オススメ記事・考察
【本ブログオススメの本・ムック】

■書籍:ファッション関連のムック・本

【芸能人のファッション情報】

■ドラマ衣装協力など:芸能人のドラマ衣装・ファッションまとめ, キムタクのファッションいろいろ

【穴場ショップと攻略法】

■アウトレットなど:穴場:サンヨーGBアウトレットのご紹介, 御殿場プレミアムアウトレットの攻略法

【考察記事】

■男性服を研究:「洋服の話」は必読の本, 脱オタとはなんだろう?
■アニメと服:ファッション誌とマンガ文化の調和における考察, エヴァンゲリオンはファッションとアニメの親善大使?
■学問的:ファッションの流行メカニズムと社会学, コムデギャルソンの哲学を考える, ブリトラの根底-ダンディズムとは叛逆精神, 1995年からのファッションを考える『拡張するファッション』
■音楽と服:服はなぜ音楽を必要とするのか, ファッションショーの音楽に生ライブが多くなった理由
■私的スーツ論:1着は持ちたい自分に合ったスーツの選び方 初級, 9万円以下でつくる脱オタファッション スーツスタイル編, 20代後半の安価なファッションスタイルを考察
■お手入れ:スーツのお手入れ大事なポイント, 大人のシャツとネクタイのバランス論, 良いネクタイとシャツを選ぶコツ
■社会問題: 正規品VS偽ブランド品の中でおきる消費者のジレンマ

【ネットオークションの極意】

■ヤフオク:ヤフーオークションで安くブランド品を落札する5つの鉄則, ヤフーオークションで高級スーツを安く落札する5つの鉄則
■ヤフオク2:ヤフオクのストアランキングで安く安全に取引する方法, オークション出品者の心理を探る
■セカイモン:sekaimon(セカイモン)で安く安全に落札・取引する方法
■サイズ関連:通販で失敗しないために憶えておきたい知識

【運も味方,激安で服をゲットする方法】

■高級靴:50,000円以下の高級靴特集
■高級鞄:40,000円台以下の高級革使用のビジネスバッグ特集
■超裏技:D&Gのスーツを4000円で手に入れる方法
■力技:21,000円以内で高級スーツ6点セットを手に入れる方法

【Marketing】

■ブランド論:made in Italyが強い理由, 「銀座」というブランドイメージを再考察, ファッションの「定番」は時代とともに変化するのか, ココ・シャネルで学ぶブランドマーケティングの基礎
■fashion marketing:エディ・スリマンに聞くファッション業界の未来, 繊維産業の課題と希望, これまでのユニクロの勝因は何なのか?日本とアメリカの考察を比較,ファッションのPR活動の未来,
■消費者の服と心理:格差社会と言われてから今日までのファッション市場のあらまし,英国が考察する、日本経済とファッション消費への価値観の変化,英国考察:ファストファッションは今後消滅していくだろう,英国「日本の若者は高級ブランド品に対して財布の紐を閉めている」, ファッションのPR活動の未来,服を定価で買うのが馬鹿らしいのは、ワクワク感がないから

【メゾンマルタンマルジェラ特集】

メゾンマルタンマルジェラのカルトブランド力と3つの課題, メゾンマルタンマルジェラへのインタビュー全訳,ブログ記事を使ったマルタンマルジェラの計量テキスト分析

【その他特集いろいろ】

■モテ:女性にモテるスーツの着こなし
スニーカートレンド2011
■ルイヴィトン:ルイヴィトンの質屋特集
【全国のセレクトショップ特集】

■リアルショップ:東京のセレクトショップ特集, 札幌のセレクトショップ特集, 名古屋のセレクトショップ特集, 福岡のセレクトショップ特集, 仙台のセレクトショップ特集, 金沢のセレクトショップ特集, 神戸のセレクトショップ特集, 大阪のセレクトショップ特集, 京都のセレクトショップ特集, 全国のアイウェアのショップ特集
■ネットショップ:全国ネットショップ(オンラインショップ)特集
スポンサード リンク




2008年03月09日

女性にモテるスーツの着こなし

■女性によい印象を与えるスーツ姿

メンズジョーカー・ビジネス1号で、「好印象スーツ・これが大本命」
という特集がありました。その中でモテにつながるところがあった
のでちょっと紹介。ポイントを簡単に分けると以下。

 

 

