オススメ記事・考察
【本ブログオススメの本・ムック】

■書籍:ファッション関連のムック・本

【芸能人のファッション情報】

■ドラマ衣装協力など:芸能人のドラマ衣装・ファッションまとめ, キムタクのファッションいろいろ

【穴場ショップと攻略法】

■アウトレットなど:穴場:サンヨーGBアウトレットのご紹介, 御殿場プレミアムアウトレットの攻略法

【考察記事】

■男性服を研究:「洋服の話」は必読の本, 脱オタとはなんだろう?
■アニメと服:ファッション誌とマンガ文化の調和における考察, エヴァンゲリオンはファッションとアニメの親善大使?
■学問的:ファッションの流行メカニズムと社会学, コムデギャルソンの哲学を考える, ブリトラの根底-ダンディズムとは叛逆精神, 1995年からのファッションを考える『拡張するファッション』
■音楽と服:服はなぜ音楽を必要とするのか, ファッションショーの音楽に生ライブが多くなった理由
■私的スーツ論:1着は持ちたい自分に合ったスーツの選び方 初級, 9万円以下でつくる脱オタファッション スーツスタイル編, 20代後半の安価なファッションスタイルを考察
■お手入れ:スーツのお手入れ大事なポイント, 大人のシャツとネクタイのバランス論, 良いネクタイとシャツを選ぶコツ
■社会問題: 正規品VS偽ブランド品の中でおきる消費者のジレンマ

【ネットオークションの極意】

■ヤフオク:ヤフーオークションで安くブランド品を落札する5つの鉄則, ヤフーオークションで高級スーツを安く落札する5つの鉄則
■ヤフオク2:ヤフオクのストアランキングで安く安全に取引する方法, オークション出品者の心理を探る
■セカイモン:sekaimon(セカイモン)で安く安全に落札・取引する方法
■サイズ関連:通販で失敗しないために憶えておきたい知識

【運も味方,激安で服をゲットする方法】

■高級靴:50,000円以下の高級靴特集
■高級鞄:40,000円台以下の高級革使用のビジネスバッグ特集
■超裏技:D&Gのスーツを4000円で手に入れる方法
■力技:21,000円以内で高級スーツ6点セットを手に入れる方法

【Marketing】

■ブランド論:made in Italyが強い理由, 「銀座」というブランドイメージを再考察, ファッションの「定番」は時代とともに変化するのか, ココ・シャネルで学ぶブランドマーケティングの基礎
■fashion marketing:エディ・スリマンに聞くファッション業界の未来, 繊維産業の課題と希望, これまでのユニクロの勝因は何なのか?日本とアメリカの考察を比較,ファッションのPR活動の未来,
■消費者の服と心理:格差社会と言われてから今日までのファッション市場のあらまし,英国が考察する、日本経済とファッション消費への価値観の変化,英国考察:ファストファッションは今後消滅していくだろう,英国「日本の若者は高級ブランド品に対して財布の紐を閉めている」, ファッションのPR活動の未来,服を定価で買うのが馬鹿らしいのは、ワクワク感がないから

【メゾンマルタンマルジェラ特集】

メゾンマルタンマルジェラのカルトブランド力と3つの課題, メゾンマルタンマルジェラへのインタビュー全訳,ブログ記事を使ったマルタンマルジェラの計量テキスト分析

【その他特集いろいろ】

■モテ:女性にモテるスーツの着こなし
スニーカートレンド2011
■ルイヴィトン:ルイヴィトンの質屋特集
【全国のセレクトショップ特集】

■リアルショップ:東京のセレクトショップ特集, 札幌のセレクトショップ特集, 名古屋のセレクトショップ特集, 福岡のセレクトショップ特集, 仙台のセレクトショップ特集, 金沢のセレクトショップ特集, 神戸のセレクトショップ特集, 大阪のセレクトショップ特集, 京都のセレクトショップ特集, 全国のアイウェアのショップ特集
■ネットショップ:全国ネットショップ(オンラインショップ)特集
スポンサード リンク




2008年04月26日

ハローキティが世界的に人気な理由

■ブランドの枠を越えた、人生のアイコンという新しいブランドになったから

VOGUE NIPPON (ヴォーグ ニッポン) 2008年 06月号 [雑誌]VOGUE NIPPON (ヴォーグ ニッポン) 2008年 06月号 [雑誌]

コンデナスト・ジャパン 2008-04-26
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今月のVOGUE6月号は、ハローキティのキーホルダーつきです。
昨日スーパーニュースでも放送されていましたが、今世界中がハローキティ
沸騰中です。おそらく、日本人のほうが、パッと来ないでしょう。いや、サンリオの
経営陣でさえ、思いもよらなかったかもしれません。世界中、セレブから庶民に至る
まで、老若男女問わず皆ハローキティにぞっこんです。

 

 

スーパーニュースでは、親しみとか変幻自在なデザイン・などの柔軟性と
愛着、日本の「カワイイ」を「cawaii」にという文化に変えたアイコン的存在だから、
と人気の理由を述べていました。こちらでは、ブランド論の観点でもっと深く
答えたいと思います。

なぜ、ハローキティは人気なのか?

それは、ハローキティが人の人生を変えるくらいの影響力があるためです。
そして、世界を1つに巻き込むくらいの、吸引力と柔軟さを備えているからです。
経済力、社会的地位、国籍、性別、そんなものはキティには通用しません。

 


 

ハローキティは、個人の、個人による、個人ためにカスタマイズされ、
その人のためだけに存在するアイコンなんです。これは宗教的な力を持つ、
と「五感刺激のブランド戦略」では述べられています。だから、ハローキティは強い。

五感刺激のブランド戦略五感刺激のブランド戦略
マーチン・リンストローム

ダイヤモンド社 2005-10-07
売り上げランキング : 60195
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

詳しくは読んでもらいたいんですが、例を出すと・・・、海外に「キティへの祈り」
というサイトがあるらしく(探したけどみつからなかった)、そのサイト内の記載が
すごいらしいんです。要はキティは神である、という主旨が載っているそうです。
世界のほうが、熱中ぶりがすごいです。ある種行き過ぎなところがありますが、
逆に言えば、人生そのものを変えてしまう存在。

 

 

ハローキティは、個人への影響力が強いだけでなく、 企業のブランド拡張、
ブランドイメージ向上のため、イメージキャラクターとして、 キティはどんな仕事も
引き受けます。

ウィキペディアのハローキティでは、通貨、切手、証券、電車、バス、航空、遊園地、
テーマパーク、銀行、クレジットカード、自動車、雑誌、スタジアムなどの巨大施設、
テレビ番組、そのほか、玩具、カーテン、携帯電話、家電、内装、寝具、PC、ゲーム
・・・そして ファッションです。今回の雑誌VOGUEのモデルとしてデビューを果たして
しまいま した。パリコレクションにもデビュー済みです。

ヤフーニュースから

[東京 21日 ロイター] サンリオの人気キャラクター「ハローキティ」が今月26日発行のファッション誌「VOGUE(ヴォーグ)」日本版の6月号に登場することになった。
 同号では、キティがモデルとして、有名デザイナーのジョン・ガリアーノがデザインした仏高級ブランド、ディオールの最新の秋冬ラインを身に着けたり、パリの街に登場したりするという。
 「VOGUE NIPPON(ヴォーグ・ニッポン)」の出版元では、伝統あるファッション・メゾンのディオールが、キャラクターをモデルに起用するのは初めてだとしている

ファッション業界は、ハローキティに前から熱い視線を注いでいたことは知って
いましたが、まさかここまでくるとは・・・。日本のアニメがファッション産業に
入り込んで、ますますハローキティは強くなった感もありますが、すごいです。
ディオールの、ジョンガリアーノも動かした口なしネコのモード出陣です。

アンダーカバーなどによって、メンズファッションにも入ってきました。もう止められ
ません。もともと熱烈な男性ファンもいますから。

 

 

最近では、他にヴィクトリアクチュール×ハローキティが逆上陸し、5月6日まで、
大阪、阪急百貨店と、西銀座デパートでイベントを行います。

以上のように、人間1人1人というミクロな単位での共通意識、感情の投影、
悩み事の相談、神秘性といったスピリチャルな部分まで、入り込んだキティは
強い帰属意識を創出して人々を結びつける社会的接着剤になる、ということです。
専門的にいうと、「五感刺激のブランド戦略」にあるブランドの絆理論になります。
絆の強さは、以下のように強くなると書かれています。

 

 

ブランドロイヤリティ<伝統<儀式<宗教(ハローキティの位置)

宗教という言葉が果たして合うかどうかは、疑問が残りますが、そのくらいの
影響力があるブランドの新しい形態、企業側からの働きかけではなく、消費者
が能動的にブランドを拡大していく、まさにブランド2.0ではないでしょうか?
もう1つの世界のキャラクター、ディズニーのミッキーがいますが、これはハローキティ
よりも、商標権の制約が強すぎる、デザインが変わるとミッキー自体のイメージが
下がるというリスクを持っています。これはどういうことか。

デザインのシンプルさです。ハローキティを見てください。口のないネコです。
人によっては笑顔かもしれない、悲しいかもしれない、いろいろな風に見える
ところが素晴らしいわけです(結果論ですが)

どんだけミニマルなネコ?(笑)デザインの秀逸さと柔軟さが確立した特別
なキャラクターなのです。

今日もどこかでハローキティは、世界中のあらゆるアイテム、空間、施設、
イベント、そして個人を支えるため奮闘しているというわけです。

 



posted by No.9 at 22:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | そもそも「ブランド」とは? | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック