域」

というのがあるんです。これはおそらく彼自身が言ったわけではないと
思いますが。ショートパンツとロングソックスこそがその証明。

00080m[1].jpg

絶対領域というのは、もともとアキバ文化から来た言葉で
ミニスカートとオーバーニーソックスの間の露出している
太ももの部分を指し、アキバ人の間では聖域とまで言われている部分です。
それをトムブラウンと当てはめていいかどうかは別にして、こういう具合に
表現がなされています。

だんだん話しが膨らんできたのでこの辺にしますが、トムブラウンは
2008S/Sで川久保玲氏のようにアバンギャルドというものを再構築
したかったようです。詳しくは、祐真朋樹氏が監修している、
ファッションニュース10月号別冊であるBeacon fireを直接読んでみ
てください。

関連記事:トムブラウン率いるアメトラの到来 

関連記事:トムブラウン NYコレクション2008S/S

 



posted by No.9 at 20:32 | Comment(4) | TrackBack(1) | ブランド情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも楽しみに拝見させてもらっています。
出展の写真なんですが、逆ではないですか?
Posted by at 2007年09月27日 23:00
>名無しさんへ

ご指摘ありがとうございます!
修正いたしました。
Posted by 武欄堂 at 2007年09月27日 23:43
先日、偶然トムブラウンの商品数点に出会いましたが、やはり値段が恐ろしいですね。コレクションにも出てたマフラー(?)が、カシミヤ100%とはいえ諭吉さんが10数人も必要とは。。尚且つそれとカーディガンがほぼ同じ値段っていう・・。まぁスーツとなるとその何十倍もしますがw

ただ、注目されているブランドだけあって素人目から見てもかっこよかったです。
・・・値段がww
Posted by at 2007年09月28日 00:41
> さんへ

多くの人がさんと同じ考えみたいです。
見学する分はただですから(笑)。

Posted by 武欄堂 at 2007年09月28日 01:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

メンズファッションモードの大波、「トラッドではないアメリカントラッド」
Excerpt: 「アメリカントラッド」という津波が世界を飲み込み始めた。古典的なプレッピーやア...
Weblog: 専門家や海外ジャーナリストのブログネットワーク【MediaSabor メディアサボール 】
Tracked: 2008-05-12 09:52