1、女の子はまずスーツの色と柄をチェックする

2、スーツはブラックが1番人気

3、スーツに合わせる靴は黒が人気

4、シャツの色は白がダントツ

5、ネクタイはドットが人気

 

 

1、スーツ姿で、女の子がまず気にするのは面積の大半を占める、
スーツ。ここで特に気になるのは色や柄だそうです。それからサイジング
も大切ですね。ジャストフィットが大切。その次に、Vゾーン。
これも結構印象を決める大切なポイント。カラーバランスとネクタイの柄
だそうです。3番目に靴、小物、バッグとなっています。

2、スーツのドレスコードでは、最近グレーが好印象とのことですが、
女性うけがよいのはブラックが1位。クールでモードな印象を与えるそうな。
2番目にグレー、3番目にネイビーと続いています。

3、靴は黒が全体の57%でダントツ。その次にダークブラウンが38%。
スーツには黒、ダークブラウン以外は、モテにはつながりにくいかも。

4、シャツが白が54%とダントツの人気。続いてライトブルー23%。ピンク
12.5%。この背景には「清涼感」ということがポイントとなっています。
またまた出ました、抽象的ワード(笑)清涼感=清潔感となるかどうか
はわかりませんが、清潔な印象が女の子には大切だと説明されています。

5、ネクタイはドット1位なんですよ。意外。ストライプだと思っていた。
ドット28.5%、ソリッド(無地)20.5%、チェック18%、レジメン(ストライプ)15.5%
と、4つに分かれるもストライプは4位なんです。ビシっとしたスーツなのに、
ドット柄。そのアンバランスさがかわいらしい、ということだそうです。

 


 

以上が簡単な女性に好印象のスーツの着こなしなんですが、逆にこれは
嫌だ、というのも少し上げておきます。

アクセ着けすぎ

スーツがピチピチ

スーツに肩掛けバッグ

ネクタイが派手すぎ

これらはアウトだそうですのでご注意を。

ネクタイに関しては、レジメンが4位だったのが残念だなぁ。私が見る限り、
若者のスーツの着こなしで、レジメンが1番人気だったと思うんですよ。
それに、今アメトラブームで、レジメンはかなり販売されています。この辺が
男性と女性のファッション感の違いだなぁ、と実感しました。
さて・・・なんとなくドットが欲しくなったから買いに行こうかしら(笑)

 

 

サイジングに関しては、ワンサイズ小さめを買うことが、トレンドだそう
です。ピチピチじゃだめだけど、ちょっとタイトめがまだまだ人気。

ネタりかから

08年春のトレンドを取り入れれば、ダサいとはいわれないはず。伊勢丹メンズ館(新宿)ビジネスウエアのバイヤー、島崎信也氏にアドバイスをもらった。
「いまの流行はトラッドです。ただ80年代のトラッドスーツと違いスッキリした細身。また若い世代の90%は2つボタンを選びますが、3つボタンの段返り(一番上のボタンが襟の裏に隠れるタイプ)もオシャレですよ」
 トラッドはサックスーツ(寸胴型)が基本だが、スリムなタイプを選びたい。
「いつものスーツよりワンサイズ小さいものを選ぶぐらいでちょうどいい。体にフィットしたスーツは、後ろ姿も若く見してくれます」
 上着の襟も細めがトレンド。ゆったりスーツは避けたい。

最後にプロが勧めるスーツの買い方を伝授。
パンツを選ぶ時にウエストサイズではなくヒップで決めてください。それだけでシルエットが美しくなります

メンズジョーカー・ビジネス1号では、体格に見合ったスーツ選びに関して
も書いてあります。

・低身長をカバーする:ナローラペルかつ2B

・痩せ型&なで型をカバーする:ライトグレーで段返り3B

・ぽっちゃり感&太い腿まわりをカバーする:ダークカラーでストライプ

・脚の短さをカバーする:ほんのりフレア調のパンツを選ぶ

・O脚をカバーする:膝下ストレートのパンツを選ぶ

簡単に紹介しましたので、詳細はメンズジョーカー・ビジネス1号を
直接読んでみてください。MEN'S EX4月号を一緒に持っていると、
かなりスーツに関するノウハウが得られるはず。

関連記事:MEN'S EX4月号は「大特集-スーツの基本ベスト100!」

 

posted by No.9 at 22:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ 情報など | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/88935913
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック